鬼いちゃんとの戦闘はモノローグが多くて見応えがあった
斬られ心地取材もそうだけど言い回しが知的な気がする鬼いちゃん
妹が馬鹿な子供な分頭使って立ち回らなきゃいけなかったからな
>>
首くらい自分でくっつけろよなぁお前は本当に頭が足りねぇなぁ
顔はきれいにしておかないとなぁせっかくきれいな顔に産まれたんだからなぁ
あたりの悪態付きつつも溺愛してる感じが好き
人は泣くとき天を仰ぐんだぜ
涙が零れねぇようになぁぁぁ
>>
泣きながら歩くんだよ
二人ぼっちの夜をなあああ
>>
歌ってるような違うような
戦闘後の炭治郎の言葉が
優しい人はちゃんと厳しいを地で行くのも良かった
>>
俺はお前らを許さないってした上でお兄ちゃんと梅ちゃんの心救ったのいいよね…
>>
「兄妹喧嘩の仲裁」ってのが炭治郎ならではだしいい塩梅だったと思う
>>
お互い以外誰も許してくれないんだからって優しいけど残酷すぎるよね
禍福は糾える縄の如しだろ
良いことも悪いことも代わる代わる来いよ
って台詞好き
ずっと片目瞑りながら戦ってるのがかっこいい
>>
梅ちゃんに片目貸して操作してる
実質太郎一人で四人相手してるに等しい
育ち最底辺なのにちょくちょく知的だよね
ふしぎ
>>
そもそも遊郭ってのは普通上になればなるほど教養を求められるのに妹の方は頭が悪すぎたのでお兄ちゃんが補ってた
>>
多分だが花魁での言い回しとかはずっとお兄ちゃんが入れ知恵してたし助言してた
お兄ちゃんはPV出なかったな
>>
シークレット枠だと思う
猗窩座と同じで
>>
まあ凄いネタバレだからな
強敵感凄くて良かったなお兄ちゃん戦
俺が鬼滅知ったのもちょうどこの辺何だよな
まさかこんな国民的漫画になるとは
>>
無惨戦より長く感じたな
倒せるのかこんなのって思ってた
何度生まれ変わっても いいよね…
上弦の中では一番ハングリー精神あると思う
>>
他五人はあまり飢えてないからな
戦況を逐一把握しながら戦ってるのが強キャラ感あって好きだった
上陸でここまで戦い上手な感じだとこれより上はどうなるんだ?と思ってたけどあんまり鬼ぃちゃんタイプは居なかったな
>>
戦士は兄上とやくたたずとお兄ちゃんだけであとは人を大量に食って得た力のゴリ押しだからな…
妹のために頑張れるお兄ちゃんは強い
>>
四、五、六はけっこうどっこいな感じはある
2人の首を斬らなきゃ死なないってのも鬼からすれば弱点じゃないしそうなると梅ちゃんがやっぱ足手まといだしね
炭治郎達がまともに戦う初の上弦戦だから読んでる時はしぶとい!しぶとすぎる!ってなってた
>>
そして次の半天狗で「いい加減にしてくれ!」ってなる
頭回るし毒使うしセットで首落とさないといけないし上弦ってクソゲーすぎるってなった
>>
梅の方近づけねー!炭治郎こっち来てくれ!派手のおっさんなら何とか粘ってくれる→駄目だったよ…は本当にやべぇよここからどうするんだ…ってなった
人間のままだと長生きできそうにない体だからどうかな…
>>
骨格の異常
皮膚のシミ
攻撃的な性格
発育不良
全部梅毒の症状なのえげつなさすぎる
>>
あたし明言はしないけどパーツで描写する漫画すき!
伊之助が死んじゃう!どうしよう…
>>
ワニはさぁ…
技の一つ一つに細かな技巧があるなぁあああ
っていう音の呼吸評好き
>>
忍者って本当にいたんだ!
という感想の梅ちゃんとの対比がまた…
>>
かわいいよね…
兄妹愛とかに弱いので地獄行くところめっちゃ好き
無限列車の時もPVでアカザ出さなかったよね?
事前に漫画読んでない人はアニメで衝撃受けれて羨ましい
>>
出さなかったから公開初日に石田…?石田!?早く役立たずの狛犬見たいね!って盛り上がった
派手柱は派手なのに戦闘方法堅実で地味すぎる…
いやまぁ大切だけども
>>
ド派手な爆発も火薬玉を扱う器用さと精妙な太刀筋あってだから本当に地味な努力の賜
短い間に連携が取れ始めた!面白ぇなぁあ!!
って楽しそうにしてるシーンいいよね
フレイザードタイプというわけではなく戦うのは割りと好きだったんだろうか
>>
自分が強いと自覚してからはそれが誇りで取り立ての仕事も楽しかったって述懐してたな
未だに妓夫太郎と名乗ってるのもその表れだろう
鬼滅だからさらっと流したけど鬼にならないと救われなかった存在って他の漫画ならもっとフィーチャーしてそうだな
>>
そう書くとゆしろうとも対比できるかもな
鬼いちゃんってこんなに人気あったんだ…
>>
鬼滅で一番好きなのこいつらなんだ…
梅ちゃん花魁やってたときにちゃんとお客さん取れてたんだろうか
妹と同化してる状態で男とエッチするの辛くない?
