無罪草
現実世界にキラが現れたら、それを罰する法整備がされるのかどうかも聞きたいんよ
>>
普通に暗殺して終わりやろ
現代の科学で解明できない論理を法律に盛り込むわけない
>>
いやノートに書くことで実際に死ぬことが証明されたら裁けるやろ

出典:DEATH NOTE 大場つぐみ・小畑健 集英社

>>
そんなものの存在を公開するわけない
当たり前のように存在するならまだしも世界に数冊程度しかないなら公開するメリットがない
>>
書いた人物が実際に死んでも因果関係までは証明できんやろ
たまたまかもしれんし
ナイフで殺すのと何が違うんや?
名前書いたら死ぬの分かってるんやろ?
>>
誰がどうやってそんなこと分かったんや
>>
紙に名前書いただけやし
本当に裁けへんか?
デスノで確実に死ぬこと証明できれば行けるやろ
日本の裁判ってその辺実はめっちゃ柔軟やで
>>
機序を一切解明できないけど、どうやって証明するんですかね・・・
>>
それを証明するために何人か殺さなあかんから現代の日本ではそもそも証明ができんで
原理が示されなくても、事件前にノートに名前を記していたことが証明されて、しかも殺害動機があったというような場合で殺人罪に問えるかという話なら興味深い
>>
証明できん
というか実験して証明したとしても証明しましたって国がおおっぴらに言えるわけない
>>
だから実際の犯行の話や 死ぬ人と死因を予めノートに名前書いてたら怪しいやろ
しかも殺す動機もあったとなれば
そしてそれが10人も積み重なれば合理的に考えたらノートのせいで死んだことになる
薬だってその作用機序が化学的に分からんでもランダム化比較試験で有意差あれば使われるんや
>>
どういうシチュエーション想定しとるのか知らんけど怪しいだけで有罪にはできるわけないやろ
>>
推定無罪の域を出られないやろ
かわいい

出典:DEATH NOTE 大場つぐみ・小畑健 集英社

>>
リュークも笑ってて草
キラって一日数十人ペースでずっと裁き続けてたけど
法律で裁けない悪人そんなにおるもんか?
>>
ほとんどは普通に法律で裁かれた収監中の囚人やろ
>>
海外も捌いてたし重犯罪から軽犯罪まで裁いてたからな
月が本当に犯罪者だけを殺してたならともかく
罪のないFBIみなごろしにした時点でね
>>
キラが絶対正義なんやからそれを捕まえようとする奴らは皆悪やぞ
所有権放棄したら記憶無くなるのもめんどくせえな

出典:DEATH NOTE 大場つぐみ・小畑健 集英社

>>
むしろ罪悪感から解放されるホワイト仕様やん
>>
ワイはそれで記憶なくなった月の性格まで爽やかになったのがよくわからんかった
>>
根っこは正義漢やしな
デスノ拾う前から若干スレてたけど
最前線でキラ追える立場なら純粋な感じになっても違和感ない
>>
殺しも元々は正義感で始めたことだし
ドンドン歪んで行ったけど
証明できないと言っても
じゃあ殺人ノートを使ってもそのまま野放しにされるかといったら現実的には多分そうはならないだろうしな
>>
言うて月がイキらんかったらバレようがなかったやろ
ニアは一生出れないとこで飼い続けるみたいなこと言ってたよな
>>
ニアは監禁した月に事件の捜査手伝わせたりするつもりもあったかもな
まあリュークが退屈になって月の名前書くからそれは実現せんのやが
まあ本当にあったら法改正されるやろ
>>
本当かどうか実験もできないから法改正もできない