漫画『ワールドトリガー』が、作者・葦原大介氏の急病のため、10月4日発売の連載誌『ジャンプSQ.』(集英社)11月号は休載することが27日、作品公式ツイッターで発表された。12月特大号は掲載予定だという。

ツイッターでは「10月4日発売のジャンプスクエア11月特大号の表紙は『ワールドトリガー』となっておりますが、漫画本編は、作者急病のため、休載させていただきます。12月特大号は掲載の予定です。大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします」と報告した。

また、葦原氏の直筆コメントもあり、「今号の『ワールドトリガー』は、作者の体調(主に首)がかなりよろしくないため、休載させていただきます。本当に申し訳ありません」と説明。

https://news.yahoo.co.jp/articles/09a1ce4cef76208ca4aae2be7952a66011b18961
戦犯編集
>>
あれ編集恨むのは筋違いやろ
これ以上仕事やるなって止めてめちゃくちゃ休載与えてたのに
>>
壊れてから休載与えてどうすんねん
もうワートリ呪縛から解いてやれよ
>>
あかん…
>>
メンタルもやってそうな文章やな
プラスで不定期にしたれや
本誌で連載してるときは休まずいきたいって言ってたのになぁ……
編集「おい葦原!ワートリアニメ化記念で単行本短期集中発行してやるから監修とカラーやれ!ジャンプ本誌も表紙や!w」

これで壊れたという風潮
>>
やばいよな
>>
鳥山とか尾田とかのせいで感覚麻痺してるやろこいつら