【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
前回のあらすじ
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
怖い…
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
ジュッ
>>
まあ同格の相手と1対1戦闘ならそっちで手一杯になるわな
本当に技量高く無いと闘いの隙を突く事すら出来ないレベルなんだ
>>
某仮面ライダーじゃないけど0.1秒を隙といっちゃうような次元なんだろうなあ
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
こりゃ死にますわ
>>
マジでデンケンの時手加減してたんだな…
>>
あの時はひたすらゾルトラークだっけ
>>
これフェルンも使えるのかなやっぱ
フリーレンが一般攻撃魔法以外を使うの初めて?
>>
攻撃以外の魔法も含んでいいなら空を飛ぶ魔法や物を運ぶ魔法や銅像の錆を綺麗に取る魔法や甘い葡萄を酸っぱくする魔法やアウラの操る首なし死体を解呪する魔法やかき氷を作る魔法とか使ってたな
殺した…
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
本物も殺せるのかな…
>>
フリーレンが2人いれば殺せる
これにヒンメルとアイゼンとハイターがいて倒すこともできず何とか封印とかいう世界の脅威
>>
殺す呪文が防御できるようになっただけで攻撃呪文これだけでいいよねって程度には現役で強いわけだし…
これに勝った人間とか今回の戦法みたいに隙でも突いたのか
>>
単純に魔法の発動より早く殴るとかやれそうなのよな極まった戦士系の連中
>>
ヒンメルはアウラの魔法より速く斬ってたな…
フリーレンに勝った人間ってのも勇者パーティ加入前の大昔なんじゃない?
>>
一人は多分師匠だろうけどあと誰なんだろうね…
なんか人間であるフェルンが超えたみたいに描かれてて実際部分的にはそうなんだけどまず同格の相手を用意してかつ弱点知ってて作戦も練った状態で臨むって前提が無茶すぎる…
>>
今回のは超えたとかじゃなくて
おかーさん鍛えだして数年なのか十年なのかで
フリーレンの隙を付けるほどに鍛えて成長した人間の速さってとこがキモじゃねかな
おじさんたちに弱点をばらす必要は無かったのでは?
>>
まぁバレたところで弱点つけるかというと…
>>
誰がつけるんだよあの弱点!
フェルンに比肩するほど早撃ちできる魔法使いいないのでは
>>
時代の流行を無視してそういう風に育てたからな
>>
そっちは居なくもなさそうだけど
フリーレンに隙を晒せる同等の相手が…
癖の改善しなさいよフリーレン様
>>
重大な決断を先送りにする種族だから…
一番強いコピーに扉を守らせてその扉の前の部屋にジワジワとコピーを集めるダンジョン
怖っ
>>
そりゃ未踏破だわ
割とクソダンジョンだここ…
>>
滅茶苦茶底意地悪いよここ
思い返すと魔王に一人も欠けず5体満足で勝てたわけだし結構圧勝だったのかな
>>
ハイターが死んでないなら欠損含めて回復できる超ヒーラーだったのかもしれないし…
こんなとこ試験会場にするなよマジで…
>>
ゴーレムいるしフリーレン達いなかったらちょうど良かったんだろう
>>
でも試験官クローンもやばそうだったしな…
>>
いいだろ?一級だぜ?
>>
何が酷いって
一級魔術師でも単体じゃ攻略不可なのが酷い
ていうかこのままだと一級合格者かなり多くなりそうだな
ラストでさらにふるいに描けるんだろうか
>>
全員合格してほしい!
みんな弱ければいけるのか
>>
弱いと途中のトラップやらガーゴイルやらで詰むのだ
>>
自分以外が弱いと自分とのコピー戦で助けにならない…
フェルンさんは最初の段階のハードルが実はめっちゃ高かった可能性も
対岸の大岩を貫くのが出来たら一人前なんでしょうか
それは入門ではなく完成って意味だったのでは
>>
それはもう本当に勇者PTレベルの一人前としか
>>
世界中ふらついて魔族殺すべしなフリーレン様が連れまわしても死ぬことはまずないって判断できる程度のハードル
弱点抱えたまま最強ってのはちょっとロマンあって好き
>>
弱点の理由もキチンとあるのがいいね…
コロコロされる可能性も人間か魔王なのもいい
最強ってのはいい…
言うほど弱点でもないのが怖すぎる
>>
少なくともタイマンじゃ誰もつけないからな…
フランメのおかげで変な民間魔法がいっぱい作られたんだね…
>>
これ全部お師匠の功績みたいなもんか…
尊い…
第三試験で魔法使い同士の対決とかになったらおじいちゃんフリーレンに雪辱はたしたりして…
>>
タイマンなら無理じゃねえかな…
ほぼ完璧な防御と圧倒的な魔力から繰り出される基礎魔法連続とかクソゲーだぜ
つまり向上心を忘れないエルフとかマジ最強ってことだろ?
