素晴らしく、輝かしい『結果』を期待させてもらおう……わたしは甘くないぞ
なんだっ…!!さっきまで晴れていてのに「雨」ッ…!?
いや…これはッ…「湿度」が高まっているッ!!!!
>>
プラスチック・アンブレラ その①
チョコレート
甘いの 3個欲しいのか?
このイヤいんぼめ!!
>>
たったの3個ですって……!?
ナメてんじゃあないわよッッッ!!
トゥ、トゥルーに行ってやる…
No!No!No!

ゆ、優勝?
No!No!No!
り……流行最下位ですかあああ〜
Yes!Yes!Yes!Yes!

もしかして敗退ですかーッ!?
>>
Yes,Yes,Yes…次はフェスに挑戦してみましょう〜
今回ばかりは本当に心から反省していて全ての原因は自分の性格に非がある

超えてはならないレッドラインを見落として余計なところに首を突っ込んでしまった
自分は他人の性格を見抜けるからとうぬぼれていたからで本当に甘かった

手首から上が無事だっただけでもそれは多分…幸運に過ぎなかったのだと思う

このいきさつはエピソード⑨ 「熱血指導!」で……
ソロ楽曲の名前がそのままスタンドの名前になってそう
>>
「ようこそ私の『プラスチック・アンブレラ』へ…Pたん」ドドドドドド
仗助とあさひの台詞は混ぜても違和感あんまりないと思う
「そのとおりっス! プロデューサーさんが気合いれりゃあポパイにホーレン草楽勝っすよ~」
「プレッシャーをはねかえすアイドル 「芹沢あさひ」と呼んでくれっす!」
>>
どこのチームを正義か悪にするか…
ストレイとアンティーカとにちかは暗黒の意思持ちっぽい
サンカクよッ!サンカク!
リンゼはサンカクッ!
もっとサンカク!サンカクかんじてッ!Wait!
手だけじゃない!体でッ!Body and skin!
>>
確かにあのダンストレーナーやたら濃かったな……
ああ白コートってこういう…
>>
この外見で霧子と話してるところ想像したくないな…
>>
でも承太郎でも霧子や真乃みたいな女性がタイプって言われたら、まぁそうかも…ってなりそう
>>
アイズオブヘブンの世界ならあんな感じで徐倫に接してる承りがみれるかもしれない
>>
別の事務所に娘が在籍してると噂の既婚Pか
ジム通ってたらヤバい奴に絡まれるイベントがある
ヤバい奴の意味が違った
涙目のルカ
そうだッ!吸血鬼にアイドル達のアピールをぶつければ
奴らは砕け散るッ‼︎
そしてリンクアピールが作り出すエネルギーの波はッ!
あの太陽の光と同じ輝きなのだッ‼︎

故に私はこう名付けたッ!
『シャイニーカラーズ』‼︎
>>
ジョナサンがアイドルやるのは普通にアリだな……

「無」から「有」は生まれない という表現がよくされる。
―だがそれはかつての話だ―
現代のアイマスでは全くなにもない「無」=「無課金」の中で、
「ログインボーナス」という超とてつもなく小さい数字が突然発生することが証明されている。
そして その「ログインボーナス」はガシャに変身、化けることができる。
ガシャになって突然発生したり、突然消えたりするそうなのだ。
「ブロンズトレーニングチケット」とか「シルバートレーニングチケット」もこれが原因らしい。
つまり「無」から「有」は生まれ「無」とは「可能性」の事だというのだ。
この「ログインボーナス」は宇宙の彼方の理論や話しではなく、
このシャニマスの日常でも満ちあふれるように行われている出来事だ。
以上の事を前置きとして、この「アイドルマスターシャイニーカラーズ」という作品ではバンナムが引き出す精神的な供給源の事を便宜上「アイドル」と名付けて呼ぶ事にする。
この作品ではこの手で触れられない『精神的な供給源』を絵画として(あるいは映像として)表現する。
たとえばこういう形で表現される。 ・H・
PCやスマホの画面からその者の推しがキャラクターデザインとして出現してくる。
こいつがアピールをくり出せば
観客は破壊される。
>>

あるいは「CD」や「DVD」などの円盤に宿って出現する。
「Tシャツ」「カード」「キーホルダー」「人形」「リストバンド」など道具や日用品に宿っている者もいる。こいつらは目に付き、避けられたりする。
胸が小さくてじとじとしているものもいる。
仮面の一面だけだったりもする。
そしてこの「アイドル」を心で見ることのできる才能を「プロデューサー」という。

