CAP_USER9
『竜とそばかすの姫』カンヌで14分間のスタンディングオベーション 細田守監督「この作品は幸せ」
【アニメ】細田守監督『竜とそばかすの姫』カンヌで14分間のスタンディングオベーション 拍手と歓声に包まれ「この作品は幸せ」


細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』(16日公開)が、カンヌ国際映画祭オフィシャル・セレクション内に新設された「カンヌ・プルミエール部門」に選出され、公式上映となるワールドプレミアを現地時間15日午後8時より行った。

2018年に公開された『未来のミライ(英題:MIRAI)』が71回カンヌ国際映画祭期間中に開催された「監督週間」に選出され、現地での上映以来、3年ぶりの2度目のカンヌ訪問となる細田監督。

上映会が行われる映画祭メイン会場の前に敷かれた深紅のカーペットに登場した細田監督はタキシードに身を包み、緊張した面持ちながらも華やかな映画祭を目の当たりにし、笑顔で手を振るなど、その歴史的瞬間を楽しんでいる様子も伺えた。

多くのフラッシュの光に包まれながら、ゆっくりと階段を上るとカンヌ国際映画祭会長のピエール・レスキュール氏と同映画祭総代表のティエリー・フレモー氏が、熱い握手と共に「『BELLE(英題)』は今世界中のみんなが必要としている作品。

このカンヌ映画祭で上映できて光栄だ。

細田監督が来てくれて本当に嬉しい」と笑顔で出迎えた。

本作には、10代からシニア層まで劇場を埋め尽くす約1000人の観客が来場。

場内満席の大盛況の中、細田監督が入場すると上映前にも関わらず、大きな歓声と拍手が起こり、会場に集まったたくさんの映画人にリスペクトをもって迎えられていた。

上映終了後は、場内に明かりが灯るよりも早く、割れんばかりの拍手が巻き起こり、1階席のみならず2階席含め場内の観客は総立ち。

満面の笑みを浮かべる人、涙で顔がクシャクシャな人…場内全ての人が細田監督の座る中央の席を見ると、まさに感無量といった顔をした細田監督がゆっくりと立ち上がり、一緒に鑑賞していた齋藤優一郎プロデューサーや海外配給関係者らと固い握手やハグを交わす。

ドビッシーホールという大きな劇場全体に鳴り響くとても温かい拍手と歓声は、約14分間も続き、予定にはなかった監督からの上映後の挨拶も急遽行われ「気持ちのこもった拍手を本当にありがとうございます」と集まった観客に感謝の意を述べた。

細田監督は「こんなにみなさんから拍手をもらえるとは思ってなくてビックリしました。

世界で初めてお客さんに観てもらい、さらに拍手もいただいて本当にほっとしました。

今作はカンヌ映画祭の中でも特殊な作品だと思いますが、映画を愛する人が集まるこの場所で支持してもらえたことは、すごく励みになりますし、力になります。

この作品は幸せですね」と感慨。

「いよいよ日本でも本作が公開となりますが、カンヌでご覧になった人達と同じような気持ちを共有して欲しいです。

コロナ禍で大変だと思いますが、感染対策をしながら、ぜひ映画館でこの作品を楽しんで欲しいです」と呼びかけている。







>>
時をかける少女>おおかみこども>サマーウォーズ

面白い順

さんまの魚肉にも拍手してた人たち?

>>
フレーフレーおかあさん!

トラウマになってんねんけど

千と千尋っぽいやつなん?

>>
美女と野獣とマトリックス

>>
ᐯチューバーと荒らしのお話し

カンヌのスタンディングオベーション程信用できないものはない

>>
されない作品を知りたい

騙されないぞ
ばけものもそうだった

>>
とか言ってジブリ風味だったら見ちゃうくせにw

予言する
これが公開されたら声豚がキャスト叩きまくるだろう

>>
まいじつがアップを始めました

筒井康隆が構築した世界観の延長の時かけが一番万人受けしてる
細田の世界観は観る人を選ぶ

>>
大林宣彦版のフォロワーと言った方が実態を反映していると思う

毎回、思うんだけど、タイトルの付け方が絶望的にださいよね
バケモノの子とか、おおかみ子供の雨と雪とか、未来のミライとか

>>
タイトル見て「ああ、あの作品か」と全部特定できるから良いタイトルだろ

なんかカンヌって何でもかんでもオーバーに拍手したり絶賛するよな
もはややりすぎで本当の所がまったくわからない
一種のパフォーマンスとかしてるな、拍手とスタンディングマスターベーション

