【感想】 ゴールデンカムイ 290話 互いに撃って撃たれての大乱戦過ぎる…もう完全に戦争だこれ【ネタバレ注意】
今週ギャグが全く無いな…
【感想】 ゴールデンカムイ 290話 互いに撃って撃たれての大乱戦過ぎる…もう完全に戦争だこれ【ネタバレ注意】
前話感想記事:
相変わらずと言うべきか誰もビビってない第七師団恐ろしい
冷や汗すらかいてない
>>
死ぬまで戦う人たちだから
キロちゃんがいれば活躍できた
>>
キロちゃんいたら大暴れだっただろうな
死ぬまで声も上げずに手旗信号送り続けてるの怖すぎるわ
【感想】 ゴールデンカムイ 290話 互いに撃って撃たれての大乱戦過ぎる…もう完全に戦争だこれ【ネタバレ注意】
>>
第七師団だからな…
>>
日露帰りだろうなあいつも
なあひやひやする
>>
次のページでは誰かが死んでそうで読むのが怖い
爆撃シーンは牛山と同じくらいビビったよ…
旗手にふさわしい軍人でなければどうなると思うのですか

とは聞けない月島
>>
死ぬだけだろ
鯉登少尉童貞説が浮上しててダメだった
>>
旗手目指してんだから基本そうだろ
しかし鶴見中尉バリッバリ自ら切り込んでいくな
やべーやつなのを置いとけば頭は切れるし上官として頼もしいことこの上ない
>>
土方もだしリーダー格同士が最前線で戦ってるのは熱いわ
月島さん死なないで…
>>
うーん……
>>
おめめキラキラしちゃったし死にそうランキング上位にいそう
ずきんちゃんに本懐を遂げさせてあげたい気持ちと
途中加入のキャラに尾形がやられるのも…という気持ちと
ずきんちゃんに死んで欲しくない気持ちと
やっぱりやるなら杉元じゃないとなあという気持ちがぐちゃまぜになる
>>
五分の条件で今の撃ち方と使う目を矯正した尾形と頭巾ちゃんやり合ったら流石に(矯正完成したとは言えど)頭巾ちゃんの方が上回りそうなもんだがどうなんだろうな
やっぱ203高地を生き延びた中尉は伊達じゃねぇぜ
>>
203高地と同じで月島が鶴見庇って…みたいな展開もあり得るかな
鯉登童貞ならますます死にそうにないな
>>
今週のかんじなら全然死ぬ気せんな
回天丸って何だっけ
>>
おふね
>>
土方が乗った軍艦
がっつり予告ぶち抜いてる主砲
【感想】 ゴールデンカムイ 290話 互いに撃って撃たれての大乱戦過ぎる…もう完全に戦争だこれ【ネタバレ注意】
>>
ノカムイ
中尉は鯉登のこと本当にどうでもよさそうだな
【感想】 ゴールデンカムイ 290話 互いに撃って撃たれての大乱戦過ぎる…もう完全に戦争だこれ【ネタバレ注意】
いきなり鯉登に不穏なフラグが立った気がする
>>
言うほどいきなりだろうか月島の前で薩摩弁じゃなくて鶴見中尉すごーい!してた時点でビンビンだった気が
船無しで撃てんの?
>>
マンスールがなんとかしてくれる
鯉登だけ小銃持ってなくて装備軍刀だけだしマジで旗手扱いだこれ…
>>
という事は鯉登は童貞なのか…
最後のページタイトルが隠れてて駄目だった
あと銃が大体コピペだこれ!
>>
週刊連載でいちいち書くのはまあキツイだろう
よく見ると背嚢とか弾薬盒も3DCG化して素材にしてるよ
信号送ってたやつ強すぎんか?
>>
モブでもちゃんと第7師団だなって
なんかガチで戦争してない…?
>>
さい
らま
キラウシ帰らなくて大丈夫?
ここ戦場だよ?
>>
門倉近くにいるなら大丈夫でしょ…
>>
門倉の流れ弾が危ない!
月島がキレてるのは鯉登の扱いなのか単純に敵兵にイラついてるだけか
>>
戦闘に力入ってるだけでどっちでもないと思う
ファンブックの情報知ってるかどうかで鶴見への印象変わりそうだな
ファンブック情報頭に入ってたら鯉登が旗手意識してるってわかるからそこちゃんと回収してくれた上司かな?ってイメージ寄りになるが
知らんとコエーわな
>>
いや知ってても綺麗なフォントであれ言う鶴見は怖いよ
第七師団どんだけいるの…
山のように死んでいく
>>
155人って先週だか先々週だかに言ってたな
>>
150人って先週言ってでしょ!