>>
…向上心忘れねぇ奴がいつまでも見習い魔法使いがやるようなミスほっとくもんか!
魔力探知が途切れて隙が生まれるといってもタイマンである限り
その隙を突くのはまず無理だしな…
>>
隠れてる魔力持ちの場所がわからなくなるだけだからな…しかも一瞬だけ
>>
魔力の隠ぺいが元々得意でフリーレンに教わったなんか火力おかしいゾルトラーク特化な上に脊髄反射みたいな速射出来るフェルン以外できねえ…
>>
タイマンで一応それが出来そうなのはあの分身能力か?
分身以外の技量次第だな
>>
フム…分身魔法を得たあの切り裂き魔の女の子がフリーレンと戦うと…?
民間魔法強いね
>>
なんでも民間魔法とかいってんじゃねえよっていう
…民間じゃない魔法って逆になんだよって気もするが
>>
普及品だから研究段階や実践で見つかってる無駄省かれてるだろうしね
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
何なんだよこの魔法…
対処法は出来たとはいうものの燃費悪い方法で防御するしかないし
依然として攻撃側圧倒的有利なのではないかこれ
>>
だから寝起きに二対一でおかーさんに防御専念させてフリーレンが攻撃して倒したからな…
>>
フェルンの方が魔法撃つの早い
が防御魔法にも適用されると仮定したら自分が防御担当だと手数で押される可能性があると考えたかもしれない
なんか現実世界の銃みたいな立ち位置だな
>>
描写的には地平線まで抉り取ってるんでもうちょいエグいな
ただ真っ向勝負で戦うだけならともかく他の事考えると色んな魔法使えた方が便利だよね
水土風火操れるって生きてくうえでも重要だし
>>
割と民間魔法が便利で多岐にわたりすぎててほんとに重要なのは水と火のような気がする
ゾルトラ強すぎて皆使うようになったから防御がゾルトラ止めることを主眼に改良された結果として質量で攻撃するのが主流になる
これ知ってる環境が回るって言うんでしょ
>>
TCGとかでよくあるやつ
研究の上である程度メタれたから一般攻撃魔法とか言ってるけど
どうしようもない早打ち合戦になる環境だったらどうなってたんだろうか
>>
今の非効率に大きく魔力を使う防御魔法の何倍も魔力を使うやべー攻撃魔法が考えられたかもしれないな…
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
この笑顔守
>>
これはぺったんこですわ(どちらがとは言わない)
>>
最初はこんなに小さくても先に歳とって死んじゃうんだよね
フェルンも…
>>
その為のシュタルク
コレを倒した残りの9名がバケモン過ぎるだろ…
>>
クヴァ爺みたいに封印されたり勝ち逃げしたり
倒すというより出し抜いたりと全員が全員ガチ真っ向勝負じゃないんじゃないかな?
マジでガチ勝負で勝利してる人間もいるだろうけど
まぁどの段階で勝負したかにもよるからな
>>
負けた11回も自分より魔力の低い相手って限定してるから千年研鑽積んだ後の割合高そう
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
魔法名が物騒すぎる
>>
FFの召喚魔法状態
>>
おそらくぶっ放してる一発一発がおじいちゃんの火炎旋風コンボより高速高火力なんだろうなあ
フリーレン混じりの勇者パーティーで勝てなかった魔族のお爺ちゃんヤバすぎでは
>>
当時はフリーレンでも人間を殺す魔法を防ぎようが無かったんじゃない?
