読み切り後味悪!!
読切が山梨オチなし意味なしすぎてきつい
>>
ヤマもオチもあっただろ
ばんじゃーい
読み切りは除霊師が負ける理由をちゃんと描いていればまた違ってたんだろうけどね…
脈絡も何もなく殺されておしまいなんて話のどこが面白いと思ったんだろう
>>
死までに過程がなくてああふーん…としかならねぇ…
読切は父親の自業自得だな
読み切りなんだこれ…
悪霊に勝てねぇんだわエンド流行ってるの?
>>
元々ホラー専門誌とか少女漫画のホラーとかには多いよ
読み切りは能力バトルや知略戦じゃなくて
虎が野犬の群れを瞬殺したと思ったら象に踏まれて死んだ!みたいな話だしな…
>>
わかりやすいな…
悪霊側にも除霊師側にも知性を感じないもんな…
読み切りはなんかこう今どき珍しいくらい普通のホラーだなって感想がでてきた
>>
さすがに他のホラーに失礼だと思う
普通のホラーなら起承転結はちゃんとつけてるぞ
>>
リボンだかなかよしでもっと室のいいホラー読めるよ
意外な展開やりたかっただけー
みたいなの出すぐらいならベタベタにしとけって
>>
読み切りはベタベタだよ
でも全滅エンドのさだかやとか呪怨人気じゃん?
>>
リングにしても呪怨にしてもきっちり呪われる理屈と対処法は提示してるんだよ
その上で関係ねぇ増殖してぇと関係ねぇ家に関わった奴は死ねってしてくるんだが
>>
読み切りも原因も対処法(力業だけど…)も示してるよ
除霊できなかったってことは神は実際にいたけど邪神でしたーってことかな
>>
それならそれで説明してほしい
>>
ホラーで説明はいらんだろ
それはそれとして面白くはないのはうn
これでオチがないって…
ホラー知らないの?
>>
ホラー知らないけどオチはないだろ…
>>
悪霊の勝ちで未だに獲物を求めてますオチってベタなオチだよ
読切は家族がグズグズと崩壊していく所とかクリーチャーの気持ち悪さとかは割とよく描けてたと思うし好きだよ
全体としてはグダグダだし除霊師の存在とかいらなかったとも思うけど
>>
「これは私の霊能力でわかるのですが」が説明セリフ過ぎて何か笑っちゃった
>>
>>
幽霊はあなたでしたで霊能者死亡でだいぶ被ってるな
>>
こっちの方が全然良くできてるな…
>>
最悪でもこの幽霊エッチだしな…
>>
こっちは普通にトリックの出来が良いからな…
>>
改めて見ると普通に出来良いな…
個人的に霊といってクリーチャーが出てくるやつあんまり好きじゃないんだよな
逆に弱そうに見えてくるというか
>>
フィジカルでゴリ押ししてくる霊は殺意強めのチンパンジーみたいなもんだと思ってる
読み切り急に暗証番号言うのが一番面白った
幽霊に金要求するなよ!
>>
生者の行進でもそこまではしなかった
ジャンプラの読み切りホラーって大抵ただ悪趣味なだけで全然良さを感じないことが多い
エ○漫画のストーリーが適当になるようにホラーシーンを短編に詰めようとしたら同じ事が起こるのかな
>>
変にジャンプラ向きにしようとして中途半端になってるんだと思う
普通の理不尽系ホラーに振り切れていなくてむしろ悪趣味さが足りない
つまんないわけじゃないしクリーチャーデザインとか光るとこはあると思うんだけど全然面白くないのは何なんだろうこの読み切り…
>>
除霊師の何がどう凄いのかもここにいる悪霊がどう怖いのかも全く描いてないからかな…
敵も味方もふわっとしたままふわっと終わった
上でも似たような例え方されてるけどアリさん一家を助けに来たカマキリさんがでかい動物か何かに踏み潰されて終了…みたいなしょうもなさを感じる
>>
悪趣味が足りなくて狂気を感じないからかな
>>
全然面白くないとは思わないけど初っ端除霊師に電話かけた時点であのおっさんが幽霊だってことは読めてしまうな
家族が追い詰められてく過程は緊張感あったと思う
何の落ち度もない一般人が理不尽に不幸になって死ぬだけを見せるのは
ようはホラーっていうより単なるスナッフだからな
>>
でもJホラーが海外ウケしたのってその理不尽なところからだからな…
海外のホラーはバカな若者が馬鹿やってホラーな存在に殺されるのを面白がってみるものだしジャンルが違う
ジャンプラに限らずホラーって単に難しい題材なんだよ!
