今日の読み切りいいねぇ!
処女が書いたから処女作!って言いたかっただけだろコレ
>>
私は良いと思う
26歳で筋金入りの処女とかナメてんのか
>>

一般的にはそうなんだよ…
>>
そうだったのか…一般が分かっていなかった…
>>
メムメムのレス
>>
ロリババアきたな
勃たないって帰るのひどくね…何しに来たの
>>
勃たないものはしょうがないし…
>>
万札じゃなくて千円札だったから割り勘で出したホテル代返されただけだぞ
俺童貞だから分からないんだけどあの状況で勃たないとかあるの?
>>
俺も童貞だからよくわかんないけど
リアル26歳処女がキツかったのではないか?
>>
多分絵柄ほどかわいくないんだと思う
>>
相手が処女だと知ると逆にプレッシャーになるって人はいるらしい
読切編集が泣きながら告白する人居ないいってるけど創作に言うのはちょっと的外れじゃねえかな…
>>
まあそうは言うが創作としても嘘っぽかったらダメなんだろう
>>
じゃあなんで泣きながら告白してるの?に答えられない時点で間違ってない
>>
SFとかなんも書けなくなる…
>>
心情の話だぞジャンルは関係ねえよ
>>
復讐心とか殺人犯の心中とかその被害者の心中とか異性の恋心とかも書けないぞ?
>>
書けないなら書くの諦めりゃいい
>>
つまり書けないから没になるわけだな
>>
実際こんな女or男いねーよってのはよくある批判だろ
>>
というよりはそういうほぼ誰も経験したことないものを想像して作る力を求められてんじゃなくてある程度の人間なら誰でも知ってるものちゃんと書き切れてないって言われてんじゃないの?
>>
復讐心ぐらいならだれでも抱くだろ
読み切りいいな
ウジウジした感じかと思ったら「うるせえ!描け!」で解決するのは好みだ
読切は編集はそういう方針ってだけなんだろうけど作者が経験してない事は書けないって流れがベースにあるのはちょっと個人的には受け入れられなかった
>>
リアリティの為に漫画家だって蜘蛛がどんな風に苦しむのかとか味を見ておく必要があるんだぜ!
>>
誰も経験してない話ならそう思うけど
大体誰もが経験してる話ならこれでいいと思う
>>
一般論としてそうなんじゃなくて主人公の場合は今までの作品全部恋愛描写がダメダメだったか経験がないからこそ逆に想像力でどうこうにはならないって結論出てる段階だし
>>
実体験してたほうがいいってのはその通りだけどしてないから書けません!はフィクションを書く才能というか適性がないってだけだよね
>>
どっかで見た展開の寄せ集めになってるわけだがな
>>
実際才能がないから恋愛描写はずっと不評だったわけだし
逆に言えばそれ以外の部分には適性があるから仕事は続けられてる
アイスクリームの夜って何だっけな…なんか覚えてるぞ
>>
母親がすっごいアル中の毒親のやつ
>>
ああ…なんかつらいけど救いあったやつか
前回のは母親の絵面がギャグキャラ過ぎてた
エ○漫画だと童貞力ってまことしやかに語られて久しいけど
女性はそういうルサンチマンが創作に繋がらないんすかね、そんな特別なものなのかこれ
煽りとかじゃなく感覚的に分からんから気になる
>>
個人によるとしか言えんと思う
>>
そういう人もいるということなんじゃないかな多分…
じゃあ何で編集までついたんだろうという疑問は出てくるんだけど
>>
恋愛描写以外は才能あるんでしょ
ギシギシアンアン
担当が正にオチ担当なんだろうなって思いながら読んでて実際その通りだったけど
先輩みたいな不快担当を出すだけ出してフォローしない話作りはあんま好きじゃないな
>>
それバトル漫画に出て来るチンピラAにフォローが欲しいって言ってるようなもんだぞ
でも実際恋愛できない処女がずっと恋愛できない漫画とか受けると思えなくてこのルートも早々に壁にぶつかりそうだぞ処女先生…