>>
フリーレン一行が魔族封印した後にゾルトラークの研究始めたんだからしょうがないね
>>
それまでの魔法耐性をぶち抜く速射性に優れた魔法なんて厄介すぎる
>>
当時のゾルトラークが対人間戦闘において強すぎた
魔族の魔力で一方的に防御無効とかどうしようもないし
よく封印まで持って行けたよね…
この力を持ってしても魔王討伐は無理だと引きこもったわけだ
>>
1000年前から魔王やってる相手じゃ追いつけないし…
>>
魔力高める修行自体はしてたろうけど闘い方忘れるレベルで引きこもってて魔王と相対するのに臆病になってたみたいだからねフリーレン…
外でコピー達が集まって来てるそうだが
まだ出てないフェルンのコピーが一番厄介だったりして
>>
一人だけシュタルクのところに行ってたというオチ
>>
怖いわ
>>
彼氏の様子が気になるとか可愛いじゃん?
>>
シュタルクは街で可愛い女の子からのクエスト受けてるよ
>>
死んだな…
アウラが善戦出来るビジョンが見えない
>>
その前に天秤根性で跳ね除けられて斬られてるし
逃げ延びたけど
>>
あやつられた死体を残すつもりが無かったら初撃で兵士ごと更地だわこりゃ
>>
忘れがちだがこの世界の戦士の肉体もちょっとイカれてる性能なので北側諸国の英傑の死体を使ってる軍団は脅威にもほどがあるのだ
>>
戦士の村で出涸らし扱いのシュタルク様ですあら育つとあれだからな
そら悪魔が潰しに来る
この世界のタンク役は魔法攻撃防げるのかな
>>
ゾルトラークは装備も改良されて防げるようになった
今流行りの物理魔法は根性さえあれば何とかなるんじゃないのねえシュタルク
てかフリーレンゴースト倒したらコピー生み出してるやつを倒しに行けるんだったか
>>
大元を倒したらコピーは全部消える
>>
行けるだろうけど挟撃になったら面倒くさいし広間で追いついてきた分を1匹ずつ狩っておいたほうがよくないかな
>>
情報通りならシュピーゲル自体には戦闘能力ないらしいからとっとと倒した方がいいよ
コピーも消えるだろう
久しぶりにフリーレン様のカッコいいところを見れた気がします
>>
ここ最近は寝坊してキレられてミミックに喰われて呆れられてとこのエルフ置いてかない?状態だったから…
漫画的にフェルンのコピー出すとしたら
気付かない攻撃がいきなり来るパターンだよなこれ
それをギリ回避出来るか食らっちゃうかは展開次第でどうとでもなる
>>
自分のコピーが人を殺した時の気持ちってどんなだろう
まあでもいつまでもコピーキャラ引っ張るよりはさっさと元を倒してしまった方が
でもまだ脱落者が少ないか
>>
とりあえずコピーレン倒してもコピーフェルンやコピー試験官という
もっとヤバいコピーが残ってるしな
フリーレンのせいで試験の難易度跳ね上がってるのと
フリーレンのお陰で試験助かってるメリットどっちがでかいのだろう
>>
第一次試験の時の事を考えると前者…
>>
協力できれば成功できなければ失敗だからどっちにしろ試験する側としてはあんまり変わってなさそう
シュタルクは今何してるの?
>>
夜更かしと寝坊
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
>>
>>
このひと叱るときちょっと悲しみを帯びるからズルイ
ホントに悪い事してる気になってくる
>>
うん…
うn…?
