【呪術廻戦】投射呪法のこと未だによく分かってない
【呪術廻戦】投射呪法のこと未だによく分かってない

術式を理解してれば相手側も爆速で動けたりするの?
「己の視界を画角とし」って一文が難易度あげてる
>>
視界に捉えて続けないといけないのはリスキーだな
>>
つまり視覚内の移動しかできないはずなんだよな
画像だと後ろ向きに移動してるが
>>
あくまで画角であって自分をとは言ってないから一人称視点でも成立するんじゃない?
>>
視覚内で後ろ向きの自分を作るだけだろ
1Fごとに自分の視覚を使うわけじゃねぇぞ
仕組みをまず説明されないので相手するとほぼ詰みである
【呪術廻戦】投射呪法のこと未だによく分かってない
>>
お兄ちゃんつえー
自分だけが恩恵を受けるにしても個のスペックや術や道具のバフや効果で誤魔化したり底上げでも物理法則の天井あるし
相手のほぼ確定スタンにしても接触限定だから無敵ってわけではないバランス
【呪術廻戦】投射呪法のこと未だによく分かってない
読み間違えると相手のフルパワーに正面から突っ込んでそれをかわす動きもできないという事態に
>>
トップスピードで突っ込んだら敵の攻撃がきて回避しようにも突っ込んだ時の運動エネルギーを捌ききれてない無茶な動きを回避で設定してしまったせいでスタン死
直哉はカウンター前提で動き作ってるしマジセンスいるよねこの術式
【呪術廻戦】投射呪法のこと未だによく分かってない
お兄ちゃんの場合自分は何されてんのか一切わかんないけど相手は自分の術式のことほぼ全部知ってるみたいな無理ゲーから勝ってるのでマジすごい
>>
お兄ちゃんも受肉体無限血液からオリジナル技超新星の二重所見殺しで逆転してるからトントンではある
>>
呪力が尽きるまで血が無くならないのは加茂家の相伝知ってる奴相手にするとき余計にアドバンテージだしな
出血死狙ってくるところをカウンターしたし
作ったとおりに動けば早く動けるってのは描写で解るけど
この説明だと早く動ける理由がないのが???ってなるとこだな
前もって作った通りに動く技ということしかわからない
【呪術廻戦】投射呪法のこと未だによく分かってない
>>
壁蹴ったりみたいな細かい動きで加速するんだろう
>>
「『過度に』物理法則や軌道を無視した動き」はダメだけど
少しは逸脱できるよってのが早くできる種なんだろうね
1秒フリーズする!がなんでなんだよってなる
>>
1秒間の動きを作れ!(強制)→作れませんでした!イコール1秒その場で何もしないってことなんだろう
めっちゃ速く動けてさらに相手を拘束できるって以外よく術式わかんない…
>>
脳内でうまくアクションシーン描けたらその通りに動ける
触れた相手にもそのプロセスを強制できる
できない?はい一秒スタンね
術式の説明がよく分からなかったけど速いのは分かる
【呪術廻戦】投射呪法のこと未だによく分かってない
片腕無くなったらスピード落ちるのはなんでなんだろうね
>>
バランス崩れるとかかな
>>
普通は激痛とか重心とかで動けたもんじゃないんだ
腕の骨折とかですら息が詰まって体全体が重くなる
当主なんだからこれも相伝の一つだよな
>>
映像媒介が発明されてから徐々に発展した術式
時代が下るごとにだんだんとフレーム数が増えてる
何でこんな爺さんがアニオタ術式に目覚めたとかは説明無かったな…
>>
なんでっつったって投射呪法も相伝術式の一つなんでしょ?
>>
カメラが伝わった時代に作られた術式をジジイが発展させたとかなんとか
投射呪法の理屈を知ってて爺さんに触れられたタイミングで棒立ちのコマ打ちくらいすればスタン回避できんのかな
>>
1秒棒立ちをトレースするからスタンと同じでは?
>>
わかる≠できるだし動きもジジイが指定してるから無理じゃねえかな
>>
スタンは回避出来ても1秒間棒立ちすることになるからすたんと変わらないよ
>>
呪力練ってダメージ軽減したり術式によっては棒立ちでも発動すらできるからだいぶ違うと思う
自分の一秒間の動きを正確に24分割する時点で常人には想像すら出来ない領域だ
【呪術廻戦】投射呪法のこと未だによく分かってない