ラスボス「俺を追いかけたり攻撃しようとすると災いが降りかかります」「心の中で追いかけたり攻撃しようと思っても災いが降りかかります」

主人公「何故かいきなり能力覚醒しました」「何故か攻撃した扱いにならない遠距離狙撃みたいな能力で遠く離れた場所からラスボス撃ち抜きました勿論災い降りかかりません」

ラスボス「死にそうなので特殊な果実食べます」「これ食べて他人に触れるとそいつに自分の傷が移って自分は回復します」

主人公の居候先の家の母親「ラスボスに触れられそうになったから奇病にかかった息子を触れさせます」

ラスボス「ぐああああ息子に触れちゃったから奇病が自分に移って全身が石になって崩れていく…」

適当に説明したけどこんな感じや

魅力0のラスボスをつまらん倒し方してこの10年以上続いた物語おしまい

>>
10年も続いたんや
なんで攻撃したのに災いいかないの?説明あった?
>>
「この世に存在しないから」らしい
意味わからん
この世にないもので攻撃したらセーフとか
アホかよ
>>
どういう理屈でこの世に存在しない存在になれたん?
>>
回転だけの見えないシャボン玉があるんや
>>
わかるように説明しろよ無能
>>
作中でも説明ないんやから説明できんのや
>>
もともとシャボン玉を出す能力やったがそれが実は紐が超回転しててシャボンになってるって理屈で、実は星型の痣の所から無意識にもう一つ見えないシャボンが出てたんや
そのシャボンは何故か知らんけどこの世の理を超えてどこまでも飛んでいく
7部の黄金の回転みたいなもんやろ多分
>>
シャボン玉は糸が高速回転してたわけやが
その糸が限りなく細いんちゃうか

読者に理解できてる奴おらんやろ


見えないシャボン玉を発生させて倒した
>>
3部だけ異常に見やすいな
というか書き込みまくるのやめればいいのに
見づらくて仕方ない


これマジでラスボス?
このボスは何が目的だったん?
>>
実質的に不死になれる果実を金持ちに売って大儲けしたいだけの小物
カーズ「軌道を変えられん、戻れん!!」
DIO「馬鹿なこのDIOがーッ」
吉良吉影「このクソカス共がーッ」
ディアボロ「俺のそばに近寄るなーッ」
プッチ「このちっぽけな小僧がーッ」
大統領「我が心と行動に一点の曇りなし、全てが正義だ」
透龍「た……助けてくれ康穂ちゃん」
ええんかこれ

>>
ラスボスが最後に小物じみた捨て台詞吐くのがたまんねえんだよなぁ
>>
大統領かっけーな
>>
ヤスホチャン…の後にあのクソ女を止めろー!みたいなこと言ってたやろ
それで
>>
大統領だけ小物臭くない