昔のラノベの思い出
昔のラノベの思い出
ラノベの話しようぜー!
昔のラノベの思い出
この画像16回以降の大賞が何年経っても未着だから勝手に手を加えたぜー!
>>
塩の街以降のやつ一冊も読んでないのに今気付いたわ
>>
こうやってみると打率悪いな…
>>
自分がラノベ追ってた頃は大賞は完成度重視で銀賞が売れ線重視だから
銀賞の方が打率高いとか言われてたような言われてなかったような
昔のラノベの思い出
こっちは「他にどんなラノベあったかな…」って適当に調べてポン付けしただけだぜー!
因みに第一回が1994年だぜー!歴史を感じるぜー!
クリスクロスが初代かと思ってた
アレたしかラジオで電撃大賞名乗ってたよね
>>
調べたら第一回の金賞らしい
>>
大賞じゃなかったのか…
ラジオでやってたから一番上の賞だと思い込んでしまったんだろうか
>>
ややこしいけど『第1回電撃ゲーム小説大賞(今の電撃小説大賞)』の中に大賞・金賞・銀賞…ってあるから…
ラジオからの声だけで聴くと勘違いしちゃうかも
wikiに電撃小説大賞の記事あるから見てくると分かりやすい
>第29回は2021年5月10日から募集します
>>
行くか…チャキッ

やたら気合の入ったラノベ特集を組む事に定評のあるミヤザワ
しょっぱなから暗闇にヤギを探してをお出ししててだめだった
昔のラノベの思い出
スニーカー大賞もほとんど消えてるんだっけ?
>>
スニーカー大賞で検索したらサジェストに呪いって出てきてビビった
9Sとか好きだったなあ…
>>
作者が9S再始動しますって二年前に言ったけどカクヨムにちょろっと1巻公開されたぐらいで音沙汰がまるでない…
>>
ここに俺以外にその報告覚えてるやつがいたとは…
まだかな…海星編楽しかったというか綺麗に締めた覚えがあるからロシア編どうなるんだろうって楽しみなんすよ…マジで…
声優ラジオのウラオモテは好きだけど
ラノベってこういうのウケるのかな…?
>>
コミカライズだけチラ見してたけど大賞取ってたの!?
13と14の並びがとても同じレーベルとは思えんな…
昔のラノベの思い出
ミミズクと夜の女王は今だとメディアワークス文庫かな…
>>
この前もどっかのスレで言われてたけどMW行っちゃうとラノベっぽさをさらに削ぎ落としがちなのがちょっとさみしいよね
ミステリとかその辺結構そういうの多いと思う
昔のラノベの思い出
>>
19回の電撃大賞は上に出てるアリスリローデッドだけどMW対象がこれだからな…
途中で追えなくなっちゃったけど長編TOKYOは結局出たんだろうか
>>
出てないけど川上氏は相変わらず健康診断Aで精力的に活動中だ
今はカクヨムで90年代の話書いてる
>>
元気ならいつか出そうだな
なんであの生活でまだ元気なんだろう…
>>
相変わらず全然寝てないのかな…
AWはSAOのバーター受賞みたいな言い方もされるけど好きですよ
>>
1巻部での設定の良さではAWの方がやっぱ高いよね
異能バトルのフォーマットをSF的に心くすぐられる設定つけて子供達だけの秘密のすげーゲームに落とし込んでるのは流石大賞って感じ
電撃文庫はカクヨムで読めるのもあるけど最近アプリも出たよね
ラノベとコミックが読めるやつ
あれどうなんだろう
>>
アプリで軽く読むことを意識してるだろうので短く切ってる単位で提供されてるけど
文庫本サイズを短く切ると興味惹くとこのまえで1話終わりがちだなーってなってあんまり新規開拓には役立ってないなあ
昔のラノベの思い出
たまには文芸小説も良いよね…
ウィザーズブレイン…
>>
相手は業界の人とはいえどこで生存報告してるんだよ!と思ってたら川上氏にツッコミ食らっててダメだった
今の中高生もラノベ読んでんの?