>>
この表情が見たくてわざと悪いことしてしまいそう
ゼーリエとクラフトは知り合いだったりしないのかね
>>
なんか魔王よりヤバい邪神倒した古代のパーティとかいう設定生えてきそう
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
>>
半分かな…半分かも…
>>
説得するシーンがそれしかないのでフリーレンはおやつ問題で折れたんだろうな…
おやつ無いとお母さん機嫌悪くなるから仕方ないね
>>
てか自分が一級になれなくても同行させればいいだけなんだな
これフリーレン一行に不合格組がついて行くオチになりそう
>>
おじいちゃん以外に北に行きたいやついたっけ
>>
隊長が船酔いするから陸路で帰りたいってフラグは立ててる
>>
おじいちゃんが心配だから孫は付き添いで来るだろう
今まで割とまんまな魔法名だったのにいきなり破滅の雷とか地獄の業火とか言い出してる…
>>
他の連中が使ってた属性魔法とかが操作や変化だとしたら
今回の魔法は純粋に魔力から発生させていたりするんだろうか
フリーレンのやばさが分かるほどヒンメル達のやばさも上がってる
>>
ヒンメルは幻影すら勇者だったのが一番ヤベェと思った
>>
あれはフリーレンの記憶だからな
イチャイチャに等しい
ここ突破したら試験はあと一つだっけ
>>
例年通りなら三次試験までってのが通説
最後はゼーリエが担当しそう
試験編面白いけど長いな・・・
>>
けどこれ終わるとまた一気に時間飛びかねないからな
クヴァールお爺ちゃんやっぱ一年くらい遊ばせておくべきだったよ
地獄の業火を纏ったゾルトラークとか破滅の雷を纏い降り注ぐゾルトラークとか開発したよ絶対
>>
ぶっちゃけ付与とかするより貫通性能が現代基準になるだけでもやばいと思うの
>>
バリア無効バリア無効ビームか
>>
そんなロマン極振りで効率の悪い魔法作らんだろう
質量魔法とゾルトラークのミックス弾のほうがスマートじゃろ
>>
そんなのじゃ無くゾルトラークの威力と耐性貫通の向上と軌道の途中で空間転移する術式が加わるとかだよ
防御魔法を張ってもその内側にゾルトラークが空間転移して高速移動を続ける位しか対応出来なくなるよ
試験のメンバーに愛着沸いてきて
何人か一緒に付いてこないかな…
>>
まあザインと再合流する迄の間誰か加入するだろうな
>>
いい匂いのお姉さんが加入すればザインがずっとついてきてくれるはず
なんか意味深だったユーベルはただの変人だったな
>>
まだわからんよ
ユーベルとメトーデは少し不穏な要素あるしな
魔法使い3戦士1のパーティーはちょっとバランス悪くない?
>>
その戦士が覚悟冴え決まれば規格外に強いからなぁ
魔法の支援も無しでタンマンでドラゴン殺せるヤツだし
魔法発動が速すぎて前衛いるかなって…
>>
そこは魔法あんま効いてなかったドラゴンとかいるからね
いやーいいはなしだった
というかやっぱ師匠偉大なんやな
>>
ゼーリエが判断を早くして急かすようにしてたのはフランメの為だよね…
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
>>
わりと仲良さそうだった…
>>
私の自慢の弟子が人類に叡智を授けたんだから私達はいずれ追い越されるよってめっちゃフランメ自慢しとる
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
>>
気まぐれに育てた弟子っていうけどめっちゃ才能見込んでそうだし実際に大天才だった
エルフの寿命って数千年どころの話じゃないんだな
寿命なしタイプか
>>
さすがに全員が寿命なしなら虐殺とかあったり繁殖力弱くてももっとエルフ溢れてないとおかしいと思うからそういうの一部じゃない?
>>
魔王軍が組織立って千年以上虐殺に回っているからなぁ
今生き残っているエルフも護身できるのしか残ってないし
>>
実際フリーレンの里は魔族の襲撃で全滅してなかった?
千年前に人類が魔法を手にして魔族に対抗できるようになったっていうけど
その時点で人間はすげー広大な領地の国作ってたりして力関係がよくわからん
>>
上でも言われてるけどこの世界の戦士は極めてる奴はスペックおかしいから魔法が無くても国を護るぐらいは出来たんだと思う
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
それが問題なのですが
>>
歴史上で一番ミミックに引っかかった記録もってそう
エルフは長寿でやることを先送りにして問題ないしそうするから将来人間に追いつかれると
面白いな
>>
実際にフリーレンは魔族との戦闘を数百年やっていなかった時期もあるしな…
>>
人間の寿命でそれをやるのが
>>
逆を返せば人間と同等の修練を続けたエルフはもはや手の付けられない高みに至るということでは
>>
理論上はそうでも実現が難しい奴
>>
方向性は違うけどクラフトは多分それだよな
>>
ゴリラと一緒だった頃からモンクだったのか当時は回復役オンリーだったのか
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
嘆きでもあるのにフランメの事を思ってか少し嬉しそうでもある絶妙な表情だ…
>>
何でどいつもこいつもムッチリしとるんや
最後までわかり合えなかったの所よく見ると普通に悲しんでそうで辛い
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
若い連中が流行りの質量で攻める魔法が多い一方でフリーレンデンケンの老人組は炎雷光とエネルギー系が多いんだな
>>
ゾルトラークとそれに対抗できる防御魔法の開発で事情が大きく変わったからな…
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
>>
戦士の強さも一応魔力由来っぽい事は示されてる
>>
なんの理屈もなしに戦士組のあの人外っぷりだったらやばすぎるしね…
>>
ただの身体スペックだとしたら、ちょっと一般人や魔法使いと戦士で身体能力に差がありすぎるのも違和感あるもんね…
魔力を何かしら使ってるとは思う
というかお出しする順番滅茶苦茶だけど小出しに出してくるね
勇者パーティやっぱやべえ奴らだってのを
>>
対抗魔法も装備もなしで五体満足のままクヴァールさんを封印してのけた連中だからな
>>
そして準備が整ったら消滅させます
伝説の勇者の剣ではないレプリカの剣で魔王を倒す
>>
それもあったな…
レプリカどころかそこらへんで買った剣じゃん…
>>
貰い物です
>>
商人からお礼に貰ったものでなおかつ勇者の剣のレプリカとも言われているよ
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
>>
こういうこと
>>
サラッと流してるけど子供の頃にナイフでデカい魔物倒してんのやばい
>>
ヒンメルって子供の時から素で強かったのか
>>
上位存在とか過去の英雄の遺伝とか全く関係なしのバグ的存在の気がしてきたわメンヒル
イベント武器なしでラスボス撃破とかどうなて
>>
本当にあれはイベント武器だったのだろうか?