>>
まずどうやっても出落ちになるからな…
団地全域がテリトリーであるべきはずなのに
何故かあの家にしか沸かない怨霊
>>
封じられた御影石があの家の下に埋められてるとか
説明過多すぎて逆に読み辛いし緩急が無いのでホラーとしてはあんまりだな読み切り
電話受けて説明してる間に事件の下調べ終えてるとか幽霊に現金300万要求するとかギャグみたいになってるし
>>
霊媒師いらないから主人公が自分が幽霊であることだけは気がついてあとの設定はナレーションで読者だけに説明してもっとねちっこく悪趣味なグロ描写やった方がいいよね
壊れていく長男関係と祟り神みたいな奴の演出は良かったと思うけど他がpoor
ぼきわんが来るを短くして謎のオチ付け足したみたいな…
>>
そもそもぼぎわんが来るのあのシリーズはホラー短編のメタ的な所があるからな
本来なら全滅なのに超強いまろ子が勝つってのが
これよりちゃんと怖かったら別の媒体に載った方がいいという気もする
>>
変にジャンプ+向けを意識して悪趣味さが中途半端になってるホラーは多いと思う

読み切りの人の前の作品だけどモノローグや台詞がくどいのが癖なのかなぁ
>>
おっこっちの作品いいじゃん
やっぱこう人が負の感情にだんだん飲み込まれていく様を描くのは上手い作者だと思う
前作はそれに希望を見せていい感じに落ちたけど今回のは不条理方面で落とそうとして味付けが単調になっちゃったのかな
彼岸島に通じるシリアスギャグ感がある気がする
>>
さすがにセンセェに失礼
表紙で期待させすぎなのもあるか
>>
閲覧注意で期待度5割減だわ
いつも通りの霊媒師が負ける後味の悪いエンドだし
なんならジャンプ+の悪霊漫画は大体後味悪かったりバッドエンドだし
そんな取り立てて騒ぐようなもんか…?
>>
バッドエンドであることに対しては誰も騒いどらんよ
バッドであれハッピーであれつまらないと突っ込まれるんだ
>>
ジャンプ+のじゃなくて大抵の悪霊漫画は後味が悪いバッドエンドこそ王道じゃないかな
>>
後味悪くないからつまらないんだが
>>
上でも言われてる兄妹が追い込まれて嫁も死ぬところまでは狂気と不条理があっていい感じだよね
説明が終わった後は謎がなくなって理不尽さがなくなってるからただ物理的に強いというわかりやすさになってしまって後味の悪さがなくなってる
ホラーじゃよくあると言われても単純につまんねえって思っただけだしなあ…
>>
「ホラーなのに〜」みたいな批判をするからそれは違うという指摘が来るだけで作品のおもしろさの評価とは別問題だよ
確か前に除霊師が死んだのは強そうな師匠がトラックに轢かれて登場することなく負けた奴だっけ
>>
来る。思い出した
霊能力者が森様みたいに好感が持てる奴ならな…
>>
新たなる森様は死んでも守護霊になって守ってくれそうだよね…
>>
後読感が確実に変わってしまう…
読み切りは途中まで面白かったけど除霊師殺したのは無粋に感じたな…
父ちゃんが除霊頼んで除霊師が家に入っていく後ろ姿描いた辺りで終わって良かったと思う
>>
そして血のような液体がベランダからブシャーッと…
除霊するキャラって扱い難しいんだな…
>>
ホラーの中で寺生まれのTさんやまろ子はわりと特殊なキャラなんだ
基本的に除霊師やエクソシストは善戦して相打ちか完全敗北する物ってのがお約束
結局あの頭でかい霊はなんなんだ
>>
今もその家にいるのです
>>
人間に敵対的なトトロと言われれば確かにそんなもんかもしれん
除霊師が要らん要素だろこれ
無いほうがシンプルに怖いと思う
>>
除霊師がいないとバックグラウンド説明できる人がいないからな
いやこれいらねえな
>>
ナレーションでいいよね
除霊師何だったの…?
>>
設定説明係
>>
設定説明担当と進行担当とオチ担当の兼役だったけど説明でフルパワーを使い果たしてしまった
除霊師が電話先で仕事してた物件も大概ひどくてこの世界住みづらそうだ
退魔漫画とホラー漫画はジャンル違うのでは?
>>
ああそれで毎回話が噛みあってないのか
除霊師はあんだけ偉そうな口叩いといてあの一家と一緒に過ごすことになるんだろうなと思うとちょっと笑う
>>
すんません調子コキましたごめんなざああああああ!!!!!1!ってなってるんだろうな
謎の超強い霊は何だったんだ
>>
畏怖が足りないからって人に危害加えるようになった神なんだろう
>>
せっかくだし召喚されてきた神かもしれない
>>
生者の胎を借りてるしまじない的にワンランク上の存在として発言したんじゃないのかな
さらにその胎の縁者が生贄に捧げられてるのも大きいかな
読み切りは良いオチが思いつかなかったのか?ってくらい唐突に死んだな
>>
これを描きたいがための前振りだよ
雑魚相手なら余裕ぶっこいて大金せしめる霊媒師がさくっと死ぬやべー奴
もう死んでる人に料金300万ですって…
>>
幽霊だってクレカ持つ時代だ
>>
5年前に死んでるのにな

コメントを残す