【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
完全に恋人繋ぎ
>>
いつも一緒に帰ってるし
これが付き合ってないってなったら
付き合いって何?レベル
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
たぶんホワイトデーで付き合うよ
そうならなきゃ嘘だよ
いまのツイヤバは付き合った後の話だよ
きっとそうだよ
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
今回の雨デートもマックデートみたいに突然呼び出しされたのかなとか勝手に思ってたけど今回の見るとちゃんと予定たててデートした感じね
>>
でも前日に「明日デート10時集合」とか言われたのかもしれない
京ちゃんが事前に用意できず行く前にお菓子買うんだから
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
はい
>>
そもそも普通に考えて男女が手を繋いであるきまわる時点でデートで山田にとっちゃ12月の澁谷からデートに誘ってるつもりなのかもしれない
そう考えると山田が報われてなくて気の毒な気さえする
責任とれ市川
>>
渋谷クリスマスは完全にデートのつもりだろう
京ちゃんが準備不足になってしまったがそれはちゃんと言ってないからしゃあない
そもそもあの時は言えないだろうしな
寄ってく?とは言わないのか
>>
すでに朝帰りなのかも知れない
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
京ちゃん的にはよくじゃがりこ貰うお礼とかなのかな
>>
山田ママ…
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
それでこんな返しされたら眩し過ぎて死ぬ自信がある
おねえに打ち明けるんじゃなく山田に直で言えや!という遺言だけのこす
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
マンション前もそうだし駅前の公園でハグしたりコンビニ前で口についたチョコ伸ばしたり凄いわ
>>
そこ濡れてない?
>>
座る前から
もう
既に
>>
あぁこれマンションか
駅かと思ってた
時系列的にもうパパ公認になってるのかな
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
バレンタインの時をさかいにマンションまで送るのがお決まりになってそう
山田が言い残したことを聞くのも
>>
これまでの図書室とかも大概だぞ
見物料払いたいわ
市川が早歩きっぽく距離とったのにすぐ捕まえにいく山田
>>
直前のお菓子経由での心の接触をしてる顔がすごく良いね
>>
新作お菓子の発売日知ってるとかすごいな
しかしメス顔可愛いな
>>
待てやコラ帰さねえぞという恋するヤンキー山田が見える
>>
結構前に買ったとかいってるのに新作で今日のために買ったのがバレバレなの良いよね
>>
こういうとき新作買ってきてあげるのがすごく市川っぽくていい
>>
基本的な市川の行動原理は山田の喜ぶ顔が見たいだからね
考えてみれば好かれたいとかこうすれば意識してもらえるだろうみたいな下心全然無いなこの子
ちょっと純粋過ぎないか
>>
純粋に山田の幸せを願ってるよねちょっとオカズにしてるけど
>>
ちょっと?
>>
むしろ京ちゃんが山田以外をおかずにしたら山田がブチギレそう
>>
そんなことになる前に行動に移す女だ
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
他の子見せてくるけどそれとは別に山田はそういうとこありそう
>>
特装版でモロそんな感じだったね
>>
以外に見えるが山田自身は澁谷デートのために意図的に貸す漫画忘れたと嘘ついたり
市川が家に来る!とはしゃいで周りの女子に配慮せずチョコ作りに呼んだりするから(後で反省するけど
それに比べたら市川誠実すぎるくらいだが
山田を狂わせる市川が悪いね
>>
あくまでも必死にアプローチしてるのは山田で
京ちゃんはそれに期待していいのかモヤモヤしてる構図なんだよね
たまに市川側からクリティカル出すけどほぼ無意識だし
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
逆に山田は市川が優しいのを知ってるけど好意として伝わってるのか不安で仕方ないだろうな
依存になりそう…
この子達の脇をすり抜けるのは相当な勇気が必要になるだろう
>>
邪魔になるくらいなら遠回りする覚悟だぞ俺
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
マンションからパパ出てきてもいいのよ
>>
お持ち帰りされちゃうんだ…
>>
お迎えに出て来ようとするパパをママが抑えてるのかもしれない
>>
娘の彼氏でもゲーム相手出来るならウェルカムだろ
>>
いやでもショックでちょっと横になるわ…してたぞ
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
これ…2人は交尾したって事か…?
