ヒュンケルは無刀陣にしろグランドクルスにしろ技のデメリットをなんだと思ってるのか
>>
俺の修行不足のせいで使ったら反動ダメージがある技
>>
HPが1から減らないバグとHP消費して攻撃を組み合わせたバグ野郎
カウンター理論だっけ?
>>
強い攻撃を放った直後が一番無防備!
なので攻撃をあえて食らって必死こいて耐えつつ食らった瞬間に反撃することで一撃必殺カウンター!
でもオリハルコンの攻撃くらうとカウンターする前に死んじゃうから
攻撃食らうギリギリ直前でカウンター出来るようにしたよ!
>>
まぁクロスカウンターするわけでもないから攻撃した瞬間の隙を突くというカウンターの理論としては正しいが……
どうして素手でオリハルコンを砕けるんですか?
>>
アバン流究極奥義だからです
ポップたちがヒュンケル見てへーアバン先生の技ってこんなんなんだな…って認識してるのがひどい
>>
アバン(こんなの知らない)
>>
瀕死のヒュンケルにグランドクルスを使わせなくても本家本元がいるじゃん!
そうですよねアバン先生!
>>
今にも燃え尽きそうなオレの命だがこんな人形にくれてやるほど安くないからです
>>
お前達にも教えよう!ヒュンケルの強さの理由を!
暗黒闘気とは悪の心から発する生命エネルギー…かつてお前はアバンへの憎しみをみなぎらせ私からその操り方を学んだ…だが偉大なるバーン様は見抜いておいでだったのだ…お前の心の奥底に眠るアバンへの想いを…!
表面上はどうあれお前の心の奥底にはアバンの優しさへの憬れと感謝があった…おまえはそれを復讐の二文字のために無理やり心に押し込めていたのだ…そのため相反する二つのエネルギー…すなわち正義の闘気と暗黒闘気の双方を体内にあわせ持つことのできる究極の戦士が生まれたのだ!
善と悪との両方の力を兼ね備えた肉体…それがお前の不死身の強さの秘密だったというわけだ!!
>>
よく喋るなこいつ…
オリハルコンの価値が暴落
>>
あの辺になってくるとどいつもこいつも手軽に砕きやがる
こいつだけインフレがおかしい
>>
どんどんイベントの度にパワーダウンしてるんすよこいつ
>>
うそをいうな
こいつだけ聖闘士星矢のフェニックス一輝時空
>>
声も一緒だったからな
仲間になる(弱体化)
槍使いになる(弱体化)
暗黒闘気を捨てる(弱体化)
あえて暗黒闘気を飲んで光を強くする(強化)
無刀陣を極める(弱体化)
>>
ここの強化幅が凄い
こいつの最終決戦の服装って病院で入院してるときに着てる服のままなんだよな
>>
それどころか牢で鎖に繋がれて飲まず食わずです…
>>
でも何か飲んでたし…
全身の骨にヒビが入って再起不能だったはずでは…
>>
マキシマム戦後はそうだよ、ミスト戦は別に身体動かしたわけじゃないしバーン戦は瞳で選別された
そして最終話でラーハルトと一緒におそらくダイ探しで旅してる…あれ?
>>
鎧ぶち破ったり傷口から火を流し込みましたが耐えてます
オリハルコン相手にカウンターとか関係あるのか?
>>
闘気でグリグリってやったら腕も取れるしカウンターなら普通の打撃より破壊難易度も下がるだろう
ノヴァのオーラブレードもっと強くしたパンチ撃ってるでOK?
>>
ノヴァはオーラそのもので攻撃してる
ヒムはオーラで強化したオリハルコンの拳で殴っている
系統としてはダイがダイの剣で攻撃するようなもん
さまようよろいを一刀両断できるのがバダックやアキーム(地上軍のエース)
さまようよろいを素手で引き裂けるのが光の闘気増大ヒュンケル
>>
こいつらも大概だな!
生きるか死ぬかのギリギリのライン見極めて撃つからすごいんだっけ?
>>
闘気技は生命力を放出してるようなもんでしかもコントロールが難しい
なので下手に強く撃つと放出量が多すぎて死ぬこともありうるんでイメージより小さく撃つのがコツ
だから死なないギリギリまで放出して超威力にするね…
ちょっと疲れたから寝るわ
>>
寝かせてやってくれよ(泣)
例えではなく何も嘘ついてないのがひどい
アバン先生本当にこんなメチャクチャ教えた?
>>
グランドクルスはヒュンケルが半分くらい聞いてなかったうえにうろ覚えで放った
無刀陣は教科書に書いてあった
相手の勢い利用したカウンターで破壊力アップ!はわかるけど手がぶっ壊れるのでは…
>>
光の闘気で鋼鉄ぶち抜いても平気なぐらいには強化した
オリハルコンは骨にヒビが入ったが

コメントを残す