前話感想記事:
このおっさんすげえな…
クソマナー講師のはしりか
>>
正すべき時はちゃんと礼儀を正せだから必要な事だよ
>>
右のコマが本当だったら胡座が礼儀正しさだったかもしれないのに…
礼節をまとめ上げたのは凄いよ
でももっと楽な姿勢でもよかったんじゃねえかな!
>>
楽な姿勢を選ぶってのが気が緩むと思われがちなので…
どうせならエ○蹲踞を定着させてほしかった
>>
正座よりキツイだろ…
立膝が行儀悪く見えるってのは思うけど胡座でいいじゃん…
>>
今の時代だと立膝も胡座もパンシ見えちゃうじゃん
9歳の妾欲しい
大人と見まごう9歳児の
ポロリしたいイイよね…
足利側の方が魅力的すぎて逆にこれでいいのか不安になってきた
>>
サクサクサクサク
昔は大河ドラマで日本の史実通り膝立の座り方をすると日本人は正座だとクレームが多かったと聞く
>>
戦国武将が正座で会話してるイメージ無いけどなぁ
だいたい膝立で悪巧みしてるイメージ
>>
戦時中にめっちゃ正座が強制されたからそれで育った世代があったからねえ…
9歳児を孕ませたいロリコンは当時の価値観でもどうなの…?
>>
流石に初潮前ならアウトだろう
こいつ敵側の主人公みたいなポジションだな…
>>
若君の終生のライバルだからな…
安定しつつ非礼にも見えない座り方…
やはり体育座りか
>>
ケツが痛い…
>>
なんかあれも体に悪いって廃止の流れのニュースなかったっけ
座位の正解は何なんだ…
>>
根本的に人体に不自然な態勢だから寝るのが正解
戦国武将はみんな胡座なイメージ
>>
まああまり体育座りしてる武将は思いつかないな…
>>
そういやあぐらって何が胡なんだろう
中国の座禅からだから?
>>
異人の使っていた椅子を指して胡坐と呼んでいたのが椅子が消えて足を組む座り方と名称だけが残ったから
>>
古事記ぐらいまで遡ると胡は異民族のことで
胡床(あぐら)はちっこい椅子で座ると足を組むから
それと似たような座り方という意味で胡座になったらしい
ひょっとして同じ体勢を取り続ける事自体がキツイことなのでは…?
>>
子供の肩がこらないのは様々な動きをしているからとも言う…
まあ畏まった場ならそりゃ正座すべきよね
>>
膝を畳んでケツの下に敷く座り方を正座とすること自体新しい概念なんだろ
江戸時代に一般化したってことは
時行様はいま知らないマナーにめっちゃ怒られてる
>>
民衆にも広まったっていう意味の一般化じゃない?
>>
武家貴族の間でも正座一般化するのは足利義満がスレ画の子孫に「お前んちの礼法の奥義教えろよ」ってパワハラして渋々させたってのが正座が高身分層に流行った経緯なので大分あとの事
>>
するとこのおうちはそれまで自分ちでだけでこんなことを…?
奇行なのでは
>>
家ごとのしきたりなんて珍しいことでもないし…
>>
舐められたらおわりの武士の世界だ心身を律する厳しいしきたりなんぞどこの家にもある
>>
時行様全然一般人じゃねえ!
もう寝転がってたほうがいいんじゃねえかな…
>>
それもよくない
二足歩行の動物はダメだな
>>
どんな運動をしても膝に負担かかるのは設計ミスだと思う
>>
どんな運動をしても膝に負担かかるのは設計ミスだと思う
どんな座り方しようがどんな立ち方しようがどんな歩き方しようが足腰に負担かかるのは変わらんからな
負担がまったくかからなかったらかからなかったで足腰が弱って死ぬ
科学よ早く人類を重力から切り離してくれ…
>>
無重力化ではかかる力が少なすぎるから骨粗しょう症リスクが跳ね上がるという
>>
死ぬまで無重力なら骨粗しょう症でもデメリットないのでは?
軟体生物に進化を遂げるかもしれない
つまり適度に動くのが一番…ってコト!?
>>
運動をするんだよ
それはそれとしてアヤコちゃんかわいい
>>
首捩じ切られるぞいいのか
>>
なんかいっつもえっちでいいよね…
>>
便女に憧れる便女であることがわかった
確かすぐに抜刀出来ないから敵意は無いですよ〜的な意味があったと昔どっかで習ったな
あぐらでも直ぐに立てねぇだろバカなこと言ってんじゃねぇデブゥと思ったもんだ
>>
当時は胡坐で座るときは常に小さな椅子とセットで考えるんだ
絵や漫画や大河だとよく座ってるアレだよ
でも立膝とかあぐらとかも楽かなあ
>>
膝には楽かな
でも正座で堂々と構えてるおっさんはめちゃくちゃかっこよかったから許すよ…
背中に弓矢刺さりまくってる小五郎でだめだった
考えてみたらどうやっても痺れるのにわざわざ足畳んでケツに敷くような座り方が礼儀正しいってなってるの不思議だな
>>
前に投げ出すのは失礼だから後ろに畳むんだよ
礼儀を一切考えずにただ座るだけならどうとでも座れる
>>
胡座じゃダメなの…?
平成辺りまでいたとりあえず正座させる体育教師生んだのお前かよマジ死ねよ
>>
体育教師産んだのは体育教師の親だよ
一応切り抜いたけどきれいに出来なかったからお裾分けするね
>>
本誌だと私は北条です以外潰れてて見えなかったから助かる
若の顔とかって出回らないもんなの?
写真とかはないにせよ見たことある人連れてくるとか
>>
あの時代の人相書きなんて当てにならないし
黒髪の少年くらいしか情報無さそう
敵だけどそれはそれとして礼儀とか敬意とかは重んじるキャラ!
お好きですよね?
>>
はい
小笠原さん序盤ボスっぽい雰囲気あったのになんか扱いいい気がする
>>
ネタバレするとこの先も生き抜いて布団で大往生だからな…
>>
史実的に終生の敵になる人です…
小笠原貞宗という序盤のかませに見せかけた歴史上のガチ偉人
>>
正座って貞宗からきてたのビックリしたまじで偉人じゃん
>>
余計なことを…
小笠原流礼法は戦国大戦で知ったわ
>>
割と初期のカードのくせに屈指のヘンテコ陣形だったね
>>
武力上昇量は大きいからゴリ押しデッキでちょっとだけ流行った時期もあったと記憶してる
小笠原さんすごい人とわかっていても今週の名探偵小笠原貞宗が脳裏に焼き付いている
>>
いい意味で印象に残るのが松井漫画の良い所
話良くてもキャラが悪くなくても印象に残らない漫画も多いのに
逃げ若の目の人そんなすごい人なの?
悪い人の部下なのに
>>
作中でてる範囲でも今の弓道と礼儀作法はあの人由来
>>
あと目から胃液が出るしすごい人だよ
>>
悪い人って…遊んでばかりいた暗君から食えていけない武士たちを救った救世主やぞ?
>>
作品冒頭でも言っていたけど歴史の主人公だもんね
>>
先週説明されてたように弟が鎌倉立て直してるし本来ならこっちが主人公サイドなんだよな