>>
娯楽が増えて選択肢が多様化してパイが減ったみたいなニュースを10年くらい前に見たな
>>
最近新規開拓してねえな…と思ったので理由考えたらツイッターとソシャゲとここが強かったからなのでやっぱこいつら越せってのは難しいんだろなって
俺の妹がこんなに〜っていつぐらいだっけ
10年位前にアニメやってた記憶はあるんだが
>>
2008年から
>>
2008年の8月からだそうだ
最近のだと楽園ノイズは良かったな
昔のラノベの思い出
Missing新装版みたいのが出てくれるのはMW文庫という枠の良いところだな
>>
甲田学人のノロワレ好きだったんだけどな
悲しいかなこれ人気出るわけないわという確信だけはあった
>>
断章がもう少し時期が後だったらアニメ化してたかなとか思わざるを得ない
>>
いやアニメ化するにはグロが厳しいって!
あんなんスプーン一杯じゃ足りないって!
ここ見てる時間あったらラノベ新規開拓しなくちゃ駄目だよ!
>>
長めの移動あると暇潰しに表紙買いするけどまぁ勝率は低いなあ…
>>
異世界モノはたまにアタリがあるんで毛嫌いしてるの勿体無いと解ってはいるんだが
タイトルが食指ひくどころか地雷センサーを刺激する方向に成長してってるので掘りづらい
>>
「好み」の話が上にも出てたけどAVと一緒で自分の好みかどうかタイトルで判断できないともう飽和してるからな…
タイトルで好みを篩にかけて…絵と文章でさらに篩をかけて…
>>
AVはシチュエーション目当てのもんだからタイトルがあーゆーのでもいいんだが
ストーリー目当てのラノベがこの方向に進化するとやっぱ厳しいよ…
ラノベは思いっきり話が続いてる引きのまま何の続報もないのだけやめてほしいんですけど!
もう続きは出ないなら出ないって宣告してほしいのに
なんでこの業界静かに打ち切るの…
>>
極々稀に忘れた頃になって新刊出しまーすってなるのもあるのが不思議
>>
2年くらい出なくてこれは打ち切りかと思ったシリーズが急に出てアニメ化まですることもあるからなあ
打ち切りって言って絶対出せなくなるのが嫌なんじゃないか
>>
今まではっきりと続きが出ないことを知った作品は二つあるが
その片方は作者のサイトの掲示板で続きのご依頼は来ていませんってあったのと
もう片方はニコニコ動画百科の掲示板に作者の自称友人がうちきられたってと言ってたのだった
>>
最終巻間近になるとそうなるのが多い印象がある
ところで東京レイヴンズの続きはまだですか?
>>
ガガガだけどささみさんとかさあ次がラストだってとこで
ひひひせんせーソシャゲの人になっちゃったからなあ…
>>
いぬかみっ!の作者はラッキーチャンス!を再開させるようだし望みは捨てるな
過去作品はだいたい絶版してるから布教のしようがないんだ
頭蓋骨のホーリーグレイルとかダーク・バイオレッツとか月と貴女に花束をとかもっとちゃんと保管しときゃよかった
>>
2000年代のやつならわりと電子であるぞ
文章が自分に合うか分からず新規開拓ってなかなか出来ないんだよな…
全く読んだことない作者とかは特に
>>
絵とか音楽と一緒で文章の好みも個人差かなり大きいよね…
現代風のゲーム系設定なくて地味なその世界土着の文化風俗を描きつつ街から街へ旅するライトノベルが読みたい
>>
SFやミステリ需要は一般書の方に行けばいいんじゃないと言えるが
ファンタジーはなかなかこうラノベ外だと児童文学になっちゃうから難しいよね他の棚を探すの
>>
キノの旅!
>>
千年巫女の代理人
なろうで書籍化してないけどっていうかクソ地味な旅に終始してる作品だから流行る見込みがないんだよなhttps://ncode.syosetu.com/n2467bs/
>>
ありがとう
WEB連載ならとりあえずで読めるし試しに読んでみる
>>
ここで名前きくとはな
マジでガッチガチの本格派ファンタジーだけど想像の10倍地味だから気をつけな!
