p2EboQl80

―作品への庵野総監督のこだわりは有名。

苦労したシーンもあったのでは。

エヴァパイロットの式波・アスカ・ラングレーが、主人公の碇シンジにレーションを
食べさせるシーンの長尺カットが特に時間がかかりましたね。

実はアスカの服装は、
初めは※プラグスーツではなく、パーカの予定だったんです。

作画が半分くらい進んでいた段階で庵野総監督から「やっぱりここはプラグスーツに
変えてほしい」と言われ、描き直したんです。

さらに、※フレームが手ぶれで※PANするだけでなく、
背景の※パースも変化し、※プリビズとの兼ね合いもありほぼ2コマ打ちで
ずっと動いているので、動画枚数だけで695枚。

原画さん2人に頭をさげつつ、
32秒のカットに約1年間かかりましたね

そういえばヌルヌル動いてたなそら9年もかかりますわ
しかし製作費どれだけかけてるんだろう?

32秒に1年…「シン・エヴァ」神作画の舞台裏 作画監督に“暴走”気味にインタビュー(西日本新聞) – Yahoo!ニュース
>>
>作画が半分くらい進んでいた段階で庵野総監督から「やっぱりここはプラグスーツに
>変えてほしい」と言われ、描き直したんです。

庵野「んほぉ〜」
https://damonge.com/images/2016/11/finalFantasy15OnigiriFire2.jpg
>>
数時間で終わりそう
>>
ボクサーズロードのうな玉丼くらいのグラで十分満足です
>>
クレアの秘宝伝のおにぎりのほうが美味そう
まあ庵野本人が自前の会社の金使ってプロデュースしてんだから好き勝手するわな
>>
壮大な自主制作映画、DAICONから全く変わってない。
>>
カラーはアニメ制作業界では信じられないくらい経理がしっかりしていて黒字体質が確立されていることで有名
エヴァというドル箱コンテンツがあるからできることだけど
あれてっきりモーションキャプチャーとか使ってるのかと思ったわ
>>
使ってる
坂本真綾が墓まで持っていくって言ってた秘密ってなんだろうね
>>
「これ嫁なんすよ」

コメントを残す