結局こいつ何がしたかったの?
強くなって大切な人を守りたかった
>>
???「守れなかったじゃないですか」
>>
作者来たな…
>>
その…大切な人は…?
守るために強くなりました!
守るための戦いすら出来ませんでした!
強くなりたい理由すら忘れて無意味に人を殺し続けました!
いかがでしたか?
>>
なんとまあ
惨めで滑稽でつまらない話だ
>>
死ぬね
作者はワニかよ…
>>
はい
鬼にされる直前生きる気力0だったしな…
破壊殺も最初は中2的ネーミングだな…って思ってたけど占星術の用語で意味を聞いて戦慄した
>>
破壊殺方位に行くと、予定が全部壊れます。 思い違いがあったり、予定通りにいかないのです。
事業でも、予定通りにいきません。 不測の事態が起こります。
挙句に家族離散や離婚。 会社がつぶれるなど、決まったことがドンドン壊れていきます。 ただ、五黄殺と違って命までは取られません。

ひ、ひどい…
>>
>挙句に家族離散や離婚。 会社がつぶれるなど、決まったことがドンドン壊れていきます。
うわひでえ
>ただ、五黄殺と違って命までは取られません。
役立たずの狛犬…!
本当になんにもないからっぽの抜け殻を無惨のために戦う戦闘マシーンに仕立て上げられるって
無惨汁の洗脳能力すごくない?
>>
他の鬼は人間だった頃を大体覚えてるから生きる目的を失って空っぽの中に
丁度生きる目的が入ったからいい感じで染まったんだろうな
石田の狛治さんが一番みたいからどうにか頑張って最後までアニメにして欲しい…
>>
最後までどころか盛られるレベルの展開じゃねーか!
>>
え?!恋雪さんの家での日々を描いた日常パートのアニオリも望んで良いんですか?!
>>
コソコソ話を映像化しよう!
>>
8巻時点で相当貼ってあるよね…
鬼の兄妹と猗窩座殿のエピソードだけなんかエグい
>>
鬼いちゃんは何度生まれ変わっても妹として梅ちゃんが着いてくるから
もう生まれ変わっても鬼になれないって救いがあるからましな方
隣の道場の若頭をアニオリで!!!
>>
恋雪さんが倒れたのにびびって逃げたシーンを!
技名は思い出の花火由来!血鬼術は雪の結晶!技は素流の型!でもなんにも覚えてません!
ワニはさぁ…
>>
弱い奴は生きる価値がないので死ねばいいって言ってるの最高だよね…
>>
ワニはさぁ…
復讐で道場連中皆殺しにしても
短気起こして師匠から教わった武道を血まみれにしてしまった…って後悔しか残ってない…
>>
いやーでも殺れるなら殺るのもわかるよ…
>>
鬼の素質があるレス
ずっとただただいなくなりたかっただけなのにそんなことも忘れちゃって無意味に強さだけを求めて200年とこ大勢人を殺して
>>
傍迷惑すぎる…
猗窩座に悲しい過去…
>>
悲しいで済ませられる?大丈夫?
>>
ここまでかなしいやつがあるか
散々ヘイト溜めといて今更悲しき過去なんてやられても…マジで悲しき過去をお出しするのはやめろ!
>>
鬼になったことすら自分の意志とは無関係の強制技
>>
今までの鬼が何だかんだで多少なりとも自分の意思で鬼になってたから
どうせこいつも自分で鬼になった癖にって思わせておいてからのアレ
きっと治す 助ける 守る
>>
何一つ出来なかったね
感想を述べよ
>>
なんともまぁ
惨めで滑稽でつまらない話だ
なんともまあ
>>
早く石田の声でこれ聞きたい
というかこれありきで石田選んでるよね…
虫唾が走る弱者って要するに自分のこったからね
>>
弱い奴は何も守れない
弱い奴は卑怯な事をする 毒を盛る
だから自分と仇両方への怒りと嫌悪だもんね…
作者には人の心とか無いんか
>>
うぅ…可哀想だなぁ…
>>
逆だよ
人の心があるからどうすれば一番効率よく抉れるかわかるんだ
>>
ウロブチンとか冲方とかやすことかと同じタイプだよね…
悲しき過去が出る前は割と今更なぁ…って感じだったのにね…
>>
明かされる前:こいつも悲しき過去…してくるのかぁ
役立たずの狛犬した後:もうちょっと加減してくれんか
猗窩座ってどういう意味なの?
>>
去勢されて座ってるだけの犬
>>
作者は鬼かよ
>>
ワニだが?
