【悲報】UberEats配達員、収入が1/4に激減し泣く「正直落胆していますね」
ウーバーイーツがコロナで激戦化。ベテラン配達員の月収50万円が15万に/コロナ禍の日本

コロナ禍のまま2度目のゴールデンウイークに突入。これまで取材してきた新型コロナの影響が直撃し困ってる人々を今一度振り返りたいと思う。2020年5月2日掲載記事より、ウーバーイーツ配達員が急増、激戦化し収入が激減した男性配達員の声だ。
中略

「新しい仕事に慣れて、これからたくさん稼ごうと意気込んでいた矢先に起きたのがコロナショックでした。運と言えば運なので仕方ないけど、正直落胆していますね」

そう語るのは新井敏幸さん(仮名・35歳)。母親の介護を理由に、10年間勤務していた家電量販店を辞め、食事宅配サービスのUber Eats(ウーバーイーツ)の宅配員として働き始めて約1年。多い月で手取り50万円を超える月もあったというが、現在の収入は15万円ほどにまで落ち込んでいるという。

「以前は配達の仕事は独占状態で、効率よく回れば一日3万円も稼げる日もありました。それがコロナの影響で、アルバイトのシフトがなくなった大学生やリモートワークで暇を持て余した社会人がこぞって配達員になり始めたんです。面接もなしで始められるUber Eatsは確かに参入しやすいのはわかりますが……。配達元が休まない限りは配達自体の需要は伸びると思いますが、ライバルがかなり増えたせいで、今は全盛期の半分以下しか稼げていません」

母親の介護理由じゃ煽りにくいやんけ
もっとパッパラパーなやつの紹介しろや

>>
介護を理由に辞めた割に50万稼ぐレベルで回ってるのおかしくね
歩合だから数こなさんとダメ出し

むしろコロナ鍋なら仕事増えるはずやろ
皆が慣れて普通に外食するようになったから収入減ったんや

>>
仕事が増えた以上に人が増えたってことやろ

以前は10の仕事に対して3人だったのが30の仕事に対して20人になったとか

>母親の介護を理由に、10年間勤務していた家電量販店を辞め、
>食事宅配サービスのUber Eats(ウーバーイーツ)の宅配員として働き始めて約1年。

分かるようで分からん理由やな
35歳でウーバーに転職して未来があるんか

>>
言うほど家電量販店勤務に未来あるか?

>>
バイトより遥かにマシやろ
ましてや昨今は働き方改革で労働時間に関してはだいぶ改善されてるし