【感想】 ケンガンオメガ 112話 一進一退の戦いで気持ち良い どっちが勝つのか最後までわからなくてドキドキする【ネタバレ注意】
この引きだと劉が勝ちそうだな
また床がボコボコに・・・
【感想】 ケンガンオメガ 112話 一進一退の戦いで気持ち良い どっちが勝つのか最後までわからなくてドキドキする【ネタバレ注意】
>>
漫画では当たり前になってるけど人間叩きつけたら普通石畳じゃなくて人間が壊れるよね
すげえ…まともな試合してる…
二徳さんかっけえ
>>
こういう展開を最初にやれば良かったのになあ
今更メデルが貫禄ムーブしてるのじわじわくる……
ハイイイイ!っていう中国拳法キャラ漫画で初めて見た気がする
【感想】 ケンガンオメガ 112話 一進一退の戦いで気持ち良い どっちが勝つのか最後までわからなくてドキドキする【ネタバレ注意】
>>
烈海王・・・
ダウンの回数って上限ないのか
>>
まぁ裏格闘だから限界まで見たいだろうし
>>
普通はダウンした時点でかなりのダメージあるから何度もはやれないからな…
>>
わざとダウンして9秒待って休む奴とかいても困るしな
まあ現実の格闘競技ならともかく漫画の裏格闘でそんなしょっぱいことする奴の心配なんていらん
先生は生活と執筆活動がかかってるから負けるわけにはいかナイダン
>>
劉は劉で友だちの弔い合戦だから負けるわけにはいかナイダン…
二徳執筆と二足わらじでこれとかやべーな
>>
執筆にもサンボの100分の1でも才能があれば…
二徳の癖にかっこいい
【感想】 ケンガンオメガ 112話 一進一退の戦いで気持ち良い どっちが勝つのか最後までわからなくてドキドキする【ネタバレ注意】
サンボってこんなつええの
>>
90年代の格闘技好きには特別な響きがある
一進一退の攻防で一見良い勝負だなって思ったけど
よく考えたら二徳サブミッション一切使って無いからあんま互角って感じでもないな
ダウンルール無しなら投げの後サブミッションで終わってるんだよね
>>
隼VS理人とか嵐山VS目黒の時は普通に寝技もしてたから禁止ってわけでも無いだろうけどなんで寝技しないんだろね
>>
倒れたときにダウンしたか寝てるだけかの違いかな
だいぶ曖昧になりそうだけど
>>
そのためのレフェリー
ぶっちゃけレフェリーがダウンカウント取らなきゃセーフなのでは
煉獄勢は結構勝ったり負けたりなんだな
ケンガン勢は力関係はっきりしてるイメージだけど
>>
ジャンル違いの企業だとかち合わない拳願会と違って煉獄は格闘団体だからな
>>
戦績的にそもそも上位勢同士で当たるケースがあんまないからなケンガン
力関係わからない奴らが多過ぎる
メデルの交友関係広すぎるな
ヒカルとアランを除いた闘士は全員ダチなんじゃね
>>
一度は表舞台で頂点を極めた名士だからねえ
周囲からのリスペクトが別格なんだろう
>>
ガオラン戦中の様子からは想像できないくらいのコミュ強っぷり
あれだけ冷静さを欠くくらいにはコンプレックス凄まじかったんだな
煉獄ルール的にサブミッション使えるの?
ダウンしたら攻撃禁止なんでしょ
>>
相手の攻撃つかんでそのまま移行とかなら大丈夫なんじゃね
>>
過度な追撃させないようにというだけかもしれんが
ショーの要素強い分寝技の応酬になると絵面的に地味だからとかそんな理由なのかな?
劉は回想とかコメントでも戦績良くなさそうなのが・・・
やはり恵体には勝てない
>>
メデルの評価はぶっちゃけ一発屋扱いだけどキングの評価が異常に高いんだよな
ニ徳メガネないのにメガネポーズしてるせいでルルーシュみたいになってる
>>
平時メガネしてる人あるあるなんだよこれ…
石畳が陥没するレベルの投げって普通に死ぬ
>>
そこは格闘漫画や格ゲーあるあるだから…
これ起き上がるの無理じゃね?正樹みたいなんじゃないと
>>
まともに食らったように見えて何かで上手く軽減してるかもしれない
>>
受け身取れなかったけどナイダンのためにも負けるわけにはいかないって主人公理論で立ち上がるよ
二徳勝っても負けてもいいけど蟲の入れ替わりでしたってのはやめてくれよ
>>
幽崎に勝って目をつけられたとかな
メデル株ジワジワ上がってきたな
>>
つーかロロン戦のときの解説役を見据えてのアゲムーブでしょ
どうせ他の煉獄勢は勝っても負けても医務室行きだろうから…
ナイダンがマジで蟲の仕事以外はプライベートを友人とエンジョイしてる普通の人で辛い
>>
そら殺されたら怒るよってくらいいい人
二徳と嵐山が戦ったらどういう戦いになっていたんだろ
>>
流石に触れただけで投げちゃうチート柔術には勝てないと思う
あれ正樹みたいに痛覚とかタフネスをどうにかできる頑丈さがないと絶対勝てないよ
>>
二徳は異常なほど頑丈だし相性がいいかも
劉起き上がってもっかい投げられるけど次はインパクトの瞬間に密着発勁かまして対ナイダンにとっておいた技だったネとか言いそうネ
>>
来週二徳の吐血から始まってすでに発勁決めててもいいぞ
その方が勝敗わかりにくい
こんだけ叩きつけられたら勝っても負けても医務室行こう…
>>
いいや劉くんには中国拳法つながりで飛の解説役として控室にいてもらう
劉は体格的には三朝とやるべきのような・・・
ケンガン側には劉と同じ体格っているのかな?