アイドルには以下のルールが存在する。
①アイドルは「プロデューサー」の仕事で働き、動かされる。
②アイドルはアイドルとしかレッスンできない。
③アイドルが傷付けば、その「プロデューサー‐ユーザー」も体の同じ個所に同じ傷(ダメージ)がつく。
④「プロデューサー」が死ねばそのユーザーのアカウントも消滅する。
⑤「アイドル」が消滅すれば逆に、「プロデューサー」も死ぬ。
⑥アイドルのエネルギー・フェスの強さ―はそのサポートに比例する
「ユーザー」の「アイドル」の課金が多ければ多いほど、フェスは強く、正確性も愛着もあるが
課金の額が少なければ少ないほどフェスは弱くなり愛着も弱く、大雑把なプレイになっていく。
⑦つまり、プロデューサーには「うまい」「ヘタ」がある。
⑧アイドルの推しは伝染する
⑨アイドルは1人につき『25人である』
⑩アイドルは、その度合いによっては、特訓して成長する場合がある。
283の叡知はこのアイドルの才能を引き出すアイテムを偶然なのかなるべくしてなのかは知らないが、発明、作り上げている。
そして「イベントショップ」の「背景」や、「アイドルロ-ド」の「専用称号」は、このアイドルという対象に近づこうとする「技術」といえるのだろう。
ストレイ(ツォ)ライト
「す…『スパチャ』だッ!
『スパチャ』が飛んできているッ!
やはり何かすべきなんじゃないか⁉︎」

「その必要は無えェェェッ‼︎
『回転』を信じろッ‼︎
このまま100時間『回転』だけを続けるんだッ‼︎」
『運命とは自分で切り開くものである』
とある人は言う…

しかしながら!
自分の意思で正しい道を選択する余地などない
『ぬきさしならない状況』というのも
人生の過程では存在するッ!
呼んで欲しいの…プロデューサー…お願い…
みんなが有栖川のご息女って呼ぶの…
夏葉って…おもいっきり…
なじるように呼び捨てにして欲しいの…

『夏葉ッ!』

ああ〜〜いいッ!凄くイイッ!
興奮して来たわッ!早く!
次は「圧迫祭り」よッ!押しつぶしてッ!
>>
夏葉が圧迫祭やってるのにあんま違和感抱かないのなんか嫌だな
「………カシャ(スクショ音)」

ワムウ「……ハッ!」
エシディシ「ワムウ!おのれッ何をするかッ!」
カーズ「まていッ!エシディシ!」
ワムウ「失礼を!カーズ様!」
カーズ「ワムウ!シャニマスは間違いなく果穂ちゃんを
エッチな目で見ていると伝えるのを忘れておった!」
「………カシャ(スクショ音)」

ワムウ「……ハッ!」
エシディシ「ワムウ!おのれッ何をするかッ!」
カーズ「まていッ!エシディシ!」
少し待って!
せっかくだし、一緒にお茶でもしましょう? それともヌルイから飲むのはいやか?
>>
アバ茶を淹れるのは誰だ
あ…あの女の目……
養豚場のブタでもみるかのように
冷たい目だ 残酷な目だ…
『かわいそうっすけど、明日の朝には
お肉屋さんの店先にならぶ運命なんすね』
ってかんじの!
ボーカルレッスン
ジョナサン…この俺の剣に刻んである
この言葉をお前に捧げよう!

ASAHI   LOVE!

そして君の未来へこれを持っていけッ!

ASAHI 『P』 LOVE!
>>
草。学会に帰ろうね
>>
発想の勝利
ジョジョ知らんけど見てるだけでおもろい
>>
真乃ちゃんの「お尻」… とても滑らかなお肉と皮膚をしていますね 白くってカワイイお尻だ
せんずり…… ……してもいいですか?…「せんずり」…するととても落ちつくんです
アフウウウウ~~~~~ウッ
アフウウウウウウ~~~
わたしは…1週間前……はじけてスマイルの「櫻木真乃」ってありますよね……
あの絵…ガシャで見た時ですね
あの「櫻木真乃」が上の方から落ちてくる「尻」
…あれ……初めて見た時……
なんていうか……その…下品なんですが…フフ…勃起……しちゃいましてね……
「尻」のとこだけスクショしてしばらく…… 壁紙にしてます
ほかにも……スクショしたい…
ねえねえ テスト 何点だった?
-いい点 取ったんでしょ?
み…見てください!
ワムウ様の表情を!
眼がうつろですッ!
あの姿勢のまま動こうとしませんッ!
何やらブツブツつぶやいていますッ!