こん中でおそらく原作と一番キャラかけ離れてるのはデジたん
>>
レースに対しては真面目なのは同じだから…
>>
てっきり馬にすり寄るのが好きでついでに勝ってたようなヤツだと思ってた…
変態って言われてるし…
有馬の圧勝見るにオルフェもうちょい走れた可能性あるよな
>>
まあでも変な無茶させすぎて三冠馬が死ぬとか怪我するみたいなことはあってはならんから…
それはそれとしてコントレイル!!!
なんかこう…超絶強者!って感じがしない!間違いなく超絶強者なのに!
>>
オルフェは超絶強者だとファンは思ってたよ
まぁなんかあったら普通に潰れる可能性も無きにしも非ずって心のどこかに常にあったけど
6勝の奴らは何かにつけてもっと勝てたって言われてるイメージある
>>
実際勝てるのをアホな理由で落としてるのが
モーリスってのはどんな馬だったの?
>>
グラスの孫の超強いマイラーだけどなんか地味な子
デジたんってアホ行為したっけ…?
>>
陣営がアホというか変態みたいなローテをした
>>
陣営がアホなのにGI7勝したウオッカ…
>>
大人しい馬だけど本人の環境への対応力がアホみたいだし…
真面目にやればもっと勝てた!
うn無理だな…
>>
真面目にやるとかえって闘争心ブーストみたいなのなくなるよねとくにステゴ系は
オルフェなんて数少ないディープと渡り合えそうな馬なのになんでかか弱いイメージある
>>
メンタルが弱いのはまあうん
>>
サイズ
>>
🦍にタックルされたんだっけ?
ゴルシは跳ね返したらしいけど
>>
ゴリラにタックルされて弾き飛ばされたのがオルフェ
タックルされて反対に弾き飛ばしたのがゴルシ
まあゴルシは身体デカいからね
>>
ディープと比べると惨敗もわりとあったからかな
7勝と6勝で明確に壁が分かれてる気がしてならない…
>>
6勝組は代表例のステゴコンビのせいで名馬兼迷馬みたいなイメージになってる
ブエナビスタ…斜行がなければ…
>>
斜行で二つも落としてたんだよね?
>>
一つだよ秋華賞は本来二着
少なくともオルフェは7勝組に一方的にボロ負けしそうなイメージは無いけどな……
>>
5番勝負で二勝一僅差負け二敗みたいなイメージ
オルフェはやる気を出せばいまでも最強だと信じてる
やる気を出せば
>>
でもそうはならなかったんだ
だからこの話はここでおしまいなんだ
交流込みにしていいならファル子も入れるな
>>
改めて考えるとレジェンドしかいねえ…
>>
更にモーリスの影が薄くなってしまう…
>>
ナイスデザインだからマジできてほしい
>>
周年辺りで新規ウマ娘が一気に発表されないかなと思ってる
オルフェはikze乗ってたらどうだったのかってifだけど見てみたかった
>>
ほんと海外編といっしょに実装して欲しい
ゴルシは三回目の宝塚も立ち上がらなければ勝てた可能性割とあると思うけど
同時にそれは本馬の気性のせいなんだからもう仕方ないんだよな
>>
ブエナの斜行もペナルティとしての側面もあるけど斜行がなければローズ君が勝ってたはずってことでの降着だしな…
>>
トーホウジャッカル君が騒がなかったらどうだったんだろうとかはたまに考える
>>
他の馬が静かにしてれば違ったかもしれないけど
そういうの言うとキリがないってのもあるので…勿体ないけどさ
>>
一説じゃJRAの職員が直前にわざとケツ触って怒らせたとかなんとかいうゴシップもある
ラストランの話はゴルシがお辛い
>>
切ないけどあれはあれで引退の良い形だと思う
>>
「燃え尽きちゃったんだな……」ってなったよ…
>>
ゴルシ調子めっちゃ良かったけど普通に負けちゃったんだっけ
しょうがないね
ブエナもあの例のエリ女普通ならまぁ勝ってただろうな普通なら
>>
あの最後の直線の追い上げ見たら変な声でるよね
ブエナやらかし多いな!
