鬼滅の刃の鬼「お前ら人間だって動物を殺して食べてるだろ?」
こういうキャラいなかったよな
>>
アカザじゃあかんのか

鬼滅の刃の鬼「お前ら人間だって動物を殺して食べてるだろ?」
>>
兄上は?

鬼滅の刃の鬼「お前ら人間だって動物を殺して食べてるだろ?」
>>
その気はあったけど兄弟の話がフォーカスされたし
無惨が近いこと言ってるやん
天災だと思って忘れて生きろって
あの辺のは正論だろ
>>
お前という災厄が生まれてしまったのも天災と言い切れるのか?
>>
無惨も太陽克服諦めたらええけど自分はやーやーなのクソやで
>>
倒せるなら倒そうとするのが人間だし正論ではないやろ
>>
言うほど殺せる生き物か?
自分の人生はもちろん仲間も何十人も死ぬ覚悟がないと殺せないレベルの化け物とか普通なら諦めて天災だと思うやろ
人間「抵抗する権利はあるぞ」
おわり
>>
じゃあ人間も豚や牛の抵抗認めてやれや
っていうことやろ
>>
鬼滅の該当シーンは読んでないけど鬼が言いたいことは
「だから黙って殺されろ」ということではなく「だから鬼を道徳的に非難するな」ということなのでは?
>>
無惨が言ってる通り災害にあったと思って諦めろってだけよ
>>
天災と思えっていうのはスレタイとはまた違って「自分(たち)は圧倒的な力を持ってるから無駄に挑んでくるな」
っていう傲慢な発言に聞こえるんやが
寄生獣はその類しかいなかった

鬼滅の刃の鬼「お前ら人間だって動物を殺して食べてるだろ?」
>>
奴らもべつに残酷だとかではなくて生きるために捕食してるだけだったな
炭次郎「鬼どもしねえええええええ」
炭次郎「ネズコはまだ人喰ってないから!人喰ってないから!」

鬼滅の刃の鬼「お前ら人間だって動物を殺して食べてるだろ?」
>>
遊郭で襲いかからりましたよね?

>>
炭治郎って結構エゴと私的感情で動く主人公と思ってるけど世間的には優しい主人公とか言われてて困惑するわ
鬼どもは基本的にダブスタやからな
仮に無惨が天災に遭ったら逃げて静かに暮らすかって話よ
>>
そうしたんだよなぁ
>>
なお緑壱から全力で逃げてた模様
>>
縁壱とかいう天災
鬼滅って鬼を完全悪として描いてるよな
それが分かりやすくて良いんだろうが
>>
「鬼になれば無限の時を生きられる」「天災に会ったと思って忘れろ」
この辺は鬼に正論言わせてるやろ

それでいて鬼を完全悪として書くから、自己犠牲や協調といった作者の主張が強まるんや
分かってねぇな。この漫画は勧善懲悪で良いんだよ。
>>
そんなキミに仮面ライダーアマゾンズを勧めるで
だいたい似たようなプロットやけどゾンズの方がよっぽど掘り下げてておもろかったわ