>>
役立たずの狛犬ってう意味だよ
学園で救われて良かったよ…
>>
救われるのは読者だけでは?
頑なに相手に選択肢を与えようとするのも含みがあるよね
>>
猗窩座殿は生前選択肢すら選べなかったのにね
守るものもないのに座ってるだけの犬ってこと…?
>>
何なら意味もなく他人を殺して不幸にしてもいる
>>
去勢された犬で、守る狛犬としては役立たずでもある
>>
もっとシンプルに役立たずってこと
術式も全て綺麗な思い出の残骸なのが本当に酷い
>>
さらに映画だとよく聞くと攻撃の音が花火の音みたいになってるよ!
誰がこんなこと思いついたんですか?
>>
最低だよufo…
>>
ワニの提案かもしれないだろ?!
どんなに悲しい過去があろうが無惨の被害者であろうが鬼になって人殺した奴は転生出来ないって一貫してるんだよね
猗窩座殿しかり珠代さんしかり不死川ママしかり
酷くない?
>>
転生できないじゃないと思うよ
禊ぎに時間がかかるだけで
>>
地獄に落ちた鬼たちもいつか赦される日が来るよ
>>
地獄の刑期終えれば転生できるとも言ってるからセーフだ
地獄の刑期って一番マシなので億単位の年月だった気がするけど
>>
アクエリオンさえ愛するのをやめるクラス
>>
鬼滅の鬼クラスの悪鬼羅刹だと余裕で京クラスの刑期だって聞いたな
>>
珠世さんはそのうち生まれ変わるっぽいし割と情状酌量の余地はある
>>
ところで仏教だと地獄の刑期ってクソ長くなかったっけ…?
>>
いいよね刑期終えたら人間いないの
終えた奴らで子作りしなきゃね
>>
まぁ地獄が実在する世界ならリスポーン先もなんかこうフレキシブルにしてくれるだろう…
>>
単行本で地獄でちゃんと罪を償えば数百年後には
転生できそうな感じくらいにはなったから
>>
殺した事をちゃんと悔いてて償える方は早めに出れそうだよね
兄上とかはうn
>>
兄上は多分長い刑期だろうけど本人視点がやっぱり鬼になって歪んでるっぽいし
解き放たれたらまだ多少マシだと思う
>>
弟の事最初から意味わかんない奴と思ってるし戯れに笛上げたら後生大事にして理解できないし憎くて仕方ないみたいに言ってたのが
後から父上がお前をいじめたらこの笛を吹けば兄が助けにいくからなってあげたものって本当の話語られて情緒ぐちゃぐちゃになったよ俺
この男は修羅だ
戦うこと以外全て捨てた男だ
>>
実態は戦い含めてマジで何一つ残ってない抜け殻が何もかもどうでもいいよ…とされるがままに鬼にされてただけでした!
もうちょっと加減してくれんか
また悲しき過去かよ猗窩座程度さっさと片付けろとか言ってた人が一話でお通夜になったのは今でも覚えてるよ
>>
コミックス裏話でさらにおつらいが追加されるとか加減しろワニ!
>>
恋雪ちゃんは病弱だったから普通に死ねたよ
お父さん?頑丈だったから死体の恋雪ちゃん背負って苦しみぬいて死んだよ
>>
もうやめてはくじさんの引きでそうなってて
次の親父の死と出会いと引きのきっと治す助ける守るの妄言でやめろよ…ってなって
なんともまあ惨めで滑稽でつまらない話で絶望してた
>>
月曜日の朝から狛犬されたり台風の真っ只中で兄上の教えてくれ縁壱があったりと思い出深い連載時
隣の道場の奴らが悪いよなぁ…
道場主本人は割とまともなのに息子はさぁ
>>
それは本当にそう
でもね井戸に毒を投げ入れるボーイズも悪いんですよ
>>
あの一帯の生活用水大丈夫かな…
>>
それはそう
>>
悪いの次元がちょっと違うわ…鬼かよ
作者は初登場の段階でどこまでこいつの設定練ってたんだろう
>>
技名とかモチーフとかはそのままだし大枠はもう全部決めてたんじゃない?
>>
連載開始時点で完結までのプロットを全部初代編集と作り上げてるから
>>
設定を隠してるならじゃんじゃん出して形にして使いましょうって
初代編集に絞られてるから早い内に出来てたんじゃないかな?
