どうすんのこれ

アメリカのFIREってどんな概念?

>>
FIRE(Financial Independence Retire Early)や
最低限の金貯めたらリタイアして質素に暮らそうぜって概念

いつでもFIREできる状態で働くのが理想かな

>>
これは真理やね

>>
それ
逆の意味で無敵の人になれるよな

FIRE良いと思うけど、ぶっちゃけ労働社会以外に社会と繋がってる感覚を得られる場所ってなくね?

>>
いくらでもあるやろ

>>
今の時代SNSで人と繋がり放題だし創作や趣味を自分で発信して反応や報酬が貰えるやん

>>
元々趣味があって趣味の為に仕事をしてるような人にはFIRE向いてるやろな
仕事しか生きがいがない時代は終わっとる

有能がさっさと金稼いでリタイアしたらその分の席が空いて無能も結果的に給料増えるんか?

>>
他から有能引き抜くから無理やね😭

社会システムが収まるところに収まろうとしているええことやん

でも日本は夢があるよね



Fireって自分の病気、親の介護、子供の進学とか不確定要素を排除してるけど大丈夫なん?

>>
FIRE思想のやつは子供なんて不良債権作らんやろ

>>
そうなったら潔く人生を諦めるって考えやろ
人生を楽しむというよりやり過ごしたい的な考えだよな

>>
子供なんかいたらそんなことできないし独り身専用の考え方ちゃうかな

FIREって会社側からも理想なのでは?

>>
若い奴隷が働くだけ働いて荷物になったら勝手に消えてくれるの最高やね もうこれ陰謀だろ

アメリカ中国は比較的エリートな層が競争に疲れて降りてる感あるけど親ガチャ云々言ってる日本はちょっと性質が違うよな?

>>
アメリカは外から向上心ある外人ワラワラくるから見えないだけのようにみえる
格差で大量のルーザーおるし親ガチャ思考もあるやろ

無料娯楽が多すぎて働いてる場合じゃないんよ

>>
実際これはある
インターネットによりエンタメが発達しすぎて、仕事なんぞに時間使うのが人生の無駄になってきてる
仕事のつまんなさが浮き彫りになったと言うべきか

競争社会から逃げ出すのはいいが声をあげないとどんどん不条理押し付けられるぞ

>>
若者が選挙行かんとあかんよね
年齢別で票の重さ変えるとかもやってほしい