>>
ようこそ!
>>
やあ!新人気鋭のプロデューサー君!雛菜は可愛いぞ!一緒に頑張ってくれ!
やは〜ウェルカム〜♡
先輩方ありがとうございます!
とりあえずフィジカル最強と名高い雛奈さんが可愛くてかっこよく感じたのでひとまずwing完走目指して頑張ります
>>
頑張らよ!あと心がいたんだ時は恋鐘を育成するか1年目のエイプリルフールを見ることを進めるぞ!
かわいい
コイツ結構我が強いな···好き
こっからが本番?
なんでグレフェスって手を出したらいけないんだぜ?
>>
ある程度以上のグレードを目指すとなると限定の凸が必要になるためある程度以上の課金が必須になるし、それまでやっても結局は試行回数や運が多分に絡む闇の世界だから
一応越境コミュが報酬で読めるようになったから、多少程度はやる意味は出てきたけど、それ以上には相変わらず戦闘狂以外は足を踏み入れなくていい世界なのよ……
や っ た ぜ
>>
雛菜強い~!
おめでとう
>>
おめでとう!
>>
おめでとう!
初回で勝つのか
実を言うとかれこれ20回ぐらい准決勝で負けてました
なので完全初見ではないんです許してお兄さん

以下感想
最初雛菜の画像を見たときはやは~❤って何やねん舐めてんのかと思いました
でも実際声を聞くとめちゃくちゃ可愛くて前評判と違って普通の子って感じがしました
意外だったのがシーズンの初めからPと割とバチバチしてた所です シーズン2の頃にはもうPの···が出てきてなんだか不穏な空気を感じました
雛菜の「あ~そういう感じか~」を聞いて学生時代の自分を思い出しました
自分なりに頑張っているのに周りはもっと頑張っているんだからお前も頑張れとかそういうやつです 自分はそれを言われ続けて折れてしまったので雛菜がそうならないか心肺になりました
プリン~~~のン↗~がカワイイ
「辛くないと頑張ったことにはならないの?」も心に刺さりました そりゃなんでも楽しんでやったほうが良いですよね
雛菜のシナリオが好き嫌い分かれるというのがなんとなく理解できました
雛菜の生き方はなんというかとても輝いているというかこう在りたいなっていう理想を体現している感じでだからその輝きから目を逸らす人もいればそれに魅入られる人もいるよなと思いました
>>
運もあって難しいから仕方ない
運命の出会いガシャでHAPPY-!NGは持ってると思うので今度はトゥルーへ行こう
>>
画像忘れ
>>
独占欲というか、その後の台詞にある「今ここにいる雛菜が、いちばん楽しくて、しあわせなのがいい〜〜〜」って奴が雛菜にとって1番大事なんだと思いますね、個人的には。
雛菜の事を理解してくれる人がいて、アイドルは楽しくて、透先輩とは前よりも一緒にいれる。だから今の雛菜が1番しあわせ〜!って事。

もし手に入ればだけど、小糸ちゃんのサポートカードの「しかえし優等生」なんかはまた違った雛菜が見れるからオススメだよ〜。
>>
「ちょっとくらいなら、大変なこと、あっても良いよ〜」いいよね…いい…
ソロのあおぞらサイダーは名曲だからイヤホンで聞こうね!!!
奇跡的に準決と決勝の両方でボーカルビジュアルが流行りに乗っかってくれたので勝てました
正直次勝てる気がしないですね

研修忘れてました() このtrueエンドでは道中のコミュ?はドルロの雛菜と同じなのでしょうか? 違いがあったら教えて頂きたいです
>>
ドルロのコミュはプロデュースイベントのみでステータスが上がる
ドルロ意外だとそれ+アイドルイベントでさらにステータスが上がる
ただドルロはもう一枚引かなくても特別ミッションを進めれば特訓できる
>>
プロデュースするアイドル毎にプロデュースイベントって言う共通のコミュがある
それとは別にカード毎に専用のアイドルイベントって言うコミュがある
ドルロにはアイドルイベントが無くてプロデュースイベントだけ
おめでとう!決勝はDaVoViかな?
>>
vodaviだった
でも星30獲れた
>>
Vi一極のVoDaViで優勝は割りと普通にすごいと思う