飯田君熱いなぁ
そらそうだよな
ステイン戦→神野と一緒だから
予備を持ってるとは思うけど飯田の眼鏡がバリバリになっちゃったな
>>
部屋王での飯田部屋には予備のメガネ群棚あったから大丈夫
峰田のセリフめっちゃエモいんだが

出典:僕のヒーローアカデミア321話 堀越耕平 集英社

青山と葉隠はあからさま過ぎて作者狙ってるよなぁ

危機感知が微弱に反応してるコマ割りだったし
今回説得なしの3人は実はシロ確定だと思ってる

出典:僕のヒーローアカデミア321話 堀越耕平 集英社

峰田「オイラが惚れたのはあの時のお前だ」
飯田「余計なお世話はヒーローの本質なんだろ」
切島「俺もいいたいことは山ほどあるんだ」
葉隠「私も」青山「ウィ」

デクとそこまで絡み濃くなかった葉隠はともかく青山がこのレベルの反応しかない、か…
>>
表情も出てないしね
次は君だのリフレインっぷり見るとやっぱりあれが一番デクを追い詰めてるんだな

出典:僕のヒーローアカデミア321話 堀越耕平 集英社

飯田のシーンぐっときたけど
このまま素直に雄英に戻ってみんなと一緒に戦う展開にはならない気がする。アフォはこの状況を受けて最悪な嫌がらせを考えるし、即戦力の轟爆豪常闇あたりはともかく、その他はちょっと…
>>
そこ選別したら今回の展開の意味がないと思う
いい話だったな、A組みんなの力でOFA100%にも追いつくと

タイトルがまた素晴らしくて、英訳すると
class A for one for all だよね
A組ってそういうことだったのかと

AFOもOFAも一つでは完結しなくて、一緒になることで完全な力になる
そして、AFOとは、オールフォーワンの個性のことなんかじゃなく・・・・
>>
なるほど!ALLのAか
主人公がいる組ってBとかCに設定されること多い印象だからA組って珍しいなと思ってたんだがそういう意図だったんか熱いな
色々と考え込まれてるよなあ
No321で、ロケットってのは、カウントダウンなわけだ
今回、何かが点火した

A(組) から OFAへ ってのも、いくつ意味が重ねられてるんだか
わからんくらい重層的なタイトル
英訳は、「All for one for All」だろうし
>>
ロケットなんて出てきたっけ
>>
OFA100%を超える、A組多段式ロケットが登場しただろう・・・
>>
ロケットマニアとして、解説しとくと
轟くんが作ってた氷の橋は、ああいうロケット打ち上げ台が昔構想されてたりしたもの
(銀河鉄道999のアレはその辺のイメージ流用、宇宙の騎士テッカマンの方がストレートだけど)

多段式にして不要部分を捨てていくと、最終段の速度が上がるってのは、ロケットの基本的なしくみ
轟を切り離し、爆豪を切り離し、最終段の飯田が最大速度(ロケット工学ではMaxVという)を得たわけ

芦戸が使ってた保護皮膜も、ロケットの先端やら、帰還用カプセルに塗りつけてある
アプレーターって樹脂が元ネタ

爆豪がやってた、爆速ターボクラスターってのも、
ロケットエンジンを束ねて使う、クラスターロケットって奴からのネタの借用
>>
ほー!!!!!!すげー!!!
成程、理解した!よく考えられてるんやなあ、、、、、、
>>
爆豪か八百万あたりの頭いい組中心に作戦立てたんだろうな