『ゲームは面白さが同じならグラが良い方が売れる』←これは本当なのかwwww
教えて偉い人
それでグラ向上させてアホみたいに重くなったり読み込み長くなったりしたら意味無いから
そのマシンで快適に遊べるように作るのが大事だとは思うけど 要はバランス
>>
それは分かる部分もある。でもある程度不便な方が楽しめる場合もある

>>
優等生の答え
>>
不便な方が楽しめる????????????
>>
車でコンビニ行くのより歩いて行った方が楽しい、みたいなイメージ
グラフィックが良い方が没入感が上がる研究結果もあるしな
>>
低グラでも没入出来るゲームが腐るほどあった古
グラは必要ないなんて言ってるのは低性能ハード信者だけだよ
その信者も低性能なりにグラが良くなったら喜ぶしな
>>
だってハードのスペックじゃなくてソフトで見てるからな。
結局グラフィックって意味無くない?
昔のゲームも面白いんだから。

グラフィックが向上した恩恵って「最初の刺激」だけじゃない?
>>
アメリカだとその最初が大事。
よほど有名でない限り、発売日の告知はほとんどなくゲームは衝動買いするお国柄。
グラだけで選ばれるから、グラに力入れすぎてゲームがおざなりになってしまう。
ぶっちゃけ今スーファミの頃のグラフィックだったとしても、今とゲームの満足度は変わってないと思う。

違う?
>>
違う
見た目から伝わってくる情報が違うから
見た目だけでゲームデザインが違うから
面白さは数値化できねぇし。
やはり推し量る方法は売上だよな~()

んで、PS5の1%って割合はつまりそういうことで。
>>
高グラフィックの究極の恩恵って「他社より売れる」って事だと思うんだけど、それも最近ひっくり返ってきてるね