【型月】奈須きのこ先生って暗い過去と悲惨な運命を抱えたキャラを書くこと多いよね
ある日突然「お前今からこの世全ての悪な」って言われて拷問死した奴もいるぜ
強制売春からの宗教的に堕胎不可能からの自殺コンボ決めたのがレジェンドすぎる
>>
これ誰?
>>
空の境界の忘却録音
【型月】奈須きのこ先生って暗い過去と悲惨な運命を抱えたキャラを書くこと多いよね
士郎みたいに突然火事で全て失ったのとかもいるし…
【型月】奈須きのこ先生って暗い過去と悲惨な運命を抱えたキャラを書くこと多いよね
>>
元気に生きてるじゃん
>>
呪われた人生だ…
>>
元の士郎分が何も残ってない…
>>
一応誰かを助けたいという気持ちとかは元々の素養だから…
>>
実はあいつ火事の時点で自分が死ぬのわかってるけど多くの人を見捨てたんだから一分一秒でも生きなきゃ嘘だ
救われないしただ辛いだけだけどだから歩くね…って思考してるからわりかし残ってる
悟りを開くためと称して男女がまぐわうところを見てしまった悲しき少女…
>>
そこはともかく真面目に悲しいというか哀れな存在ではあると思う
結構バリエーション豊富だな悲しい過去…
>>
きのこが特に上手いと思うのは人間の二面性がある所だと思う
どんなキャラでも一つの側面だけじゃなくて良い所も悪い所もあってそうなった背景もあるって感じ
逆にその作家性のせいで一辺倒な悪役をあんま書かないけど
>>
いたよ!この世全ての悪!
>>
一辺倒っていうかそれ以外全部剝ぎ取られただけじゃねーか!
【型月】奈須きのこ先生って暗い過去と悲惨な運命を抱えたキャラを書くこと多いよね
>>
ハルオとワカメに用意はしたけど作中やっつけるに都合いい悪役やらせた反省を感じる
>>
そいつらは悪役やらせるにしてもあまり魅力を出せてなかったからなあ
ひたすらヒール役やらせるのは苦手なのかなって思う
>>
ハルオのこじらせっぷりと同情の余地はヒール役貫徹とは言えないキャラクター性あると言っていいと思う
ロア助と原作SNワカメは基本あんまり同情の余地見られない作りだけど…
Fateの由来が「悲運に彩られた過去(というか生前)のある英霊だからこそ聖杯戦争に参加する」っていう意味だしね
まあSNになるにあたってオミットされたけど
>>
息子を手ずから刺殺した事を悔やんでそのまま生きたまま聖杯戦争派遣業に手を出すのも充分じゃねえかな…
SNだけでも魔術師の家系に生まれるもんじゃないわとなる
>>
魔術刻印とかたまに刻まれたとこ切り飛ばしたくなるくらい拒否反応でたりするまじもんの形ある呪いだしな…
先祖が魔術師の家系を生き延びさせる結果悪霊と契約した結果魔術刻印の爆弾が今になって発動して養子が死にました!
聖杯戦争参加の動機なんてこれくらいでいいんだよ
>>
重すぎるわー!!
肉体的にも精神的にもシエル先輩が結構きついと思う
【型月】奈須きのこ先生って暗い過去と悲惨な運命を抱えたキャラを書くこと多いよね
臙条くんがリアルな辛さでキツいわ…
【型月】奈須きのこ先生って暗い過去と悲惨な運命を抱えたキャラを書くこと多いよね
>>
ファンタジーなのだと逆に現実と乖離しすぎてそんなにキツくないんだけど
逆に現実味ますと辛くなるよね
すげぇ人形師に出会って大学中退した兄に悲しき過去…
>>
(ヤクザの邸宅前に夜通し張り込み)
幼少期に母親に首絞められて山で暗殺者としての訓練続けて何でこんな訓練してるんだと聞いたら下山させられて街に馴染もうとしてたら憧れてた同級生に殺されかける草十郎も酷い
>>
殺されかけたのがなんかいい感じに仲良くなってしばらく楽しい両手に花生活してたら全身バキバキに壊した上に草/十郎になって死ぬ
火鉈ちゃんは暗い過去も悲惨な運命も背負ってなさそうでいいなあ
>>
お兄ちゃんに後頭部フルスイングされたんですけど!
読んでて一番キツかったのはシンカーの過去かな
>>
シマショウはリンチに参加してたのか
してなかったけど同じ部員で色々知ってたからターゲッティングされちゃったのか
悲しい過去というか、こいつの人生何だったんだよと一番なるのはケリィ
【型月】奈須きのこ先生って暗い過去と悲惨な運命を抱えたキャラを書くこと多いよね
>>
そこはきのこじゃなくてブッチーのせいだから…
>>
最後に意思を受け継いでくれる子が出来たからいいんだ…
【型月】奈須きのこ先生って暗い過去と悲惨な運命を抱えたキャラを書くこと多いよね
ルート次第でちゃんと救いがあるのがキノコのいい所
>>
真アサシン「あの…!」
>>
1ルートしか出番ないのが悪いから…
ホロウでも格ゲーでも気配遮断させられてたのはさすがに可哀想だけど
幽体離脱で自殺教唆の娘に救いは無かったぞ
>>
今日は飛べなかっただけだろう
善人が気まぐれに起こす悪事もあれば
悪人が気まぐれに善意を施す事もある
って言峰のセリフがきのこのポリシーとしてあると思う
>>
これよく言われるけど話が進んでくと善人(実は悪人)悪人(根は善人)ってなるよね…
>>
きのこの想定だと凛ちゃんにやったアゾット剣わりかしまじで気まぐれな善意だったんだと思うよ
>>
父親を殺した凶器を娘にプレゼントとして渡すって言うささいな悪意を楽しんでもいたとは思うよ
どちらかではなく両方の思いが籠もってる
まあそれはそれとして性被害は多めな気はする
>>
ぶっちゃけて言ってしまえば
それが一番楽に悲しい過去感出せるからね…
FGOになって大衆受けしそうな軽いノリの話が大半になったと思ってたが
そうでもないのか
>>
ギャグ多めにやりつつ重い世界に引きずり込んでるような…
>>
人間讃歌部分が多くなってハードな展開あんまりしなくなった、7章以外
ああいう人柄だけど母親が壊れてすぐ死んで1人ぼっちのまま生きてきた凛ちゃんさんかなりハードじゃない?
>>
かなりハードだしその辺があるからHFラストの桜との会話に繋がるからな
>>
実のところ結構弱い面あるんだよね凛ちゃん
UBWだとその辺知っちゃった士郎に支えられておちちゃったし
菌糸類が影響受けてた伝奇小説とかって大体そんなもんなの?
>>
まあブギーポップとか見ればウン
くそっ中学生の頃に会いたかった作品群
>>
中学生が月姫プレイしちゃだめだよ!
>>
ところで某声優さんこれプレイした時まだ…
>>
メルブラ!メルブラから入りました!
>>
メルブラやりてぇなぁ!!
士郎はもとの名字なんていうの?
>>
不明
>>
全部燃え尽きたからそんなもんないよ