ヒンメル:その辺で売ってる模造剣がメインウェポン
アイゼン:特に落ち度なし
ハイター:頻繁に二日酔いで動かない
フリーレン:見習いレベルのミスを未だにする
減点方式だとかなり下に行くね勇者パーティ
>>
アイゼンすげーな
>>
旅の始めは頭が硬かったが軟化した
落ち度的な落ち度上げるなら弟子の潜在能力に恐怖して傷跡残るレベルのパンチやっちゃったぐらいだろうか
>>
王様に舐めた口聞いてヒンメルともども処刑されそうになってる…
>>
ギロチン落ちてもアイゼンは首飛ばないよねって言われてて笑った
>>
なるほどだから騒いでいたヒンメルと違ってアイゼンは冷静だったのか…
シュタルクもフェルン怒らせたらあんな超火力浴びせられちゃうのかな…
>>
多分悲鳴上げるけどピンピンしてるぞ
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
大勢で挑むと瓶割る暇なく巻き込まれて死人出るよがその通り過ぎて怖ぁ…
>>
というかゴーレム破壊出来そう
ヒンメル:時間にルーズ
ハイター:嫌いな野菜を女子の皿にポイする
フリーレン:探知魔法で分かるのにミミックに食われる
>>
アイゼン:どんなに高い所から落ちても無傷かつピンピンしてる
>>
それは戦士としては良い事だろ!!
フェルンが鳥に気づかれないほど魔力を抑えられる設定がここの伏線になってたんだなあ
>>
なんなら初登場時から気配の薄さを特徴としている
>>
フリーレンが褒めてたしね
フリーレン流の魔法使いには最重要項目なんだろう
野菜をポイするは大分酷くない?
>>
知らないんですかフリーレン様
食べ物を分け合うのは尊いことなんですよ
>>
とんでもない教育しやがったなあの僧侶
アイゼンは強いて言えば臆病くらい?でもその臆病を使いこなしてるからな…
>>
というか明らかにエピ的に美点として語られてるからなぁ
ヒンメルのエンジョイ型人生観と同列のプラス要素に思える
それにしてもフェルンは体重増えたのに軽快な動きするな
>>
増えてませんよ?
脂肪を魔力に変える魔法とか覚えてそうなフリーレンそのせいで胸が
>>
おかーさんはあんなにばいんばいんなのに…
フリーレン…ネタ魔法以外も使えたんだな
アウラこれどうあがいても一方的にやられてたんでは?
>>
フリーレンは敢えて相手の土俵に乗って完膚なきまでに叩き潰したんだよね
酷くない?
