めっちゃ笑ってる尾形いいよね
杉本が本当の弟だったらな…
>>
でも根が違うから最終的には合わないと思う
>>
気が合わなくてもコンプレックスはこじらせなくて殺しはしなくなりそう
「めっちゃ下品じゃん!やっぱ生まれながらに高貴な人間なんていねーんだな!仲良くできそうだぜ!」
>>
よくも騙したァーっ!!!
>>
てめーの勘違いだろがー!
何でこんなに笑顔で動かなかったんだろう
それとずっと尾形は気がついてた?
>>
替え玉って分かった瞬間スン…ってなってるから面白い弟の動向を見守りたかったんだと思う
あれは勇作殿ではないようだぞの直後のスン…て顔もまたいい
ち○ぽ丸出しでエントリーする奴は高貴じゃないっていうんですか
>>
それはそう
両親に祝福されて生まれた子供がクソバカだったら両親の愛で生まれながらの差とか発生しないしなんならボンボン育ちでクソバカになったなら俺も苦労してなかったらこんなクソバカになっていたのかもしれないのかヒューあっぶねー的なあらゆる救いがある
>>
勇作みたいな清く正しい理想の若手将校って感じでさえなければ多分自分を誤魔化せたよね
だって勇作殿は「あなたみたいな人間は存在しちゃいけない」とか言ってくるし…
>>
言ってない!!!
>>
ち…違…私そんなつもりじゃ…
勇作殿がち○ち○振り回しながら旗持って走り回るみたいな奴ならいいお兄ちゃんになれた…?
>>
示しがつかないから服を着ろと何度も言っているのに兄様兄様と全裸で懐いてくるのです
>>
そんな奴に旗持たせようってなるかな…
意外となりそうだな…
>>
ゴールデンカムイにはそんな奴くらい居そうって感じがする
自分と境遇似てる奴は好きなんだ
アシリパさんに対しても割とそんな感じだと思う
>>
でも高潔と呼ぶまでも清いアシリパさんを汚したがってるのは何なの…
>>
弟に人殺して罪悪感を感じない人間が存在していいわけがないって言われたのが完全にトラウマになってるんだ
>>
清いものには清くいてほしい気持ちと汚れた自分を否定されたくなくて同じところまで堕ちてほしい気持ちで心が二つある
背中なでてくれるのすごい優しい…
音之進〜〜〜〜〜〜〜ッ
>>
こいついつも勝手に共感して勝手にキレてるな…
>>
ボンボンが…
初めて会う弟君楽しみだねって言われて素直にワクワクしてたと思うとかわいい
尾形は母親毒殺の経緯からすると
おきにいりで好感抱いてる相手をなんか思いつきで殺してみたりできるタイプと見た
>>
精○探偵との会話を見るにむしろ道理で殺人するタイプだ
全裸で飛び出してきたのもあるけど
女と全裸で同じ部屋に居たっていうのが尾形的には嬉しかったのかも
実際にはウコチャヌプコロはしてなかったけど
>>
あーそれかも
みんな自分みたいにおかしくあってほしいんだね
>>
根っこは違うかなあって思う
尾形の根元は「自分が親に愛されてなかったことが認められない」だと思うんだよね
親に愛されてないから異常になったんじゃなくて親に愛されても異常になるということを証明して
自分が親に愛されてなかったということを否定したい
おもしれー弟…
>>
この尾形本当にこんな感じだからひどい
勇作さんは善人だけどそれゆえに視野が狭いというか鬱病とかにも理解が無さそうなイメージある
>>
視野が広くなる前に死んだしね
勇作殿の顔がずっと見れないのには絶対理由があるはず
>>
映るとしたら尾形が死ぬときだろう…
>>
鶴見中尉の顔をしてるんだよね…
>>




どんな意志の強い人間も追い込めば人を殺すし汚いことだって平気ですると思い込んでいる尾形は杉元のこと好きそうだよな
>>
でも杉元は尾形の事大嫌いだよ
>>
頭撃たれて好きになれる奴いないよ!
>>
好きな人には自分の好きなものを好きになって欲しいもんねぇ