>>
GⅠで最多斜行記録持ちは伊達じゃないぜ
>>
やらかしが一切なければもしかしたら9勝や10勝だって…と言われるのがブエナビスタやゴールドシップだが
それらが一切無い優等生は最早ゴールドシップとかスペの娘とは呼べないと思う
>>
ゴールドシップはただの本名だろうが!
>>
「スペの娘」という言葉の扱いが地味にひどい
20馬身からあっという間に追いついたんだっけブエナ
化物かよ
>>
最大20馬身だから追い上げ始めたときはもうちょっと狭かったんじゃない
にしても化け物だけど
デジたんは特に大きなやらかしないけど負けるときはボロクソだから癖がすごいよね
>>
それ以上に変なローテが気になりすぎるんだよ!
>>
芝はG1しか勝ったことないからな…
やらかしがなければもっと…っていうけどそれ大抵の名馬に当てはまるんじゃないかと思う
>>
そのやらかしが笑い種になるようなやらかしだからこそ愛されてる面もあるよね
話すのも憚られるやらかしも沢山あるから…
6勝の時点で十分名馬だよ
>>
そもそもG1で一回でも勝てるだけで一定水準
主人公に選ばれるウマは
大抵がG1四勝なのは何故か
>>
それを超えると挑む側から強者側になっちゃうんだろう
>>
勝ったり負けたりしてる方が物語にしやすいからな…
常勝無敗の主人公って話作りにくいし…
>>
同世代とのライバルストーリーに恵まれた
ドラマチックで人気があったウマほどそうなる
>>
勝った負けたの同世代たちとの戦いが物語として面白いからな
ライバルとのドラマが豊富な馬は滅多に現れないけど
勝ちまくった馬はその強さは偉大だけど正直
10年に一頭二頭が必ず出てくると言えば珍しくない
デジたんはまぁ6勝が限界な気もする
左上は凱旋門行かなかったらアイちゃんより先に7勝の壁超えてる気もする
>>
G1の6勝目がまず奇跡に近いというか陣営もなんで勝てたの…?って感じだし…
スペテイオーオグリがG14勝馬だっけ
>>
グラス・マヤノ・マックイーン・テイオー・スカーレットも4勝
やっぱり物語の主人公に向いてる?
>>
ウマ娘だとグラスマックマヤノCBなんかもそうだね
ほどよく負けてくれないとストーリーとして面白くないからな
出来れば謎の伏兵とかもいるとありがたい
>>
ウオダスの場合のマツリダゴッホは謎の伏兵でいいのかどうか
>>
歴史的偉業を達成しそうになる馬が出てくると超覚醒してストップかける謎の一族は知ってる
やっぱり勝った負けたがある馬の方が話を作りやすいよね
>>
今オペラオーの悪口言った?
>>
実際2000年はお話としては間違いなく作りづらいよ…
>>
ぶっちぎりの勝利はしないタイプだからねオペラオー
あの有馬以外絵面が地味と言われてしまう
>>
凄いブエッとしてる
>>
初期PVからはそんな感じの形跡が
>>
スイッチ入るまでは陰の者っぽいのがファン認識で一貫してるのはなかなかすごい
>>
普段の臆病さもあるし二重人格系かね
いえーい
ふらんすのひとぴすぴーす
>>
だから観光旅行とか言われんだよ!!!
>>
これを馬が自分からやってるという驚異
しかも慣れてない外国で
やっぱり来てほしいね…
>>
みんなグッドデザインだし3Dモデルに落とし込まれたら面白い事になるだろうなぁ
>>
ブエナがちょっと地味だな
>>
これ右下は誰なんです?
>>
キングカメハメハじゃなかったかな
>>
キンカメの問題としてクライマックスとなるダービーが文字通り死のレースなことがある