細胞から違うからな…
>>
扉間細胞はなかったのかな…
>>
なんかヤバそうで嫌だな…
>>
ぜったいトラップ仕込んであるじゃん…
柱間細胞ってなんなんだよマジで…
>>
柱間の細胞
強さがおかしいのって転生者が理由?
>>
こいつの強さは別に関係ない
>>
??????
なんでこんなの生まれてきた?
>>
ただの突然変異
>>
マダラ含めた他の転生者と較べてもおかしいから
転生者がおかしいんじゃなく柱間がおかしい
そこまで昔の出来事でもないのに何か神話みたいな扱いになってるやつ
>>
今で言うと新撰組とかあそこら辺の時代だしな…
せめて千手細胞だろ
柱間単独指名するなよ
>>
やめろよ扉間まで怪物になるだろ
>>
だって他の千手と比べてもなんかおかしいし…
>>
他の千手の細胞にこんな能力があるか?
千手細胞じゃなく柱間細胞だよ
こいつと扉間を暗殺出来ずに帰った恥知らずがいるらしい
>>
無茶言うなよ…
>>
あいつら生きて帰ってきた!?絶対なんか仕込まれてるじゃん!!!!
寄ってくんな!!騙されんぞ!!!追放だ追放!!!!
なんで弟はその細胞ないんですか…
>>
同じ親からの兄弟であっても生まれつき目が良かったり身長の伸び率が違ったりするじゃろう?
>>
扉間に柱間細胞があるわけないだろ
あったらそれは扉間細胞だ
柱間と扉間が穢土転された時のヒルゼンの絶望感凄かったろうな…
遺伝子持ってるはずのヤマト隊長が上位ではあるが微妙なラインてのもまた柱間細胞の異常さを物語る
柱間はたいして昔の時代じゃないから生まれでチートスペックな神話設定のキャラじゃないし
>>
じゃあなんで神話級に強いんすか???
>>
神話級に強いから!
須佐能乎九尾より遥かにデカい真数千手出して笑わせにくるのやめてくれ
というか九尾+マダラに普通に一人で勝つんじゃねえよ
>>
回想でなんかまだ余裕があるっぽい勝ち方なのが怖い
>>
奴は全てが桁違い
まず柱間細胞を傷に塗りたくると
顔が生えてくるところから説明してほしい
>>
色々便利
>>
胸に眠ってる
奴は全てがケタ違い…
印を結ぶのケタ違い…
傷を治すのケタ違い…
全ての術がケタ違い…
奴は最強ケタ違い…
>>
全部あってる
耳が痛い
千手兄弟とカカシガイのせいで何かナルトの世代が大したことない気がしてきた
>>
実際どんどん弱くなってる
赤ツチも言ってたし
ワシの細胞どうなってんの!?
>>
こっちが聞きたいよ…