BLEACH初見さん「一護とルキアが結ばれなかった理由はなんなの?」
一護とルキアが結ばれなかった理由はなんなの??なぜ織姫??

やっぱり一護とルキアのやりとりがブリーチという漫画のメインだと思うんだよ

処刑されるルキアを一護が助けに行ったけど
そのときのルキアは一護に惚れていなかった?
あれは恋人を救いに行くストーリーではなかったのか?

後半につれて絡みが少なくなっていったのは悲しいし、ラストでそうなるとはショックが大きすぎた

織姫と一護ってまともにコミュニケーション取れてないよな?
織姫はなんか無理矢理くっつけた感強くね?

読者からするとヒロインは織姫じゃなくてルキアだよな?
もう一回生まれて同じ人を好きになるみたいな所でもうフラグは立ってたんだよ
ルキアにはレンジ

BLEACH初見さん「一護とルキアが結ばれなかった理由はなんなの?」
>>
そんなシーンあったけ?何巻くらい?

ルキアがレンジのことを恋愛感情として好きだという描写を見た記憶ないんだが
>>
有名シーンすぎて説明する気が起きん
調べてくれ

ルキアとレンジは恋愛って感じはなかったけど幼馴染だし
>>
同じ人を好きになるってやつは織姫な
>>
ウルキオラに言われて
1人にだけ別れを告げていいってときのか

そう織姫が一護のことを好きで
レンジがルキアのことを好きなのは描写ある

ルキアが、一護が助けに来てくれたって言った時のシーンは恋愛感情あったように見えるんだけれど違うんか?

一護とルキアの絡みが前半ずーっとだったし
あれがブリーチのメインというかそんな感じじゃなかったか
そのあとソウルソサエティ編の最後までルキアを助けるのがメインストーリーだし
ヒロインはルキアとして描かれていたようにおもうんだが
>>
ルキアは一護に対して特別な感情があったかもしれんが、死神だからなのか深入りしすぎるのは遠慮してるみたいな節はあったろ

描かれ方は置いといて結局ルキアは織姫に負けたんだよ
>>
負けたてことは
織姫に限らずルキアも一護のことを好きだったけれど
一護は織姫を選んだというのが真相ということ?

そういう描写あったら読み返したい
>>
直接そういう描写があったかは忘れたけどそうじゃない?
ルキアが一護を好きでも一護から相当アタックかけなきゃいやいや私たちは結ばれてはいけない関係なのだってなりそうじゃん
織姫助けに行ったのは恋人を救いに行くストーリーではなかったの?

BLEACH初見さん「一護とルキアが結ばれなかった理由はなんなの?」
>>
「まあ強いし来てくれるんだろうな」や
>>
織姫の場合はもうある程度、一護が力を持った上でだからなんか違くね?

私のためにこんなところまで助けに来てくれた、っていう感動がないと思うんだよ
また強いし来てくれるんだろうなみたいな

ルキアの場合はあり得ない場所に来てくれたっていうそういうのあった
弱いのに人間界からソウルソサエティまで行って

あれはルキアに惚れてたからじゃないのかよ
>>
織姫助けに行った時も無理ゲーすぎたから自分からついて行ったわけでソウルソサエティの頃と力の差は変わらん
つーかルキア助けに行ったのは一護が自分のせいでルキアが捕まったと思ったからだぞ
そもそもルキアとそういう仲になった描写どこにもないっしょ
あくまで戦友レベル
>>
ソウルソサエティに助けに来てくれた時のシーンは
一護がきてくれたって
恋愛感情入ってなかったか?
納得できないなら我慢しろ
あの結末で漫画はすでに終わっている
>>
納得できない人が他にもいないのかなというのと
当時の読者の反応どうだったのか気になる
最初からレンジがルキア好き好きで出て来ちゃったから一護は応援モードにもなってそう
>>
レンジに譲ったってことか?
本当は一護はルキアが好きで、ルキアも一護が好きだが
お互いのために付き合うのはやめようとか

そういう描写がこの漫画にもし隠れてたら教えて欲しいが
そういうのはないか