>>
でも14分はそうそうないぞ
つまらんとお義理程度の拍手で終わる

>>
5分以内は社交辞令10分超えるとマジ

役所広司を声優に使ってあの大根演技がなぁ…アレなんでOK出てんのか分からん

>>
俳優起用がいい方に出る場合もあるが
大竹しのぶの出た2作品は失敗だったかな
アニメ向けの演技は出来てなかった
難しいね

2021/07/1615:47更新最新デイリー詳細速報(約20分毎更新)
順位販売(前回比)座席(消化率)先週比95分率全日推定映画作品タイトル名
*1*52613(+2682)398880(.642)******43.5%******竜とそばかすの姫
*2*19340(+1780)165023(.594)*49.9%57.3%*37901東京リベンジャーズ
*3**9123(+*433)*33660(.595)******25.8%******SEOBOK/ソボク
*4**6246(+*394)*56738(.652)*43.5%47.2%**6886ブラックウィドウ
*5**6098(+*528)*57224(.588)*34.4%52.4%**9981ハニーレモンソーダ

ミライの2倍超のスタートダッシュらしい

>>
何でワニがトップ5に入ってないの??!!

未来のミライを越えれば及第点だろ
もうこの監督は好きにやってるよ

変に教訓めいたことを混ぜるから作風が気持ち悪くなるんだよ。

今回も教訓をそんなに混ぜてなければ、作画だけなら上手な方。

ストーリーと脚本がダメ
つまり一番肝心なとこがダメなただのアニメーターなんだよな

>>
パヤオ以外のジブリもだけど
脚本外注すればいいのになあ…

こうやって作り続けることができる環境を維持できてることが大事だろ
後進が出ることができるし
まあ俺は見に行かないけど
PVみても宮崎駿や深海みたいにこのカットや風景を劇場で見たいって欲求がわかんのよね
そこが細田守作品の弱さだと思うし改善できれば一気に集金力強くなるはず

>>
いいこと言ってるのに三行目で台無しというか
三行目を最後に持ってきたらもっとおもろいのにw

これ俺が高校生のとき描いたザッツはなくそ7(セブン)って漫画のパクリっぽい

>>
頼むからそんな妄想で逆恨みは止めてくれよ

もうあんな悲劇は見たくない

『未来のミライ』(2018年):28.8億円

これがこけたら日テレも手を引くかな

>>
最近の邦画なんて300スクリーンで10億行けばヒットだからな
まだまだ安全圏

>>
今回は家族は遠出出来ないから
結構稼ぐ気がするけどね

Yahooレビューだと未来のミライと同レベルらしいな。

やっぱりしんか

>>
やっぱり新海だわ。

途中送信

細田も新海も
もう現代日本を舞台にするのやめないか?
渋谷とかリアルに描き過ぎるからその延長上にファンタジー持ってきても醒めるんだよ
リアルに現代日本が舞台ならアニメの必要あるか?ってなる

>>
ナーロッパ最高!

>>
新海はそれしか作れないし9割駄作しか作れない監督だし
星を追うこどもって超駄作知らんのかい

>>
絵的に綺麗に描いた時点で現実より幻想的な舞台になってるやん
リアルな実写映画と差異が発生してるわ

プペルなら感動のあまり席から立てずに
感動を形容する賞賛の言葉すら思い浮かばずに会場は静寂に包まれるだろうな

>>
それはどういった感動でしょうか…

aiとセックスする話?

>>
その辺は押井の領域だから

こいつも新海も鬼滅のせいで存在価値がなくなった
興収以外何もないし

>>
オリジナル作品と原作実写の漫画を比較しても仕方ないだろ。

ヒロインが「ベル」で相手が野獣ってもうね。

キャラデザはディズニーだし、訴えられるんじゃねえのw

>>
オマージュだからセーフ理論

14分って仕込まないと無理だぞ

>>
逆に仕込まれてないと思ったのか?