道場の息子はめっちゃ設定練ってあるよね…
単行本見るに
>>
これが一番やりたかったまであるレベルのエピソードだからな…
地獄の描写的に死者から恨みを買ってて反省しない程に罰も重くなるっぽいから
殺す相手とは正々堂々と闘って女は殺さなくて滅茶苦茶反省するだろうからそこまで罰は重くならなそう
>>
いや殺される方としてはたまったものじゃないので…
そこはちゃんと償わなきゃね
お面にしてゲラゲラ笑っていた読者も過去を知った後は
編集にドン引きしてるのも酷い
>>
編集も担当の人以外知らなかったんじゃねぇかな…
>>
ちっ違…私そんなつもりじゃ…
こいつほんと見た目キモいな
>>
罪人の入墨刑がモチーフのデザインだからな
元々腕に3本入ってたのが鬼として罪を重ねたことで全身に回ってる
なんでスカウトマンみたいになってたんだろう
>>
薄ら残ってる師匠をエミュしてるだけ
>>
素流は弟子のいない貧乏道場だったからな
>>
師匠に弟子になれって言われたのが嬉しかったからですかね…
>>
上弦で楽しく話せる奴が上にも下にもいない
>>
義父の真似
>>
師匠のエミュだよ
無惨の一つ上にワニがいる
>>
やはり善良な医者はワニ…
第155話「役立たずの狛犬」
リアタイで絶句したよね
>>
よし…と
>>
もしアニメ化されてアヴァンタイトルで出てきたらその時点で気分が落ち込みそう…
>>
ンェ〜「役立たずの狛犬」
ってアニメの演出で出てくるのが割とスムーズに想像できるのが嫌だ
>>
タイトル出て来るのなんともまあの後じゃねぇかな…
>>
次回予告で長男が元気よく言ってくれるんだろうなぁ
>>
この回は石田のナレで見たいなあ
「役立たずの狛犬」てサブタイお出しした時期がアニメ19話で兄妹の絆を放映した時期と被ってるてのが本当にワニっぽくて好き
>>
ジャンプ発売日が紅蓮華配信日で変なぶっ刺さり方してるのも好き
原作で即死した婚約者を!
アニオリで苦しみぬいて!
>>
そういう余地をもたせられたらよかったね
実際は体が弱かった小雪はすぐに死んで
小雪を抱えて医院まで駆け込んだ師匠は亡骸の小雪の横で苦しみ抜いて死んだ
>>
多分墓前で父親に結婚報告する狛治さんと血を吐きながら既に事切れた小雪さんを背負って医者に運ぶ師匠を同時に描写するくらいはやる
>>
多分最初に帰ってきて死んでる姿を目の当たりにした姿を映してから
墓参りにいってたんだ…ってところで墓参りする姿の途中にフラッシュバックみたいに水飲んで血を吐いて抱えて走って小雪の隣で苦しんで最後に事切れる師匠の映像を瞬間瞬間で差し込んでいく
道場の息子はこいつ結構強い鬼になるんじゃねえかなって思うくらいのクソゲス
>>
クソ野郎はクソ野郎なんだが儂とか童磨とかあの辺と比べたら普通の邪悪だからな…
一緒に同じ道を歩めるやつが欲しかったのもあるんじゃないかスカウト
>>
自分と同じヤツ作って安心したかったんだと思うよ
コイツの技名は編集の仕事?
>>
技名花火からきてますはワニ設定だから本人の仕事
何も守れない上に鬼になったら自己満足ばかりで鍛えてない奴より下
>>
ぶっちゃけ鬼になったら鍛えるより人食ったほうがいいし…
特別ED流れるんだろうな
>>
炎は狛治さんにも合う曲だから流れそう
鬼になった柱と共に研鑽したかっただけなのに…
>>
何のために?
>>
何だろうね…
>>
それを忘れてしまった本当に滑稽な奴
こういう敵はきっちり悪として描くけど悪に落ちるまでのバックボーンもちゃんと描かれてるのがまた鬼滅の良いとこだと思う
性根からクズって奴はなかなか…いや上弦全員カスだわ
>>
どれだけ悲しき過去でも鬼に殺された被害者のがよっぽど悲惨だからな…
最低だな毒使い
>>
バックボーンしっかりしてるのがまさにワニの所業
映像化されたら絶対狛治殿と恋雪さんのイチャイチャエピソード盛られる
>>
狛治殿の器の広さを描写するために恋雪ちゃんが幼馴染に無理やり連れだされて野外で胤付けされて死にかけるエピソードを追加しましょう!
しのぶさんとエンカウントしてたら脳のシステムバグってたかもって考察好き
>>
女だから殺せねえ!
毒持ち?殺す!!