>>
SMでいう女王様プレイみたいのばっかりしてたんだろうか…
>>
生まれた頃から遊郭育ちだからそのへんの感覚は現代人とは違うんじゃないかな
胸部を毒刃で貫かれて戦闘続行するいのすけは正直ズルいと思う
心臓ズラしでも死ぬもんは死ぬだろ…たとえ死ななくても動けなくなるだろ…
>>
弾滑りみたいなもんだろう
>>
担当がツッコミ入れなかったらその場の流れで死んでたところだ
勘弁してやれ
鬼になった事自体は後悔してないし寧ろ踏みつけられるだけの人生から踏みつける側に引き上げてもらえて感謝さえしてる
ただ一つ心残りがあるとすれば…
>>
お前だったなあ
5よりはこっちが強くない?と思ったけどさすがに梅ちゃんじゃ無理か
>>
壺は本気出すと即死技使うから設定的には妓夫太郎の上位互換に当たる
生まれ変わっても必ず鬼になってやるってシーン声付きで見たらどうにかなってしまいそう
>>
何度生まれ変わってもお兄ちゃんの妹になる見た日は眠れないかもしれない
>>
やめてよ…思い出して泣くじゃん…
いのすけは心臓ずらした!だけじゃなく毒耐性も宇随さん並みに持ってるっぽいよな・・・
>>
いいだろ山育ちだぞ
>>
毒も薬も効きにくいってアオイちゃんが言ってたしな
>>
色んなもの食ったろうから免疫凄いことになってそう
派手柱も死んじゃうからなぁ…
>>
禰󠄀豆子が燃やしたんだ…
遺言も遺せなかったよね……
>>
ヨッ✋
めちゃくちゃ丁寧に他にどうしようもない人生なのいいよね…よくない…
>>
本当によくないのはやめろ
じゃああのまま死ねばよかったのかぁぁ
ってキレそうだよね鬼いちゃん
>>
そういうやつは殺してきたって言ってた
反対側に光あったみたいだし梅ちゃんは天国いけただろうに鬼いちゃんと一緒いるするのいいよね
>>
いやー天国は無理だろ
多少マシな地獄に行く程度だったんじゃない
何が禍福は糾える縄の如しだよ!幸も不幸も変わるがわる来いや!!
という鬼いちゃんへのアンサーが猗窩座殿です
>>
幸せを奪って欲しいという意味では…
不幸な人たちを救ってくれる無惨様いいよね…
>>
幸せに生きてたのに鬼にされましたって奴案外少ないんだよね
鬼になる前から人生詰んでたのが多い
>>
浅草の人くらいか…?
>>
どうして終わってる奴をそのまま死なせてやらなかったんですか…?
>>
単純にひねたクソ野郎か人間性削れた奴が強い鬼として登場してるだけで被害者は炭治郎一家や不死川一家みたいに普通の人の方が多いだろ
>>
患者を催眠で騙して幸せに生きてたのに小腹が空いたからとか言う理由で食われた人もいるんですよ!?
音は派手だし着物も派手だし建物めっちゃ崩れるし遊郭編の作画ヤバそうだねぇ…
>>
市街地の屋外戦はヤバそうだな
鬼いちゃんでるの年明け辺りかな
待ちきれぬ
>>
12月から放送だから2月ぐらいじゃない?
大丈夫?おにいちゃんのアクキーとかぬいぐるみ出して売れる?
>>
デフォルメしたら案外可愛いかもしれない
>>
そこそこ可愛い
>>
怖…
>>
魘夢の目ってこれで良かったっけ…?
下壱 と 一 みたいな感じだったような…
>>
下弦は片目に文字と数字だからな
魘夢のもう片目は山羊の瞳孔みたいな横線だったのでワニが勘違いしたんだろう
自分でデザインしたものを間違えるなワニよ!
>>
山羊や羊のイメージで横瞳孔にしたと思ったのに違かったのかな…
ワニが間違ったとしてもグッズ企画者は誰か突っ込んでやれよ
>>
童磨の人生楽しい感すげえな
鬼は無惨がこういう気質の奴が強い鬼になりやすいってクズい奴選んで鬼にしていってるとこもある
>>
わざわざ生前から目を付けたりしてるのかなそれとも
鬼にする瞬間に脳内から記憶読み取ったりしてるんだろうか
鬼いちゃん体型がぬいぐるみに向いてないよ…
>>
ハッピーセットで背中のボタン押したら上半身がぐるぐる回る鬼いちゃんとか欲しい
>>
梅ちゃんをおんぶして地獄行くときのをぬいぐるみにすれば形もちょうどよくて売れるかも
単体では何度生まれ変わろうと鬼になる外道だけど妹の存在でかろうじて人間であることを選べるのが好き
まあ梅ちゃんに手を出されると即鬼になるんだけど
>>
好きなところしかねえ
鬼いちゃんとか儂は妖怪感あってナイスデザイン
>>
鬼はザコ連中ですらナイスデザインのやつが多くていいよね

コメントを残す