潜在能力はエンイチ並みだったのかな?
>>
あの人、生まれながらに透明な世界の住人だから・・・
無一郎はまだ常識人の範疇
天才派だから丹次郎から日の呼吸について教えてもらってたら
ものに出来たかもね
>>
型の修得くらいはできただろう
適性は無いけど
結構表情豊かになるよね
ズンビッパ!
>>
こういう何気ないコマで欠損させるワニはさあ…
元々鬼喰いカービィだった玄弥は除いて
風→柱上位で至近距離で兄上に拮抗したり避けるし呼吸かなんかで出血と内臓飛び出すのを自力で止める赫刀覚醒化け物
岩→文字通り鬼殺隊最強フォローもしてくれる最強スケスケと赫刀覚醒力こそパワーを地で行く柱最強
霞→刀握って2ヶ月で柱になる天才
腕を落とされても役に立って死ぬ!と踏ん張り
輪切りにされまくっても意識を保ちスケスケ単独赫方な覚醒する化け物
人間側も化け物だった印象
>>
あっさりじゃねぇよ!?めちゃめちゃ持ったよなんなら一番化け物だったよ
ワニ先生ェ・・・
>>
目を見開いたまま死ぬの超キツイ
戦いは経験がモノをいう才能だけじゃ生き延びられないって当たり前だけどジャンプでそんなこと突きつけられて死んだ奴あんまりいない気がする…
>>
まず主人公がラスボス戦で地力が足りずに真っ先に死にかけてるからな…
>>
無一郎の無は無限の無だから
>>
無一郎の無は無限だから
何百年も上眩たち倒せなかったのに今の時代の柱強すぎじゃね
>>
痣は呼応するように発生するから炭治郎が起爆剤になったせい
>>
とは言え全部ギリギリの勝利なんだけどね
痣が出た柱だけじゃ勝ち目はなかった
無一郎は日の呼吸の使い手の子孫って書き方だからややこしいけど縁壱じゃなくて兄上のほうの家系なんだよね?
>>
縁壱は家出てから記録遺ってないし…
まあ血統としては子孫扱いでいいと思う
>>
そもそも日の呼吸の使い手は縁壱しかいなかったのに
後世には縁壱世代の痣者=始まりの呼吸の剣士みたいに伝聞されてるから
兄上も日の呼吸だったと思われてたんだろ
同期バリアだの継いでいく若い世代バリアだの願望優先の予想が蔓延っていたが
そんなもん知るかとばかりに実力経験体格の有利主義を崩さず死闘を描き切るワニさんに惚れそう
>>
インフィニティはメインキャラではないから加護を得られなかったと考えられる
>>
カッコ良かったよ…
>>
甘いマスクの毒舌ショタだがあきらめずに戦う姿が非常に男らしすぎて好感度爆上がりだった
本誌読んでてずっとこんな気持ちだった
体格的にはしのぶさんより小柄に見えるけど自力で赫刀できるし筋力あるんだろうな
>>
あれは火事場のバカ力というか命を賭した補正もあると思う
>>
無一郎160センチの56キロやで
しのぶさんは151センチの37キロ
蛇柱は162センチの53キロでこっちより体格良いし

なお恋柱は・・・
>>
初登場時はしのぶさんより小さく描かれてたのにな
実際単独で上弦撃破という快挙しかも結構圧勝
>>
とは言え一回は死にかけたし
勝った後泡吹いてたし
女の子じゃない…どうして
>>
たわけ!男の子だからいいんだろうが!
炭治郎と恋がアレなんで
無一郎がいなかったら痣の発現の条件がわからなかった
>>
アレと言葉を濁すの優しさ
めちゃくちゃ人気出そうなのにあっさりと殺したのはすごいな
>>
ラスボス一個前の大ボスだぞ
初っぱなから霞の技がまるで通じない兄上はいい敵だったよ
>>
なにがすごいって無一郎はきちんと強さアピールしてるんだよな
その上でがっつりと勝つ
下半身ぶった切られながら刀身を赤く染めたのは意地の勝利って感じがして好き
>>
ああいう描写の積み重ねのおかげで無惨の異常者発言や
私の頸を落とすまで何度でも立ち上がってくるって独白の説得力も増してる
無一郎で改めて思ったけどホントに自分のすべてを捧げて戦ってるんだよな鬼殺隊
>>
みんなベストを尽くすからカッコいいんだ