この無料公開のせいで単行本派から連載派になった
まんまとヤンジャン中尉の駒にされてる気がする
>>
みんな!
いくときは一緒だよ☆
父親に危うく息子殺しかけさせたのは
もう普通に悪意の域じゃねーかな…
>>
あれは土方が一枚上手で対応しなきゃいけなくなったわけだから悪意ではない
非情と言えば非情だが戦争始まった以上指揮官が情かけてたらみんな死ぬ
>>
松島が沈む様を見つめてるシーンを思い出した
戦場から帰ってきてもこんな事に付き合わされるとかうんざりしてた二階堂はマトモだったな
>>
あれは当時の一般的な屯田兵の総意だったと思う
>>
何が酷いってあそこで冷遇されてるの鶴見中尉が満鉄のために尾形父殺したからなんだよな…
月島より「はぁ?!」って言っていいよ二階堂は
>>
そういえばそうだったな二階堂ってかなり悲惨?
>>
耳足腕弟失って悲惨じゃないってんならまぁ…
戊辰戦争の生き残りvs日露戦争の生き残りって表現好き
>>
生き残りというより死に損ないだけどな
そういえば今週不死身の杉元いないな
第7師団の群れがもう少し近づかないと出番ないな
>>
二階堂がいる部隊とあたるんじゃね
尾方もずきんちゃんもどこにいるんだ
>>
尾形は逃げる永倉にビクッとしてたから五稜郭外の鶴見の周辺にいるはず
今更だけど本土で大砲ドンドンやってんのもう言い訳しようも無いよなそれも五稜郭に向かって
第七師団も相当数減りそうだけど金塊見つけたとして中央とやりあう戦力残ってんのか?
>>
ロシアからのテロリストと死刑囚が大量にいるから網走皆殺しよりは言い訳できるよ
>>
改めて見てどうしようもねえメンツ…
>>
わっかんねえ
たしか中尉の息かかってる中佐がおらんかったか?そこ導入するのかね
>>
師団ってだいたい全部で2万人ぐらいだよ
今ドンパチしてんのは中尉の子飼いだけ
仮に金塊ゲットしてもこいつら普通に逮捕されて国作りどころではないのでは
>>
どっちもなあ…
蝦夷共和国とやらも現地人がみんな賛同するとも思えんし
鶴見のことだし中央のお偉いさんの側にスパイ潜り込ませてたりせんのかな
いざとなったら殺せって
>>
中央の規模考えるとスパイ数人送り込んだところで無理じゃね
対中央は師団まるごと動かせる確証でもあるんじゃないか?じゃないと厳しかろう
鶴見一派が暴れて網走監獄やロシアから来たテロリスト虐殺したところで
金塊探し(権利書探し?)指示してる側の中央政府の奥田中将とやらは止める理由ないだろ
>>
見つけたからもうかなり泳がせておく必要性薄れたんだよなあ
うまく叩かせて両方疲弊させたあとに漁夫の利かね
観音様にcannonとはねえ
>>
カメラメーカーの社名の由来
中央ってどの程度の規模なのか
さすがに全体が一丸になってる訳じゃないだろ
金塊狙ってるのは鶴見に話持ちかけたハゲの一派なんかな
>>
そう言ってたね
他の派閥出し抜く為に金塊欲しいって
全員の命を預かる指揮官の鶴見中尉が鯉登一人のために砲撃を止める訳にはいかないのであそこは少尉に当たりますよって言う月島の方が甘い
>>
確認しただけで止めろとかは言ってないので
どうせ中央も横から殴ってくるんでしょ
>>
映画特別編とかなら杉元と師団が共闘展開になるんだけどな
>>
菊田殺されたの数時間前くらいだからそもそも報告すら行ってないんじゃないかな
>>
これ忘れてる人多いよな
あとは尾形がめちゃくちゃマメに連絡とってないと
土方→門倉の信頼度が意外と高いな…
>>
一緒に死線超えてるからなぁ
中央は次の菊田さんの定時報告が途絶えてから北上する必要があるから長引かなければ今の戦いに横槍入れては来ないと思う
>>
今の戦い終わったあとに中央に抵抗できる戦力残ってんのかな