>>
メンバー入りしてないけど氷室とか?
>>
コスモが近い?
【感想】 ケンガンオメガ 112話 一進一退の戦いで気持ち良い どっちが勝つのか最後までわからなくてドキドキする【ネタバレ注意】
>>
こう見るとぼちぼち勝敗のバランスはいいな
試合内容はともかく
>>
二戦目の隼戦からもうずっと純粋勝ちしてないって考えると煉獄ヤバい
>>
なんならカーロスもルール勝ちっていう意地の勝利だしな…
>>
●ガオラン(現会長派閥)
●理人(現会長派閥)
●龍鬼(現会長派閥)
●雷庵(現会長が雇った殺し屋)
〇ユリウス(とまりちゃん派閥)
〇三朝(前会長派閥)
〇アギト(前会長派閥)
〇速水(東電派閥)
…もう対抗戦に勝ったところで新たな絶命トーナメント必至なのでは…?
>>
飛が王馬とやるなら大久保と若槻の相手がロロンか赫なんだよな
>>
拳願会の方が悪役っぽい試合内容
>>
殺しちゃうから本機で投げれんわーって話だったけど今回の投げとか普通に死なない?
【感想】 ケンガンオメガ 112話 一進一退の戦いで気持ち良い どっちが勝つのか最後までわからなくてドキドキする【ネタバレ注意】
>>
殺してもいいやで投げてそう
飛と赫は後ろに回すほど強そうには見えないけど相当な実力者なんだろうかね
>>
赫は自分が一番弱いみたいなこと言ってるからなガチなのか謙遜なのか
速水といい、なんでそんなタフな奴が揃ってるんだよ
>>
タフじゃないやつは引退か死ぬかだからかな…
たぶん立ちあがって戦おうとするだろうけどフラフラでそのままトドメくらって終わりだなこりゃ
ファンタジーバトルマンガだけど
ボロボロからの大逆転劇みたいなのはあんまやらないしその辺だけシビアだよなケンガン
>>
アギトvs黒木のおっさんみたいに最後に大技仕掛けるけど
それも封じられてトドメかねえ
>>
トーナメント2回戦前半が異常だったよな
4試合全部フィジカル格上の方が負けたし
飛は虎の器の実力を見せるだけなら別に相手は大久保でも若槻でもいいしな
むしろここで王馬さんと戦って普通に負けたら君なんだったん?ってなるし
>>
そりゃ蟲の目的を言わせるためじゃないのかなあ
少なくとも呂、二コラ、虎の器はなんか知ってそうだし
全員医務室で保護される予定だろうし
メデルと劉ってどっちも古株なのに闘ったことなかったんかな
【感想】 ケンガンオメガ 112話 一進一退の戦いで気持ち良い どっちが勝つのか最後までわからなくてドキドキする【ネタバレ注意】
>>
当時の煉獄階級分かれてたんじゃね?今は無差別級とか
それかどっちかがB級で燻ってたか
>>
服着てると普通に見えるけどこの下ガリガリなんだよねってなるメデル
>>
いや今回の対抗戦はそれ用に調整しただけでこの時はもっとウェイトあるんじゃないの
結局どこがサンボなんだ。
>>
組技投げ技主体のレスリング系の格闘技って話で
サンボならではの必殺技とかあるわけでもないからなあ
馬乳酒はツシマで敵ボスが飲んでるの見たな
そんな弱いやつなのか
>>
モンゴル族が酔ったら落馬とかで危ないからとかなのかも
なんだこの普通のバトル…すごく良い…
>>
贅沢言わないから半分くらいはこういう真っ当な試合して欲しいよね
こんなにも関節技を使わないサンボなんて見たことねーよ
>>
そこは劉くんが使わせてくれない程の技巧派だからだろ
>>
この体格差で寝技や関節技極まったら試合終わっちゃうよね
>>
掴まえても関節技で締め上げず即頭から叩きつける投げ技にもっていく二徳は
容赦あるんだか無いんだか
つか3試合でA級に行けるんだな
>>
あまりにもつえーやつは飛び級あるとかなのかな
じゃないと拳願会を吸収したりした時に若槻が一定期間C級で無双しちゃったりして危ないし
>>
トアとか隼みたいに他団体での実績があれば飛び級できるとか
寝技使えるルールじゃなさそう
>>
ダウン取ったらカウント入るもんな
やっぱここまで組み付かれたまま叩きつけられてなんらかの技術で衝撃吸収できるんかな?
