【ワンピース】チョッパーとヒルルクのお話って絵本の童話みたいだよね
【ワンピース】チョッパーとヒルルクのお話って絵本の童話みたいだよね
ここら辺童話とか絵本の話っぽくて好きなんだ
ただ良い悪いだけじゃ語れない感じで
死ぬような毒を出されてそのことを教えもせずに飲んでそのまま死ぬのはどうなんだって思う…
>>
自分がやってきたように同じようにこれで治ると信じて出してくれた薬だぞ?
拒否するわけないだろ自分を否定するも同じだぞ
冷静に考えるとここでチョッパーが殴られるのも結構理不尽だな…
>>
医者なら医療事故は知らなかったじゃすまされんし
>>
素人が適当な知識で薬処方するのは端的に言って医者にぶん殴られても仕方ない行為
ヒルルクは毒だと知ってて食べたんだっけ?
>>
当然
本人も分かって食べたんだっけ?
>>
どうせ死ぬし これがまだ寿命近づいてなかったらこれ毒だぜそっかードクロ間違えたかーって笑い話で終わったんだろうけど…いやヒルルクガチの狂人だしな
研究もひと段落しそうって最後の最後で自分がやってきたことのツケが完璧に回ってきたのに
ヒルルクが受け入れて死ぬからいいんですよ
>>
その上でチョッパーの毒キノコを死因にしない為に爆死する
間違った知識で気持ちだけで人助けをしようとした結果がこれだから
自分がやってきたことをそのままされたヒルルクは死ぬとわかっても受け入れたんだよ
【ワンピース】チョッパーとヒルルクのお話って絵本の童話みたいだよね
ヒルルクちゃんと知識あるんだよな
その上で患者で実験してるが
>>
記憶力はあるし図鑑に書いてあるようなことならわかるが
学はないし診察経験もないので医療行為はまるで出来てないというか
トカゲのエキス注射!はたまたましななかっただけで殺人未遂
技術だけでも気持ちだけでもダメよっていうお話なだけじゃね
>>
まんまそういう話だよ!わからない奴いねえよ!
結論としては毒キノコでしかないけど
チョッパーが命懸けで取ってきたキノコでもあるんだ
【ワンピース】チョッパーとヒルルクのお話って絵本の童話みたいだよね
ババアは何で泣いてんの
>>
すぐに死ぬろくでなしだが長いこと友人関係だったやつがバカ畜生のせいで早めに苦しんで死ぬことになったらそりゃ当たり散らす
それがろくでなしがやってきたことがそのまま返ってきただけでトナカイは本当に良い子だったらそりゃやり切れなくて泣く
>>
腐れ縁の相手が毒飲んでもう死ぬんだぞ…
>>
悪友みたいな関係の長年の付き合いの奴が死ぬとなったらそりゃ悲しいだろ
様子がおかしかったからもしかしてマジで困ってんのかなって出向いてくるぐらいには気にかけてた
馬鹿トナカイが万能薬(猛毒)キノコ食わせてやったんだ!!って自慢してきた
この死にざまがなければドクターの心も動かず医術教わることもなかったし
優しい心の凄腕医師チョッパーは存在してなかった
>>
生けにえ連れてこいよ!ってなるんだ…
心意気だけじゃ救えないだけじゃ無く害ですらあるからな…
>>
それが完璧な形でブーメランしてきたからね…
飲むね…でもお前のキノコじゃ死なねえ…
結果的にだが死んだのがヒルルクで良かったのかもしれん
>>
いい部分だけチョッパーに受け継がれたんだからまあ結果的にはね
>>
むしろヒルルクがやってきたことだしな
思想だけご立派でも医学を身につけなきゃ人は救えねえんだよ!ってババアが言ってやるべきだったんだよなヒルルクに
トナカイには言ったが
>>
ヒルルクの場合そんな時間がもうないことは婆が一番よく知ってたからな
間違いなくチョッパーの恩人ではある
それはそれとして医者になる前から極悪人
>>
それは本人からして認めてるからな
気持ちだけじゃ人の命は救えないし
技術だけでも心までは救えないから
その二つを持ったチョッパーが万能薬になるんだ!っていう話だよ…
>>
なるほどなー