今の時代は上手くて当たり前やから
下手やとスタートラインに立てないやろ
構成力は漫画描くなら自然と身につく
画力は意識しないといつまでもコボちゃん並
>>
マジでこれなんだよな

漫画で最優先で身につけるべきなのは

「内容」じゃなくて「画力」なんだよ
>>
でも植田まさしって長年どっかしらで4コマ漫画連載してるし単行本も多数出てる
アニメ化も2作品あるぞ
>>
せやかてジャンプにコボちゃん持ち込まれても困るやろ
>>
巻末のコーナーに欲しい
言うほどチェンソーマン画力あったかい?

出典:チェンソーマン 藤本タツキ 集英社

>>
めちゃくちゃあるだろ

特に構図とか色彩センスがな
美大通ってたってだけある
画力って何?デッサン力?コマ割り?アングル?毎回思うけど抽象的すぎんか?
>>
表現力やないの
視覚情報としてどう見せたいかの
>>
やな

コマ割りとかも画力に入る
これは最低限漫画として読めるだけの画力を身につけろって事だろ
ジャンプだったら勿論最低限のラインが上がるだろうな
ただ一番大事なのは絵じゃなくて内容だろ
内容が面白かったら初期ワンパンマンみたいに絵が下手で、知名度無いweb漫画でも認められる
>>
ONEは画面演出の天才やけどな
>>
そういう天才じゃなきゃ同じ土俵に上がれへんねん
っていうか絵下手でも超おもろい話作れるんなら原作者とか小説家とかシナリオライターとかやればええやろ
なお画力めちゃ高作者のお言葉


>>
2コマ目みたいにじじいをこんなに魅力的に描ける画力あってこそやろ
>>
でもこれ鳥山基準で話してるから下手でも良いってのもその辺の奴らからしたら超上手いって思うレベルかもしれん
でも絵下手な作品って買う気起きなくね
鬼滅とか進撃みたいに絵の下手さ上回る味があればええけど
>>
絵はあとから上手くなるからやないかな
話作りは才能やし
いうほど画力中心のマンガは売れないしなあ
中堅どまり
>>
エア・ギア
>>
🙄
画力と書き込みは別物なんか?


>>
同じや

書き込みも画力だし
構図も画力
ストーリーや演出の上手さは育てようとしても簡単には育てられんからな
育成段階では変化が一目でわかる画力の向上が好まれるよ
>>
オーディションだからこそそういう所をアピールするんだ
ハンタの冨樫も絵より話考えろって言う割には美大卒なんよな
>>
そのレベルの漫画家からすれば描けて当たり前なんやろうな
芸術的な絵である必要ではないけど上手くないとダメ

そのうえで話の方が重要って言ってる
画力は結局大事
中身知る前にまず絵を見るわけだしな
動きが下手とか純粋に絵が下手とかデザインできない(よくあるコピペ顔みたいな)とかそういう要素があっても何かしら尖っててそこに内容があれば良いということではないだろうか
全部できる人がガチの天才ということで
>>
ストーリーより画力さえあれば取り敢えず手に取ろうと思うな
コマ割りとかは結局センスちゃうの
キャプ翼とかとんでもないコマ割りぶっ込んでくるけど読みやすい
>>
コマ割りはジャンプルーキーとかの新人が集まるサイトを見てると

絵が上手いやつは元からコマ割りも上手い風潮がある
彼岸島も画力あるよな読みやすい

出典:彼岸島 松本光司 講談社

>>
テンポが良すぎる
>>
福本とかもそうやけど先生ェはもう自分のスタイルあるから画力とかそういう次元じゃないよね

福本作品読むと画力なくてもええと思える
>>
つっても初期のカイジとかはなんというか漫画としての演出が上手いからなあ
そういうページ一枚の構成を含めて画力というならうまいかもしれん