>>
化勁と発勁の応用で後頭部から発勁を撃って衝撃を相殺するんだよ
蟲の下っ端はまさに悪の秘密結社!って感じなのにナイダンとか呂みたいな上位のやつは普通に生活しててやたら所帯じみてるっていう
>>
下っ端はみな師父の手先なんだろうと思うとまあ納得
組技って言うとタフだけどそこでも噛ませだな
レスリングは頑張ってるんだけど…
>>
ていうか主人公の本領が組技じゃん…
小説書きながらの片手間の筋トレであんな体躯になれるの羨ましい
>>
集中力と持続力がすごいんだろうな
普通の試合過ぎて別の漫画読んでる気分になった
>>
読者の頭もわりとケンガンになっちゃってるよね
決着ー!ってなってないからもう一波乱あるのか
>>
わざわざナイダンとメデルのやりとりやったんだからまあ起き上がるんだろう
ニ徳さんトナメ出てたらベスト4いっても不思議じゃなさそう
>>
この被弾上等のスタイルはトーナメントでは不利では
普通にいい試合で困惑してる
なんか表情崩れたりしないよね?
>>
二徳が蟲だと判明してグルングルンし出すよ
二徳さん強いじゃねえかと思ったけどこの引きは立たれる感じのやつでは
>>
二徳さんの回想来てないからまだわからん!
>>
(一方その頃…煉獄側は二徳さんの作品に関して調べて行った…)
調子が良い時は超強い的な奴が増えてきたな
>>
求道の頃からずっと居るしヤバ子がこういうキャラ好きなんだろうな
私服ナイダンありがたい…
>>
結構フォーマルなのなんか意外だ
>>
回想の内モンゴル時代があれだったので常に半裸でうろついてるイメージあったわ
襟付きシャツにジレとか着るんだな…
異常者いないのにめちゃくちゃ面白い…
>>
異常者じゃ無いから面白いのかも知れん…
>>
むしろあれだ
いない方が真っ当に面白い気すらする
これで次回決着ゥ!してたら今回のハマったら強い回想なんだったのって
>>
ハマる前に倒した二徳が上手だった
二徳が蟲じゃないとするとクッボが一気に怪しくなるんだが…
>>
やだよ俺前作のクッボが既に死んでるとか
勝とうと決意してるのはリウくんの方だと思うんだよなあ
>>
どうだろう
さっさと終わらせて復讐してえって気分なんだと思ってたけど
ダウンした相手には審判のストップを振り払っての追撃が基本では…?
>>
頭ケンガンかよ
冷静に思うけどケンガンルールだったら多分ダウン追撃で二徳の勝ちなんだろうけど
逆にケンガンルールで煉獄側が大活躍できるのって嵐山さん以外に誰かいる?
>>
ナイダン
>>
殺し上等なら阿古屋相手に張り合ってたしニコラも行けるかな…
まいった…歯車が噛み合ったら手に負えないという説明があったが今歯車噛み合ってる状態なのかどうかが分からない…
>>
強いのは強いんだけど発勁頼って不覚をとったって形だし現状ナイダンに圧勝するレベルには見えないので噛み合ってないモードなんじゃないかなぁ
クッボ大丈夫?キングに勝てる?
>>
実はオレ蟲やねん
とかいって変な顔してグルグルしださないかぎりキングはどうみてもクッボの勝てる相手ではない
これで劉くん立ち上がったら流石に頑丈過ぎるだろ…
>>
二徳さんだって大概やぞ!
>>
本来は1撃で終わってた攻撃を受けの覚悟で2撃耐えた上で二起脚からの打撃の連打食らってるからな…
二徳さん今までのケンガン側の中でもだいぶいい線行きそうだな
>>
ただダメージ蓄積する戦いかただからトーナメント向きではないよね
なんか決めた時に格好いい文字が出て来る技無いんか先生!!
>>
引用で決め台詞あるから大丈夫
>>
そういえば小説家なのに変なワードで技名にするとかはしないんだ…
>>
羅生門!(パンチ)人間失格!(キック)的な
つまり読みとパワーとタフネスさえあれば技など不要
>>
頭ユリウスかよ
>>
割とユリウスそのもの
>>
金田………泣きそう
マッスルコントロールは技術だろう
>>
あくまで筋肉の延長だからセーフ!
この漫画ガタイがいいと強い!タフネス!だからガタイが良くないキャラはそれだけで不利
>>
現実でもそうだ!
敗けるな二徳!
お前が死んだら正樹が兄さんのリンチがなくなって以来行っている耐久訓練ができなくなっちゃうだろ!
>>
次回ニ徳死す
デュエルスタンバイ