見開きも熱いし、コマ割だったり画力がほんとに高い
ライバルの必殺技に対して新しい必殺技覚えたり都合よく覚醒して解決するのではなく、秘密道具で解決するのもすごくいい
>>
1がいってるけど秘密道具が死に設定にならなかったのはすごいと思う
ここいっちゃんすき
>>
チビがポールを駆け上がるやつね
いちいちキャラの魅せ方が上手いわ
ドランプマジで好き
ドラえもんベースで個性出せるキャラデザセンスすごいよね
エーモンドほんと大好き
一回は試すQボールの投げ方
大人になってから纏め読みしたら思ってたよりずっと展開早くてビックリした
>>
月刊誌だったから展開がスローに感じるってのもあると思う
ドラえもんもメンバーのはずだがほぼ出てこない
>>
のび太の世話があるから1話で抜けたよね
でも何気にドラーズの名付け親という
>>
金ならある!ってやったあとの地味な進塁で笑った
>>
スズえもん良いよね
日本代表に後から選ばれて守備のセンスとかドライチローに認められてるシーンが好き
第2部のドラ・エメル好きなんだよね
>>
アイツいいキャラしてたよ
何ならライバルのノラえもんよりライバル感あったと思う
で、出番が・・・・・・
>>
ゲームだとめちゃ強かった
試合の面白さならシロの怪我を治す為に勝負するドランプ戦が1番面白い。
まだ未熟なドラーズ達が本当に勝てるのかハラハラする感覚が大好きだった。

そしてその実力差をひっくり返すの秘密道具が最も輝いてた。
>>
前半のポコも入れた総力戦感好き
最後のシロVSドランプはマジで熱い
>>
チビの「シロのために戦ってるんじゃないよ!」からのエーモンドの喝が好き。
幼い頃当たり前のように読んでたから認識してなかったが、とんでもなく漫画力の高い作品だと気づいたつい最近。
>>
俺もだわ
必殺技使うときの迫力がめちゃくちゃあって驚いた
ドラベース2も好きだしメットマンも大好き侍、スレに助太刀いたす。
>>
メットマン懐かしいな
その時期からコロコロ卒業したから最後まで読んでないけど
2回目のビッグドームカップ編が実は1番好き
2軍落ちしたりホワイターズに負けたり苦しい展開が多いけど、とにかくクロが葛藤してて1番主人公やってた時期だと思う
>>
のちにその二軍が反乱起こすという…
どらのすけ監督は結局なんだったのか