ビッグコミック編集部によれば、さいとうさんは「自分抜きでも『ゴルゴ13』は続いていってほしい」と希望し、制作集団としてのさいとう・プロダクションを再構築。今後は同プロが作画し、脚本スタッフと編集部が協力して連載を継続する。関係者によれば、10月10日発売の次号は追悼号として、過去の名作と編集部による追悼記事を掲載。同25日発売の次々号には新作が掲載される。
https://news.yahoo.co.jp/articles/31cade753ee3a050c351394cca5d39c5e12ef9f0
マーベルかな?
>>
でも超人気出た漫画はそっちの方が後世の為になると思うけどな
鬼滅とかワンピとかドラゴボとかはそっちのがええやろ
何のために金庫に最終回入れておいたんだよ
アホらし
>>
そんなもんねーンだわ
>>
これでええか?

絵はなんとかなるとしてストーリーはどうするんや
>>
毎回ターゲット暗殺するだけやしストーリーなんかあってないものやぞ誰でも考えられる
>>
時事ネタで社会風刺ファンタジー書けば良いからむしろ絵作りの方が問題やで

ゴルゴが話終結させるのに便利すぎてどんな話にも適合性あるんや
今後の新刊もギネスにカウントされるんか?
>>
せやろな
でもこち亀も201巻出てきたから勝負やな
亡くなるまではさいとうたかおが全部1人で描いてたんか?
>>
ゴルゴ以外は基本アシ
>>
ほとんど描いてへんでチェックだけやこち亀と同じシステム
>>
それはテレビで何度も否定されてたろ
仕事場で描いてるの何度も放送されとる
どうせここ20年くらいはスタッフが描いてたんやろ
>>
アシスタントはゴルゴの顔だけ書くの拒否してたんやで