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
ミミックを使うと思ってたのに正攻法だった…
>>
髪型変わるだけで爆発魔法で簡単に出て来るから
>>
でも一瞬の隙きを作れたらゾルトラークで倒せるし…
フリーレンが微笑んで回想に入るのって
ここに繋がってるんだよね
最初読んだ時は何でこのタイミングで回想なんだろうと思ったけど
本当に上手いな
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
大師匠は下ぶくれなのでフェルンの先祖かもしれん
>>
つまり経産婦エルフ…良いと思います
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
「フェルン」
「フェルン」
「フェルン」
「フェルン」
「フェルン」
「フェルン」
デンケン「儂も苦手だがこの中でと言ったろう」
フェルンに足りないのは経験だからからめ手とか知らない魔法の初見殺しが有効だろうな
>>
シュタルクに変身しよう
>>
魔法耐性持った戦士に一発入れさせたら後続で魔法連射して潰すPT戦術ならいけるな
シュタルクなら一人でいいか…
>>
シュタルク「撃て」
前回といい今回といいフリーレンさまが楽しそうなのが何よりだと思うぞ俺
>>
攻略するのなんて久しぶりだから楽しいだろう
>>
攻略するのに最短でも3年かかるダンジョンに各階層をしらみつぶしにマッピングしながら挑戦し始めたらどうしよう
だがコピーフェルンの問題点は
キャラ性質的に最初に気配が無い状態から高速な致命的攻撃が来そうな所だ
そこらへの対策用意してないと最初に何人か死にかねん
>>
魔力遮蔽して致命打を連射してくるってのが分かってるから
囮使って遮蔽解除させた後に拘束魔法で仕留める
このダンジョン下手に魔法使いを編成に入れないほうが踏破しやすいのでは…
>>
シュタルク級になるとおかーさんクラスでないと詠唱より速く殴ってくる
>>
ヒンメル級になるとおかーさんクラスでも詠唱より速く首を落として残心までしてる
戦士ゴリラが無双している北の戦場
なんて展開あったらいいなあ
さすがに死んでた展開はアゴヒゲが可哀想だし
>>
これ…戦士ゴリラです
ヒンメルパーティが挑んでたらどうなっただろうか
間違いなく協力し合うから余裕かな
>>
ヒンメルPTコピーとか絶対戦いたくねえ
>>
でもヒンメルは楽しそうにダンジョン進むと思う
さらっと自分の弱点を言えてさらに弟子に弱点付かせるとか人間としてできてきたんだな…
>>
弟子が突然攻撃魔法ぶっ放して確認するまで隠してたんですけど…
>>
恥ずかしいし…
>>
私の弟子怖い
>>
ミミックに食われてないと主張するけど弱点は言えるエルフだし
魔法が効きにくいドラゴン相手とは言えフリーレンを援護に回して自分がメイン火力で立ち回るヒンメルヤバすぎませんかね
>>
あいつヤバくなかったタイミングないぞ
だって武器が殆ど子供の玩具みたいなもんなんだから
全員で戦えばほぼ勝てる…?
>>
勝てるが大半は死ぬ
>>
単純に数多いから飽和攻撃出来るが反撃くるので死ぬ
>>
フリーレン同士が拮抗してる訳だから畳み掛ければまず倒せるって算段だろう
ただしフリーレンの能力自体が高すぎるので大勢で行くと余波に巻き込まれて死ぬ
>>
フリーレンとフリーレンが戦う時点で互角だからね
後は数の暴力で押せるよ
まあいっぱい死ぬが
>>
いきなり禁呪クラスの大魔法ぶっ放す相手に皆でタカるのは分が悪過ぎる
>>
タイミング合わせて全員最大火力で撃てば勝てるだろう
生き残るのはフリーレンと運がよかったやつ1〜2人っていうひどい有様だろうけど
デンケンが苦手なヤツ教えてって言ったけど強さより性格が苦手って理由で名前が上げれそうなおっさん
>>
性格だよな
あのねちっこい感じで弱点あぶりだしそうだし
フェルン「魔法感知できないほど抑えて姿を消して、こっそり近づいて高速魔法をぶっ放す。簡単でしょ」
>>
か弱き人間怖い…
ゼーリエのスタイルがかなり良いのですがもう何千年かしたらフリーレンも期待できますかね?
>>
でももう成長期終わってるじゃない?
>>
アウラ自害しろ
封印の魔法は民間魔法だったけど今回の雷や炎も民間魔法?
>>
魔王倒した時使ったヤバい系なんじゃね?
民間のはくだらないのが多い
【感想】 葬送のフリーレン 53話 相変わらず回想の入り方、魅せ方がすごくうまい ゼーリエの印象がかなり変わる話だった【ネタバレ注意】
ゼーリエが死んだフランメをあの子って呼んでたのってつまり…
>>
エルフにしてみると人間の弟子はあっという間に大人になって死んじゃうから悲しいね