砂糖菓子の人も今は一般か
>>
今はっていうか直木賞取ったのがもう何年前だ…
90年代くらいの本になると電子書籍化されてないのも多くて困るよね
>>
アニメ化クラスの人気作品でもなってなかったりするよね
TVアニメやってたゴクドーくんが電子ないのビックリした
>>
「賭博師は祈らない」なんかどう?
全5巻で完結してる
昔のラノベの思い出
>>
ラブコメだったの!?
>>
ラブコメかといわれると微妙だけど主人公とヒロインの関係が物語の主軸にあるから…
最近勧められるがまま読んだリビルドワールドがとても良かったのでこれが好きならこれも良いよってのがあればジャンル問わず知りたい
昔のラノベの思い出
現代劇で世界中回るようなヤツない?
なんか現代の話は東京か地方のその場所だけで終わる話ばっかな気がする
>>
き……禁書……旧11でヴェネチア行って旅行出るのは珍しいなと思ってたら
なんか気づいたら世界各地にあっちこっち行くようになってたよね

というかそもそもホームの外に出ること自体がある程度巻数重ねないとやれないことな気がする
>>
ひだんちゃん!
俺妹からだっけ…長文タイトル…
>>
そこから4文字タイトルが廃れていった感じだな
やっぱ漫画以上にシビアで曖昧な打ち切りがあるのがなあ…
>>
打ち切られた作者のツイッターとか見ると次巻売れそうにないから書かないでって一言言われて終わるんだろうな…
>>
売れてる作家は名義継続することが一種のブランドになったり売れたら前の作品が遡って読まれたりすることあるんで名義変更勿体無いと思うんだが
そんなことより売れない作家イメージがつく方が大変な時代になってんだろうか本当勿体無いな…
>>
ジャンプの打ち切り漫画ですら一応まとめてるのにそれ以上の投げっぱなしが割と普通なのはね…
そう考えるとやっぱ単発か既に結構な巻数出てるのしか手を出しづらい
>>
そこは連載と書き下ろしっていうシステムの問題だろうから…
コールド・ゲヘナとか面白かったね
>>
ストブラ売れたんだしご祝儀で続き出してほしいな…
まあ作者は6月に新作出るんだけど
>>
コールド・ゲヘナとランブルフィッシュが好きだった
売れたのはダンタリアンとストブラだったね…
>>
アスラクラインは…
>>
ああそれもアニメ化までいった長編か
>>
レベリオンは能力バトルものとしていい出来なんだけど
あんまり跳ねなかったな
>>
ランブルフィッシュはちょっと続編期待してたんだけどな…
学生競技のロボは楽しかった
禁書はすごいよな
何巻出てるんだろってくらい巻数出てる
>>
無印も新約も22巻だから現行の創約3巻足して47…と見せかけてリバースとかSSとかあるから50ぐらいかな…
>>
なそ
にん
>>
でもこれだけ巻数あると新規参入のハードルクソ高いよな…
>>
入ってくるかな…新規
>>
でえじょうぶだ完結半年ぐらい前にホライゾン読み始めた知人が一緒に最終巻祝えたので分厚くても現行なら入ってくる
むしろこんだけあって打ち切られる心配がないから気楽な方かもしれない
乙女ゲーの攻略対象になりました…っていうラノベが電撃で2012年に出てるんだけど時代を先取りしすぎてたんだろうかって最近の流行りを見てちょっと思い出した
>>
数年前くらいに出してたらかなり売れてたんじゃって気はするあれ
川上稔も
「ホライゾンの事で会議始まってる…クロニクルより売り上げいいのに最近は厳しいんだな…」
とか思ってたらしいから結構切られるのはあるあるなんだろうな
>>
川上氏は自己評価が謙虚すぎるのでどこまで真に受けていいか判らんが
古参なって実績立てて10年計画提案してよっしゃやれされても不安になるのはホント怖いね…
成田良悟の全シリーズを同時に半年おきくらいに出して欲しいけどそれやったら作者死んじゃうよな…
>>
病気はなぁ…
>>
でも成田サン…顔色が…!!しちまう〜!
