おはよう御座いもす!
なんでこんなまともな人が鶴見中尉のためにここまで…
>>
息子の為かなあ…
やっぱり国の駆逐艦を私用で使うのはアウトなのでは?
>>
独立国家になって日本政府を黙らせれたらセーフ!
🌀
トイレに流される感じに似ていた
>>
つまり生き残ってる可能性はなくはない…
陸上要塞に対して軍艦は不利らしいけどなんか違う気もする
>>
地上の大砲に比べたらお船にのる大砲なんて豆鉄砲みたいなものだからな…
>>
船は常に揺れてる状態で撃たなきゃ行けないからね
陸上の砲はガッチリ固定されてるから測量と計算さえあってれば船より命中精度が高い
もすよさらば?って煽りだし死んでない気がするなあ
駆逐艦4隻やられたのって残り半分の金塊で賄えるのかな…
>>
1隻ならお釣り来るけど4隻じゃあ金塊全部あっても賄えるか怪しいかと
実際はそんな事無いんだろうけど砲撃の命中率めっちゃ高いな
なんでそんなポンポン当たるんだ
>>
そんな事あったんです…
冬の函館の水に浸かってどれだけ活動できるか
>>
この世界の住民だからなあ…
そもそも船沈む時点で水の流れとかでぐえーってなるからまあ死ぬよな…って思いと
>>
が同時に存在してる
冬の北海道の海は杉元ですら心臓止まる覚悟しなきゃいけないレベルだぞ
頭や内臓がやられるか毒付与されなければわりと死なないからなこの漫画…
>>
何人かバリバリ戦ってる奴がいるな…
やりかえされたとはいえマンスールが有能すぎた…
でもこいのぼり少尉のピンチに音之進ー!!って駆けつけてきて欲しい…
>>
五稜郭から3kmくらい離れてる…
同様に5kmくらい離れた永倉は土方のピンチに間に合うかわからん
あの状態から泳いで生還しそうなバイタリティはあるけど
自分の艦隊が沈められたことに責任を取らない人でもない…
>>
救助来ても固辞して艦と運命を共にするだろ
生きてても待ってるのはハラキリだし
あんな古臭い大砲で駆逐艦4隻も沈めたのマジでヤバくね
>>
しかも反撃されながらとか…
>>
この時期の駆逐艦は艦橋に屋根がなくて濡れないようにキャンパス材張ってあって装甲なんてないから…
かけた人員と物資に全然見合わない状況だよな金塊捜索って
>>
他に探している連中がいたとしても本来ならなんの問題も無かったんだがこんな奴等が出てくるとか予想できんわ
>>
ここまで拗れるとは誰も予想してなかったから仕方が無い
…いや鶴見だけはこうなると読んでいた可能性はあるけど
鶴見の下についてるって言うよりは息子のためなら何でもするって感じなんじゃないの
鯉登少尉が鶴見について行ってるから結果的に鶴見に付き合ってるように見えるけど
史実ルートに入るなら中央が全部持って行っちゃったなんだよね
>>
黄金はある程度だけちょろまかして残りはくれてやった方が後々考えると安全そう