【朗報】細田守の最新アニメ映画『竜とそばかすの姫』の設定やあらすじが斬新すぎる
niee88N10
「竜とそばかすの姫」は、過疎化が進む高知の田舎町で父と暮らす17歳の女子高生・内藤鈴が、超巨大インターネット世界<U>と出会い、成長していく姿を描く。

幼い頃に母を事故で亡くし、心に大きな傷を抱えていたすずはある日、“もう一つの現実”と呼ばれる超巨大インターネット世界<U>と出会い、ベルというアバターで参加することになる。

心に秘めてきた歌を歌うことで、あっという間に世界に注目される存在となっていくベル(鈴)の前に竜の姿をした謎の存在が現れる。



初めて見るわこんなあらすじ
間違いなく令和を代表するアニメーションになるやろ

>>
せやなあ、斬新やなあ
サマーウォーズって知ってる?

・田舎
・の子供
・が仮想世界
・で大活躍

今までこんな斬新なアニメーションあったか?

>>
の子供が→ここが「で子供が」だったらデジモンの僕らのウォーゲーム

ここまで自分の性癖を曲げないのは逆に凄い
もはや信念だろ

>>
かっこええけど
よう出資者は文句言わんな
ある意味感心するわ

映画館で予告編見たけど中々面白そうやった

>>
音楽がよかったわ

OZでええやん
シリーズ化した方がファン喜ぶやろ

>>
設定ほぼ同じなんだから世界観共有してサマーウォーズのキャラちょいだしした方が受けいいだろうな

言うほどケモナーか?



アンチ「細田守はワンパターン!」
細田守「じゃあインターネットとJK封印して作品作ってやるよ!!、!」

おおかみこども、未来のミライ

アンチ「」

>>
ケモも封印しろ

つべで予告見たけどまあまあ面白そうだった
期待してるわ🤗

>>
ミライも予告だとめっちゃ面白そうだったからまだ油断しちゃいかんで

ネットアバター自体がもう過去の産物感あるわ

>>
アメーバの時代やな

>>
さてはVRchat知らんな?

ワイも知らん

>>
けどあの3D感は現実的に言うとVR寄りの技術やろ
パソコンを介してるけどアバターも近未来やと思うで

>>
ロックマンエグゼが時代を先取りしすぎたんや


おおかみこどもの母と同じやん

>>
Utuberやろなぁ

歌を前面に押し出してる時点で悪い予感しかしない

>>
予告見る限り歌はええと思うんやけどな

夏の映画はそばかす姫vs100ワニやな

>>
マジで?どっちも観に行かなきゃ…

>>
とんかつと鬼滅並に荒れるな

>>
ワニの上映時間63分しかなくて笑った

>>

歌姫「ベル」のキャラクターデザインを手掛けるジン・キム(JinKim)。

ジン・キムは、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオで、『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ベイマックス』『モアナと伝説の海』など数多くのキャラクターデザインを手掛けた。

なんか凄いっぽい人みたいやな

廣岡とそばかすの姫
7月公開


>>
🙄

いやでもさぁ、冷静に考えてみたらこんなもんが400億も稼ぐ大過大評価時代やで????

タイミングさえかち合えば、細田映画が100億行くのも全く不思議はないやろ



>>
これが400億なんだからエヴァも100億行って欲しかったわ


なお一般人の評価

>>
このシステム公開処刑でええな


はいホモの玩具

>>
なんだこのキャラデザ…

>>
あーあこれは餌食になりますわ

でも先輩は可愛いよね


>>
性格も声もアカン

お前らもポンポさん見に行こうや



>>
気になってるんやがどうやった

>>
評判ええな

うおおおおおおおおおおおお



>>
よくこれ放送できたな



細田守作品ならこれ放送しろよフジだから無理なんか?

>>
ラストのぶっ指す辺り本当すこ
ワンピースといわれたら絶対違う

>>
絶対に許さん



>>
これ眼鏡だろ



>>
このツンデレジジイ共イチャイチャしすぎやろ

ええんか…?


>>
良くないです。

本当に言っちゃ何やけども

ここで名前上がってるどれよりもコイツが稼ぐよねこの先


>>
鬼滅超えは無理やろ

>>
鬼滅超えはどうあがいたって無理やろ

>>
鬼滅はさすがに越えられんやろうが期待しとるで

>>
ゴリ推してるけどファミリー層までこれが浸透するとは思えん

>>
呪術好きやけどエピソード選択ミスだと思うわ。

0巻のエピソードだと尺足りんから絶対間延びするし無難に五条過去編やるべきだったわ

つくし先生は頭おかしいからな


>>
これのゲームが出るってマジ?

しかもZ指定ってマジ?




>>


>>
同情される出来なんか…?

今の金ローのオープニング細田守なんだよな


前のやつは宮崎駿


>>
なんか戻ってなかったか?

>>
やっぱ金曜ロードショーは実写だわ

>>
ワイは夕日のやつがすき

>>
ガドリングおじさんすき

>>
映写機おじさんのワクワク感凄いわ