>>
心はいつも繋がってる…あとは分かるな?
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
市川の好みに合わせる山田は健気だし乙女だし可愛いけど
たまには市川がファッション頑張って欲しい
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
山田が自分好みにコーデする回も見たいよ
>>
この時点で結構ファッションいいと思うぞ
SUPER FUCK…
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
その日は服脱がしてもドクロ出てこないぐらい控えめだったしね
1番エ○いところにドクロあったけど
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
SUPER FUCKにプリケツドクロ
誘ってると判断されても仕方ないな
>>
完全に山田目線…
>>
次会う時SUPER FUCKを被ってくる山田
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
wani foreverも中々の何言ってんだ感
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
じゃかりこ見ると2巻表紙を思い出す
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
一緒に晴れるとこ見たかったのか山田ぁ
“時間が止まればいいのに”
なんてベタな言葉で死ぬとは思わなかったんだ
>>
天気の子ばりの美術で見たいシーンだ
>>
時間が止まればいいのにっていつも思う
つまり常に今が一番好き
時間は止まらないな
この話お互いの名前呼んでないのな
>>
ネタバレになるんだろうな
>>
多分同じ日を描いたツイヤバ見返すとどれも名前呼んでないのね
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
ここ山田王子さま
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
最後になにか言ってほしい山田に
別に…でそっけなく返した後好物渡してくるとか
市川実はジゴロの素質ない?
>>
実は?
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
山田専用ジゴロ
と思ったけど前回更新のやつでは足立落としてたわ
>>
市川がメスになるんだよ
>>
読者視点だと一瞬不安にさせた後120点の回答を出してくるからタチが悪い
本当は山田みたいな何かしらのコンプレックス持つ子は依存しかねなくて危険なレベル
地味に最後あーんとかしてるが
昔はこんな考えだったと思うと感慨深いね市川…
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
今回も最後にちょびっと描かれただけだしあーんはちゃんと描かれないこと多いな
ありきたりだけどあーんするされるの葛藤見たい
>>
あ〜んはめっちゃやってるな
しかも間接キス率多めで
名前の呼び方変更イベントはどう来るかな
山田なら付き合ったその日のラインで「杏奈って呼んで」ってやってもおかしくないが
>>
案外結婚直前までお互い苗字呼びしてそうなイメージもある
>>
山田は結婚しても定期的に市川って呼んじゃって
「今は私も市川なんだった」って京太郎クリティカル出してそう
市川はなるべく名前を呼ばなくても済む会話するけど山田に無理矢理名前で呼ばされてその度に照れてそう
>>
甘える時だけ市川呼びとかだと俺によしに
京ちゃんか京太郎呼びがいいな
>>
あなた も捨てがたいかなあ…
>>
まだ結婚はちょっと…
>>
ダメ
>>
中学でお婿にきてもらう想定とかちょっと重過ぎやしませんか
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
>>
もうお婿に来てもらう約束もしたし安心だね
俺は付き合い始めた後のデート回をいっぱい見たいんだ…
あと文化祭修学旅行イベントをやってくれると信じてるぞ
>>
その前にホワイトデー後に市川の誕生日あるんよね
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
市川に杏奈チャレンジ促すのもいいけど山田もまた京太郎チャレンジしてくれ
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
山田パパと再度対面するのは確実だしその時は絶対名字呼びするはずないと思うしその時に期待
【感想】僕の心のヤバイやつ ツイヤバ 時間が止まればいいのに 【僕ヤバ】
今回最後の空見てる山田に見惚れる市川っていうのがクリスマスデートのイルミネーションの時みたいで良い
明後日は更新日だね楽しみだ
>>
目を覚ませ