>>
俺の中では成田良悟はいつまでも越佐大橋シリーズの人になるくらいには好きなシリーズだったな
今の時代なら…今の時代ならシフトが売れて刊行続いたはずなのに…
>>
作者が書かない状態だと売上の問題だったのかすらわからんのよね…
>>
今の時代なら…の話する度に言ってるけどこれもう言い続けてそろそろ10年近く経ちそうになってきた
百合ラノベもだいぶ浸透してきた感じする今こそ
木ノ歌詠(瑞智士記)の幽霊列車とこんぺい糖を電子化してほしい
中古で3000〜5000円とかおかしな相場になってるぞ
>>
それ持ってるけどマジか…
付喪堂骨董店とかほうかご百物語とか短編が集まって少しずつ話が進んでいくのが好きだった
>>
付喪堂はいい感じに気ぶれる主人公とヒロインでよかった
なあ聞いてくれ
俺には確かに昔「萌え」って感覚があったんだ
ベッドの上でラノベを手にしてごろごろ転がったあの感覚だ
それがいつの間にか無くなってしまった
なんでかなぁ
>>
加齢
ガンパレも最近完結したというかあのレーベル自体ガンパレの為に残してたような気がする…
>>
もうずっとガンパレくらいしか出てなかったよね
全45冊とか加減しろ
卵王子カイルロッド久しぶりに読みたいんだけどこれも電子書籍無いんだよね…
>>
古いのでもってなかったのはブックオフあさって確保しはじめた
電子絶望的だろう
かまちーは禁書出しながら他のシリーズバンバン描ける人外だから
禁書は固定ファンだけで回っても問題ないっちゃないんだよな…
>>
年間連続刊行やってる間に「ちゃんと完結させることもできますが?」を証明できたのは偉いよねやっぱ
ブラッドサインがアニメ化するまえに完結したのは意外だったが……
>>
川上稔もそうだけどちゃんと商品を定期的に出力できるっていうのは企業からしたら凄い有り難いんだろうな…
>>
そろそろ吸血ゾンビの新作読みたいんだけどもう出ないのかな
>>
あっち完全にふとした瞬間に出てくる枠だからなあ…
なんなら宣伝もあんま力入れてないから更新に気づかなかった時も割とあった
最近MFの看板って何なんだろう
機巧少女は傷つかないが完結してからMFの作品を読んでないことに気づいた
>>
リゼロ
>>
リゼロとよう実じゃない?
>>
Reゼロかよう実あたりじゃないのかな
多崎礼って人の作品が好きなんだけどネット上でも語れたこと全然ない
>>
昔デルフィニア出てるレーベルで何冊か読んで面白かった記憶は一応あるけど内容覚えてない…
>>
煌夜祭いいよね…他の作品も読んでみようと思いつつ忘れてたけど
あの丁寧な雰囲気と上質な昔話を聞かされてる感じはよかったよ
最終巻付近までずっとなんだかんだ主人公と交流して絆深めてきた5姉妹ヒロインのうち3人がラスボスに孕ませられて産まされた化物と最終決戦するヴァルキュリアの機甲今考えても何を思ってそんなことを……
>>
作者の性癖が抑えられなかったのでは…?
>>
そのレスで興味持ったから今初めて調べたけど
>近未来。人類とその文明はG・O(ジャイアントオーガニック)とよばれる未知の巨大生物の襲来により、大打撃を受けていた。国連軍は事態を打開すべく、対G・O殱滅兵器“ヴァルキュリア”を開発する。だが、ヒト型万能戦車の異名をとる“ヴァルキュリア”の実体とは、可憐で清楚且つ、とてつもなく巨大な美少女だった……。身長・体重・バスト、すべてが10倍のヒロイン真珠が“ヴァルキュリア”となって世界を守る!
