ある中国人男性が10分間で1.5リットルのコカ・コーラを一気飲みした後、
体内にガスがたまって死亡したことがわかった。
ジャーナル誌「Clinics and Research in Hepatology and Gastroenterology」の中に詳細が記されている。

デイリー・メール紙によると、この男性は22歳で、暑い時期に水分補給をするため1.5リットルのコカ・コーラを短時間で一気飲みしたという。

その6時間後、胃が膨らむような感覚と激しい痛みに襲われた男性は、北京にあるチャオヤン病院に運ばれた。

彼には基礎疾患などはなかったが、搬送された際には心拍数の上昇、血圧の低下、過呼吸の症状が出ていたという。
また医師によるCTスキャンの結果、男性の腸壁や肝臓に血液を静脈に異常な値が見られたそうだ。

これが結果として内臓に酸素が行き渡らない状態を作り出し、肝臓虚血を引き起こしたようだ。

男性は18時間におよぶ救命措置の末、亡くなってしまった。

いうほど水分補給にコーラ飲むか?

>>
ペプシネックスをある時期水代わりにしてたわ
0kcalでヘルシーやし

>>
コーラでなるならビールやハイボールの一気で同じのなるやつゴロゴロおりそうな気がする



>>
コラ多すぎてこれが本物かどうかすら分からなくなって来たな

シンプルに健康に悪い行いだとは思うがコーラ1.5L一気飲みしたくらいで死ぬか?

>>
これで死ぬなら普段から多発してそうやし
レアケースではあるやろな

>>
というか6時間後って書いてあるしなんか別に根本的な原因ありそうやな