【ジョジョ】プッチ神父の覚悟の理論大好きなんだけど同じ人いる?
【ジョジョ】プッチ神父の覚悟の理論大好きなんだけど同じ人いる?
あまり大きな声でいえないけど神父の覚悟の理論大好きなんだ
真理だとも思ってる
実際自分がどんな末路辿るのか知っておきたいってのはあるよね
【ジョジョ】プッチ神父の覚悟の理論大好きなんだけど同じ人いる?
>>
この場合知っちゃったから未来が変わるということもないしな
逆に俺は全く理解できない
まあ俺が逃れられない運命に対して覚悟とかできないへなちょこだからなんだろうけど
>>
例えば自分がやってることが成功するとわかってれば努力もするし努力したことが実らないとわかってればそのぶんの時間をほかの事にまわせるだろそう考えればとても有意義
>>
MIHで1巡して決められた運命は何しようとそうなるので自由度なんて欠片もないわけだが…
>>
運命は変えられないから多分そういうの不可能だぞ
失敗すると分かっていて覚悟決めるだけ
神父は徹底して自分が邪悪だと気づいてない邪悪だからな
【ジョジョ】プッチ神父の覚悟の理論大好きなんだけど同じ人いる?
ジョジョ世界は運命論に見せかけて頑張れば運命変えられるから神父世界は絶望しかない
>>
死ぬ程頑張らないと運命は折れてくれないから黄金の精神や漆黒の意思持ちでもないとだいたい運命論に動いていそうではある
>>
いやいくら高潔な黄金の精神持ってようが死の運命は変えられないってのが5部の内容だったでしょ
ブチャラティたちの運命は変えられないけど自分に向き合って納得できるかってのが眠れる奴隷の挿話なんだし
>>
死の運命は固定だけれど犬死と託す死で死とどう向き合うかは変えられるから全然違う
神父のは考え方でいえば皆強制的に犬死だ
>>
死んでも誰かが想いを受け継いでいくってのがジョジョの全体的なテーマだから
死は運命の終わりではないだけだよ
映画のメッセージでもあったね
未来で自分は子供を産んですぐに亡くすけど
それを知った上で産むかってやつ
>>
テーマの使い方の問題であって考え方が悪とかネガティブってわけではないんだよね神父の思想は
神父が押し付けてくるからお前が言うなになるだけで
>>
極論で言えばいつか死ぬのになんで生まれてくんの?になるわけだしね
まぁそういう流れだと何が起こるか全部分かるのに生まれる意味ある?になるので神父最悪だな…ともなる
出ないと分かっているからガチャを回せる
毎回「もしかしたら出るかも」なんて期待していたら心が死ぬ
>>
俺は覚悟ができてるから天井まであたりまえに回せてたのか…
運命で決して引けないとわかってるガチャを回さなきゃいけない 状況ってどんなんだろう
>>
ガチャ回すこと自体が快楽になってるとき
>>
虚しくはあるが同時に安心もできそう
もしかしたらって期待は不安の裏返しでもありそれはそれで精神をすり減らすからな
基督教よりは仏教の涅槃の思想に近そうだが
例えばだけど自分が10年後バナナの皮で滑って死ぬってわかったら嫌じゃないか
>>
10年以内に世界からバナナを滅ぼす!
>>
それはもうそれを描く作品によるってなってくるけど
バカみたいな理由で死ぬのがわかったからそれまでに何をするかって作品にもできるし
そんなバカみたいな死に方嫌だから運命ぶっ壊すって作品にもできる
してあげられないぞ
運命でやることは決まってるからな
【ジョジョ】プッチ神父の覚悟の理論大好きなんだけど同じ人いる?
10年後に死ぬって分かったらそれまでになにかやろうって覚悟にもなる
みたいな話なんだろうな
>>
でも神父の作った新世界だとやれる事決まってるから何も出来ないよ
それでも本当に死ぬ覚悟で抗って討ち破る目覚めた奴隷はいるかも知れないけど
>>
そもそもそんな昔から分かるのか?
直前にしか分からなそう
>>
その10年何するかは決まってて変えられないけどね
自由なのは考えることだけだ
>>
上でも言われてるメッセージって映画が割とそんな感じで
すぐ死んじゃう子供を生むか生まないかって問題に対して子供を失う悲しみも子供がいることによる幸福も両方描写してその上で生むの決めたみたいだから
そのわかってる幸福をどう扱うかって話にもなるんじゃねえかな
神父の運命論は意思の介在する余地がないから何も考えず全自動ピタゴラスイッチのパーツになる未来しかない
>>
5部の眠れる奴隷の話から繋がってるならむしろどっちみち運命に抗えやしないんだからみんなパーツって自覚持って幸せになろうぜって理論