>>
これ言ったらおしまいなんだけどなんであの人恋愛作品にこだわってるんだろうね…
そりゃ書きたいものと書けるものが一致するとは限らないけどそれはそれとして一度ジャンル変えてみたほうがいい気が
>>
王道漫画にこだわるタイパク哲平みたいな
>>
コナンドイル「一度ジャンル変えて書いてヒットしちゃったら書きたいものかいてもヒット作の続編かけっていわれるよ」
>>
ラーメンハゲ「バカども向けの商品で金稼いで作りたいもん作ればいいだろ」
20代後半の処女率は3割以上らしいので作中であり得ないものみたいに扱われてるのに違和感しかなかった
>>
これはどういう世界で生きていたかだろうなぁ
先輩側がそうで主人公が普通じゃないって思ってるのも思い込みみたいな解釈でいい気はするけど
>>
テニサーやイベントサークルならまだしも
文学同好会なら本郷先生の同類普通にいそうなもんだが
>>
30%って考えたら弾かれるべきエラー品と言っても過言ではないと思うよ…
コミックマスターにいたな漫画の出来のために漫画家の処女捨てさせない編集者
>>
元ネタは永井豪だなそれ
リアリティがあるかないかで言うならあそこで勃たないのが一番リアリティないと思いますね
>>
だからもっとモッサくてよかった
かわいいじゃん主人公
>>
処女ブス専だったのかも…
>>
俺も処女はちょっと
>>
処女は面倒だからテンション下がるって言う人はヤリチンほど多いよね
>>
処女は初めてというのが見栄で童貞だったんだろう
>>
緊張で勃たないなんてザラにあるから相手も同じような理由の童貞だったら説得力あるんだけど
遊んでる感じの男出して勃たないのは何なのマジでってなるな
>>
遊んでる男の方が逆に処女の面倒くささとか下着のダサさとで萎える人けっこういるみたいよ
何故なら今回ダメでもいくらでも他があるから
>>
魔羅好きのチェリー…って分かりづらいよ!
ありとあらゆる恋愛コンテンツの煮凝りって褒め言葉じゃね?
>>
ものすごい罵倒だよぅ!
>>
煮詰まってるとか褒め言葉だし煮凝り美味しいじゃん!
>>
でも世の中そんな作品多くない?
>>
どこかで見たことがある展開の寄せ集めで作れる作家って結構強いはずなんだがなあ
>>
作るだけなら根気さえあれば誰でもできる
それで面白いものを作れるなら確かに強いんだけどこの先生はできない側の人なので…
>>
寄せ集めただけってことなんだろう
1つの作品に昇華できていない感じ
>>
だから編集も切らずに付き合ってんだろ
>>
たぶんネットでパクリだらけって言われるやつ
>>
どっかで見た要素の詰め合わせって事だろ
粗製乱造されてるなろう漫画みたいな
>>
まぁニュアンスは違法建築って事は分かるんだけど煮凝りだと凝縮感あるな
担当が処女もらってあげればよかったような
それとも表現上はまともな容姿だけど設定上はすげえブスなのか?
>>
チャラ男っぽく見えて作家と編集の立場をわきまえているのかもしれん
実際は作家と編集が結婚するケースは多いらしいが
映画漫画ドラマの計150本読んでなお嘘っぽい物しか書けない辺り
本郷先生には普通の恋愛を書くセンスはマジでないのだと分かる
というか実際分析してるところ読んだ感じでも面白そうなの書けそうに思えない
>>
しかし連載が途切れないということはファンもついているのだろう
あの顔とスタイルで勃たないってなんだ…
よっぽどえぐいスメルか
>>
がっつき過ぎると引くよ…
>>
皆大好きだろう淫乱ビッチ?
野獣みたいに上に跨ってオウイエスカモンシーハーするやつ
>>
不細工に描いたら読まないでしょ?
処女作読みたいわ
どんだけ処女臭さ漂ってるんだ
>>
読み切りのタイトル見よう