開示でそんな躓きするレベルなら本番の訴訟も苦戦しそうやな

本人は顔も素性も隠して好き勝手言ってるやろ
芸能人とは話が違うぞ

>>
法律では同じや

>>
YouTuberは基本そうやろ
被ってるのがサングラスなのか絵なのかの違いでしかないわ

アニメキャラとどう違うねん
戸籍でもあんのか?

>>
作者が動かすのに声当ててる声優と自分の意思で発言行動してるVってことなんじゃね

あらかじめ中身はこの人で~すって公開しとけばいいじゃん
それでガワと中身は同一人物扱いやろ

>>
それ結構思うんだよな
声優は中の人物が最初から特定されてるから分断して考えられるんだが
vtuberの場合中の人物に秘匿性があるから結構微妙なラインな気がする

バーチャルなんだから誹謗中傷なんか気にする必要あるんけ?

>>
ストーキングして自宅周辺に嫌がらせする奴とかに殺害予告されたりするし

これ裁判ってなったら中身が出廷する可能性あるんか?

>>
ない

まず前提として
漫画のキャラクターで極悪非道の限りを尽くすキャラに対し誹謗中傷したら何か処罰されるのか?
それがアニメのキャラだった場合はどうなるんや?
そして最後にVtuberやとどうなんや?
芸名使って活動してるタレントへの誹謗中傷は実名タレントと変わらないというのは分かる

>>
漫画やアニメのキャラは声優の人格と完全に切り離されてるからまぁ無理やろうけど
Vtuberは中途半端に中身の人格の切り売りしてるから微妙なとこだけどそれでも中身の人格と完全にリンクしてるって訳やないからな

>>
芸名を使っても本人との同一性は失われない
絵になって芸名を使ってもおそらく本人との同一性は失われない
ではキャラクター性まで備えたら、それは本人なのか
本人との同一性が認められない場合、会社のキャラクターへの攻撃という視点から何か訴えられるのか
漫画のキャラクターの人格を攻撃したらあかんのかって話に戻る

>>
漫画のキャラクター、アニメのキャラクターはそいつがどれだけ悪逆非道の限りを尽くそうとそれは創作物の中の世界の話なんやからキャラクターそのものが現実の法で罰を受けるわけがない
対してVtuberはキャラクターの着ぐるみを被った現実世界に存在する人間なのでそいつが現実で起こした罪は現実の法に照らし合わせて処罰される
当たり前やろ