>>
ここ深刻な場面なのに後の事を知ってるからちょっとフフッってなったわw
胸に穴を開けられて魔法で内側から焼かれてもスタスタ歩いていた男がいったい……?
>>
バランはそれ知らないからヒュンケルが再起不能になったと勘違いしたんだろうな
なあバランの血をヒュンケルにやればいいのでは?
>>
蘇生と回復は違うからなぁ
でもニードルサウザンドってヒュンケルとバランには効かないんじゃないんじゃないの


>>
竜闘気の防御力を上回れば呪文でもダメージを受けるみたいだし今回バランは闘気を抑えていたからな
ニードルサウザンドってこれ結構やばい技じゃね・・・?
>>
ギラ系の針を高速で周囲に撃ちまくるからな
ただ漫画だとそこまで強そうには見えなかった
アニメの鎧の魔装ぶっ壊れたのはわかりやすくていいと思った
>>
収束したポップのギラを周囲に撒き散らすから防御するのは不可能に近いしな……
しかも針の強さはベギラゴン
ハドラー様のためなら怒られるの覚悟で悪ビナスにもなれるアルビナスさん
正妻の座にふさわしい女の鑑ですね


>>
そりゃアルビナスからしたらマァムは虫酸の走るいい子ちゃんにしか見えないわなw
>>
残酷のフェンブレンさんに続きハドラー様の悪い部分がアルビナスさんにも出てしまったかw
それにしてもヒュンケルはヒムとアルビナスのオリハルコンボディ簡単に砕くよな


>>
オーラだからこそできること
生身じゃ無理
バランが本気でヒュンケルを殺るつもりなら相手のカウンター技に付き合わずに遠距離からドルオーラでもぶっ放してしまえと思った
大魔王の城単騎駆けの前に無駄な消耗を抑えたのか、そこまでの殺気はなかったのか
>>
ヒュンケルを試してやろうくらいの腹積もりだったんだろう
ダイ達の盾になるつもりならルーラでこの場から去ればいいだけなんだけど、ついつい挑発に乗っちゃう武闘派おじさん
なんやかや剣振るうのが好きなんだろう
クロコダインはバランにいっつもフルボッコにされてるなw


ヒュンケルには「(お前は)バーンには勝てないことは分かっている」と言われて黙ってたけど、バランの心中はどうだったんだろうな

人間、図星をさされると怒るケースもあるからあのセリフに反論しないってことはバーンに勝てる自信はあるってことなのか


>>
ないだろ、ヴェルザーにギリ勝てた自分じゃバーンには勝てんだろうとは覚悟してる筈
ただ命捨てて少しでもバーンに傷負わされたら息子の戦いが有利になるから捨て身の特攻するつもり。バラン戦のポップやクロコダインと同じ胸中
ハドラーの吐血やヒムの涙ってアニオリだっけ?
原作確認したけど今回のくだりになかったからもしかして先だったっけな


>>
まんまあるぞ

ただ原作では回想として挿入されていた記憶
野暮なことを言うようだが、体内に水分ないのにヒムの涙はどこから出てくるんだろう?
>>
ケツから空気吸って体内で冷やして結露を目から流してる
>>
涙は 心のずっと奥の方 からやってくるんだよ
ここほんと好きやなあ

出典:DRAGON QUEST -ダイの大冒険- 三条陸・稲田浩司 集英社

>>
最強に拘るのではなく打倒アバンの使徒をブレずに掲げる所がハドラーなんだよな。
原作で傷ついたフェンブレンがハドラーの所に戻ってくるシーンあったっけ?
ヒムの涙は覚えてるんだけど
>>
あのシーンあるのはええな

漫画だとヒムとアルビナスが唐突に現れた感あったけど
アニメだとスムーズに感じた
歌変わってる!ネタバレの宝庫やんけw


新ED好きだなー
というかバーン敗戦後を思わせるシーン使ってるからってのが大きい
しんみりしちゃう
>>
ええよな
個人的には今までの使用曲の中で一番しっくり来た