女だから殺せねえ!
自分で設定しといてよっぽど刺さったのか
キメツ学園の方でこれはもう結婚するしかない!なんと二人は結婚している!!!とかやりだすワニはさあ…
>>
悲しいエピソードを前に涙を流す心優しい爬虫類だからな…
堂磨と猗窩座ってそりゃ全く反りが合わないよね
>>
お互い中身が何も無い…
>>
お嫁さんに毒を盛られた共通点はあるぞ
>>


>>
猗窩座は好きな人に毒を盛られた!
俺も好きな人に毒を盛られた!そこに何の違いがあるんだい?
>>
日本語って難しいなあ!
>>


>>
(顎パン)
>>
うーんいい拳だ!
前より少し強くなったかな?
何がひどいって本人は本来どん底人生でも優しい男なのに
その優しさや人を想う気持ちは全部裏目に出る
なにやっても上手くいかない破壊殺とはよく言ったもんで
>>
武器折られた剣術道場の息子はさあ…となる
恋雪がまた滅茶苦茶可愛いんだよな
>>
可愛いしどんどん元気になっていってるし自分の意思で結婚したいと思ってるのいいよね…
>>
身体が弱いから付きっきりで介護しなきゃいけないんだけど狛治殿は介護慣れしてる!
これはもう運命のカップルだ
おしゃべりなのも笑顔で殴りながら勧誘してくるのも名前を聞きたがるのも構えも師範のエミュ
術式展開の紋様は恋雪ちゃんの髪飾りで髪の色は恋雪ちゃんの着物の色で技の名前は一緒に見た花火で「破壊殺」は「周りの何もかもが破壊されるが自分の命は助かる」
ひっでぇ
>>
敵意や闘気を感知する血鬼術は今度こそ守るため
もう守る相手もいないのに
何も守れなかった役立たずさん…
もうやめて…
>>
言うはずがないだろう!!!そんなことを!!!俺の恋雪が!!!!!
男不在を狙って小雪ちゃん拉致ってました!
拉致ったら苦しみ始めたので道端に置いて逃げました!
多対一でカラテ挑んで返り討ちにされました!
隣の道場の息子はさぁ…
>>
刀で斬りかかったら素手で折られるのいいよね…
ネタにして遊んでるけど
いざ過去編がアニメ化されたらみんな号泣するんでしょ?
>>
するに決まってんだろ何いってんだ
>>
漫画版で人に見られたくないくらい泣いてしまったから映画になったら早朝かレイトショーで見に行きますよ私は
>>
なんなら無限列車の時点で狛治さんもうやめてって泣きそうになったよ
>>
👺
>>
号泣した後連載時の読者みたいに
もういいから猗窩座はさっさと死ね
から
違、そんなつもりじゃ…
ってなってる人達見てキャッキャするよ
>>
人間だった頃の話知ってもこうなると思う
嫌いだから死ねからもう楽になってくれってベクトルの意味合いになるだけで
映画は守り切った煉獄さんと守れなかった役立たずの狛犬の対比だったのか
>>
長男の叫び全部ぶっ刺さってるからな
>>
いいよね卑怯者に人生壊された他でもない自分が卑怯者呼ばわりされるのよくない
>>
自分も他人の人生破壊して回る傍迷惑野郎になってる現実が辛すぎる
無限城編は劇場三部作にしようぞ!
>>
何年掛けるつもりだ
>>
三部作で収まる?
>>
確かにUFOは劇場版三部作を作っていたが
>>
Aimerに上弦全部のイメージソング的主題歌作ってもらうか…
>>
無惨戦も三部作にしよう!
>>
アニメにしたら3〜4クールは必要になりそうだな
狛治さんは人の悪意で鬼になったってのがもうダメ
>>
無惨に合わなくても既に鬼だったからな…
>>
上弦てそんな感じじゃね
>>
半天狗「そうだそうだ」
>>
儂も罪を被せられて無念の死を遂げる所だったしな…
>>
芸術が理解してもらえなかったりお奉行様に濡れ衣を着せられたり悲しい過去だらけだ…
>>
そうじゃ…こんな目が見えない儂が鬼になったのも
お奉行の悪意のせいなのだ…
>>
半天狗と鳴女に悲しき過去…
盗みを繰り返してまで救いたかった病気の父が自分のせいで息子が盗みを繰り返しては罰を受ける事を嘆いて自殺したってのも
大概悲しい過去なのにこれが1発目のジャブでしかないのが本当に酷い
>>
ねえここボクサージャブがストレート級なんだけど