【呪術廻戦】禪院直哉くんを中心とした相関図が面白すぎる ラブコメかよ
死ねと誰が飛び交いすぎる…
伏黒総受けすぎる
>>
は?真ん中におるの俺やけど?
>>
誰?
誰?
>>
死ね
とうじくんは悟死ねって思ってたんだっけ
>>
乗り越えるべき過去の象徴だから死ねって思ってた
真ん中いない方が綺麗だろ
>>
せや
だから向こう側へ行けるように頑張るんや
>>
アッチ側に立つんは俺や
>>
誰?
>>
これでゾクゾク…ってなるんだろうな…
直哉挟む意味あるのか?
>>
うれしい(直哉が)
五条…一族の外の人間
直哉…認知されてない
パパ黒…知んでる
伏黒…世代が違う
みんな部外者!
>>
真面目に元々こいつら互いの因縁はほぼないからな……
いや呪術界だいぶ狭いからどこかで接触はあるのは避けられないだろうが
直哉くん伏黒に殺意あったっけ?
>>
呪術廻戦16巻好評発売中やで!
>>
当主取られるの嫌だからぶっ殺すわ
って虎杖に言ってたじゃん!
【呪術廻戦】禪院直哉くんを中心とした相関図が面白すぎる ラブコメかよ
>>
完全に忘れてたわ…
こんなこと言ってて伏黒と一度も合わずに退場か…
真希さんを挟んでキレさせたい
>>
偽も゛→
←死ね
当の伏黒からするととうじくんは何か知らんおっさんなのがふふってなる
>>
知らないおっさんが襲ってきて名前聞いてきたと思ったらなにやら自殺始めたとかわからんすぎる…
>>
死んだと思ったら顔変わってるのに一番困惑してそう
>>
緊急事態だから後回しにしたけど何となく察したとは思う
でもあれからずっと緊急事態続いてるからゆっくり考える時間も無いな…
直哉そういえば伏黒と顔合わすこともなく死んだのか…
>>
まだワンチャンあるやろ
伏黒はなんか知らない所で進んでる話が多い
>>
因縁だけは一杯あるけど本人がそういうのいいんで…でここまで来てるからな…
>>
男気見せて当主引き受けたのに誰とも会うことなく禪院家全滅してる…
>>
改めて見ると酷過ぎて駄目だった
>>
当主として大規模作戦用の装備持ってくるように頼んだだけなのになんか壊滅してるとか困る…
向こう側の人の乙骨とも絡めたのに…
>>
見下ろすなや…
って毒付いてたし直哉カウントではあっち側では無いんだろうな
摩虚羅出した時も蚊帳の外で終わったからな…
>>
死ぬという状況に貴賤はないとはいえ
特級大戦の最中に手剣マン相手にせいぜい頑張れで相殺狙いという微妙な状況…!
キャラ評価がくるっくる変わる作品だから直哉くんがここから味方のいいポジションに収まる可能性もある
結果として誰も殺してないし
>>
お兄ちゃんよりも罪は軽いよね
>>
あの兄弟殺人鬼すぎる…
>>
せやね
ワイはどこぞの偽物と違って誰も殺してないんや主人公PT入り間違いなしやな
>>
そもそも主人公が人殺してるんだし身内殺し画策しただけなら余裕だぜ
まぁ悟に対してのリスペクトはあくまで甚爾くんを倒したからって感じで基軸が甚爾くんになってると思う
>>
自分もこれだと思う
まあ悟も強いから憧れはあるかもしれないけど
主人公かって位因縁多いな伏黒
伏黒自身は姉と友だちしか興味無さそうなのに
>>
因縁は多い
話題の俎上にもよく上がる
でも本人はそこにいない
逆に薪ちゃんの燃え尽きを防ぐためにはここから直哉に生きてもらわなければならない
>>
真希ちゃんそこまで直哉に興味ないと思うよ
流石にとうじ君から直哉に誰?はないだろう
一応次期当主候補だぞ
>>
自分の息子すら忘れるやつが覚えてるわけないだろ
>>
家出した時7〜8歳だろうし覚えてないだろうし覚えてても成長した姿見ても分かんないだろ
>>
パパ黒禪院家の人間に興味ないんじゃないかな…
アニメ爺とは普通に話すけど
>>
目の前に飛び出ても無視されてたし存在は知っていそう
悟も流石に今後付き合う羽目になりそうな他所の当主候補なら知っているだろう
>>
とりあえず…実家にいたクソガキってことで…
>>
とうじくんんんんんんん!
>>
甚爾くん😍
存在認知されただけで喜んでんのコスパいいな直哉
>>
推しに認知されたらそりゃ喜ぶさ
>>
でも関係ある奴とか似てる奴に攻撃してくるからかなりの害悪厄介勢だよ
お兄ちゃんVS直哉って今見ると推し守護り隊と推しくらい強くなり隊の対決なんだな
>>
お互いの気持ちが全くわからないのもしょうがない
厄介ファンかよ
>>
それはそう
直哉はあまりにも扱いが流動的過ぎる
>>
ここだけでも地雷踏みまくり男→浪速のスピードスター→語尾にカスつけてる奴→甚爾くんのファンボーイで二転三転してるからな…
>>
流星のように駆け抜けた男だわ…
>>
疾風迅雷やね