敵2「最近の人間はストレスフリーの作品に慣れすぎている」
敵3「なろうでも見てれば?」

>>
来たな

たまにはミストみたいた映画もありだろ

ミスト Blu-rayアンドレ・ブラウアーポニーキャニオン2016-02-17


同意や
バットエンドは脚本家の逃げやで

>>
ほんこれ ハッピーエンド以外はぶん投げてもそれっぽくなるもん

>>
でもぶん投げれば信者が勝手に考察し始めて作品の寿命が伸びるやん

>>
まあ極端な意見だけど言いたい事は分かるかな

もっと自信持て
逆を言えば別にビターエンド好きがいてもいい

>>
た、たしかに‥

ハッピーエンドを否定はしないけど、救いがない物語のほうが共感できる

>>
かなしいね😔

有能「読者の解釈によります」

>>
逃げ

結局のところ世界観だよなぁと思う
バカみたいな話は結末がどうあれ全く響かない

少女終末旅行をバットエンド扱いするやつとは仲良くなれない

少女終末旅行 1巻 (バンチコミックス)つくみず新潮社2015-05-08


映画ならビターの方が好きだが
ゲームならハッピーエンドの方がいい

>>
わかる ゲームのバッドは辛くなるわ

呪術廻戦→ビターエンド確定
チェンソーマン→ビターエンド
進撃の巨人→ビターエンド

少年漫画界では今、安易なハッピーエンドにするやつは“浅い”という風潮が出来上がってる

>>
進撃とか安易なハッピーエンドそのものやんけ

進撃の巨人(34) (週刊少年マガジンコミックス)諫山創講談社2021-06-09


>>
結局戦争は起こるよエンドやぞ

>>
まあよくある

ヒロイン的なのが作中最終話付近で死んで
最終話は数年経った世界で生まれ変わっててヒロイン(幼女)と主人公と一言話して終わりみたいなの悲しくなるから嫌い
普通に幸せになって

>>
ハヤカワから出てるラノベのスワロウテイルがそんなんやったな

バッドエンドはカタルシスを感じられない事がほとんどやからよっぽど過程が良く出来てない限り微妙やわ

でもこういうの好きやろ?


>>
ジョジョってハッピーエンド、ビターエンド、バッドエンド、全部あるの凄いよな

>>
コミックスでまともになったのが救いやわ
連載だとウェザーが車にかけよるコマで締めてるゴミENDやったからな

無理矢理バッドエンドにするぐらいなら無理矢理ハッピーエンドのがマシってのは分かるで

LIFE IS STRANGEは恋人か世界か選ぶエンドやったな
ゲームはマルチエンディングできるのは強いわ

ライフ イズ ストレンジ – PS4スクウェア・エニックス2016-03-03


>>
あれおもろかったな ワイは女の子の方選んだキスした仲やしな

平和になってる世界とワイワイやってる主人公たちを描く

その後に謎の場所が出てくる

???「ふっふっふ….」

こういうエンドが1番ゴミ

>>
ライアーゲームを思い出すわ


本人的にはハッピーエンドでも世界全体からしたらバッドエンドみたいなのは嫌いじゃない

>>
沙耶の唄とかかな

沙耶の唄 (星海社 e-FICTIONS)Nitroplus講談社2020-09-30


>>
天気の子とかマジでこれちゃう

後味悪い作品って過大評価されやすいよな

>>
それはあるな
まあ、構造的にバッドエンドという形式の方が読者の意表を突きやすいからな
「意外なバッドエンド」は割と多いけど「意外なハッピーエンド」なんてほとんど無いし

ギアスのルルーシュが生き残ってる説頑なに可能性すら認めんやつはバッドエンド厨に近い気がする

>>
ルルーシュはハッピーエンドになるには業が深すぎてな……

>>
結局なっちゃったな

1番胸糞悪いのは最悪な奴がハッピーになって終わるというエンドだと思うんやがこれをやる奴はあんまいないよな

>>
主人公たち全員死んで犯人だけ生き残るミステリーとか読後感最悪やったなぁ

バッドエンドとかしんどい内容の創作物楽しめるのは心に余裕があるからか厨二病やからやと思う

余裕があるから暗いとかネガティブなもの見ても大変やなーワイは幸せな人生歩んでるけどって他人事として楽しめるのよ

>>
創作するやつも悲しい話かけるやつは幸せやから
楽しい話書くのは人生が辛いからみたいのは有名やけどさ
感情移入しすぎちゃうか