初っ端から抑えられてない気がする…
>>
これいつだかにおすすめされた記憶あるな…
巨女部分だけしか覚えてなかったけど
>>
ゆうきりんはコバルト出身で世代も一世代前の作家だからストレス展開のラインが大分ずれてるんじゃないかな
>>
その後のラノベの作者コメントでずっと「暗黒面は需要の関係もあって封印して充電中」って付いてるからな…
永久に封印しといてくれ…
>>
ペンネームのゆるさと名前知った時現行してたタイトルからラブコメ系の人だと思い込んでたので暗黒面の存在を知った時にはびびったよ…
>>
地獄の釜の蓋すぎる…
同じ作者で超売れ筋と作者の趣味枠があったとして
前者書いたご褒美に後者の刊行枠貰ったりって出来るんだろうか
やっぱ無情に先生こっちの作品は売れないんで刷れないですされるんだろうか
>>
ちょっと違うけどめちゃくちゃ売れたからあんまり売れなかった
作品の続き出させてくれることはあるな
シャナの作者のやつとか
>>
一時期の高橋弥七郎はそんな感じだったとは聞くが分からん…
ラノベって自由だな…
>>
00年代くらいまでは設定厨の遊び場だった感じはある
主人公(男)が孕むラノベもあるぞ!
>>
シュワちゃんも孕むしグリーンサイも孕むしおかしくはないな
半分の月が登る空とかもイリヤの空UFOの夏とか連続では読みたく無いけどたまに読み返したくなる
>>
リバーズエンドとインフィニティゼロも合わせて読めたいところだな
>>
あの引きで長い間待たせたインフィニティゼロ君はマジでさぁ面白いけども
陰陽の京すきだったな
>>
同じ作者だと空の鐘が響く星でとかも好き
00年代の痛々しい中二感が好き
10年代からはアニメっぽい方向に全力になっちゃった
>>
なんかあの頃バカにしてた高尚懐古みたいなことをするようになるとは思わなかったな…ってお辛い
当時から読んでるシリーズがまだ普通に続いてたりするのは幸いだけど
>>
90年代への回帰みたいなもんなんだろうけども
思春期ーッ!って感じのあんまり押し出されなくなったよね…
>>
多分対象が中高生からオタク全般になってるからじゃないかな?
あと単純に痛い思春期全開にされると今の中高生はプライドが邪魔して感情移入しないと思う
今は他人の目を気にして自虐するよりも虚勢をはる方が多そうだし
00年代の現代舞台の伝奇要素ある作品多かったの好き
>>
哀しみキメラ好きだったけどイラストがかなり不安定で最終巻だけ雰囲気から丸っと変わったの残念だった
中身はちゃんとしてたから許すが…
というか十年前どころか二十年前くらいだって主人公のパターンなんてめっちゃいっぱいあったわ
売れてる作品の、というのならほんのりこういう傾向があるかもくらいはあったかもしれんが
>>
むしろ売れてる作品は割と個性的でなんかこう…有象無象みたいなのが固まるイメージが有る
俺ガイルはそこそこまともに終わらせたというだけで評価できる
それまで乱立してきたヒロインレースもののヒット作のクソっぷりのせいかな…
>>
そもそもヒロインレースやった上で終わったラブコメ自体が俺妹辺りでやっとみたいな印象がある
10年代入るまで終わらせ方のノウハウ自体がなかったんじゃないのかこのジャンル
オススメのSFラノベ教えて
猫の地球儀と紫色のクオリアと最後にして最初のアイドルは面白かった
>>
セルフクラフトワールド
>>
発狂した宇宙が物凄く面白かった
内容はラノベとほぼ変わらない
>>
来月下巻出るエグゾドライブは受けもいいしオススメ
統京作戦〈トウキョウフィクション〉は俺は文体合わなかったけど話の作り自体は結構良かったのでこれも進めとく
>>
猫が良かったなら鉄コミュニケーションもオススメ
小説読んだ後に漫画を読むのもいい
>>
第六大陸
>>
辺境の老騎士を挙げていいか迷ったけど挙げておく
>>
古いのでいいならギロチンマシン中村奈々子でも投げとくか
>>
最近エンドアステリズム読み返したら昔思ったほどエヴァじゃなくて独自で面白いなってなった
ただ電書化してないんで勧めづらいんだよな…
>>
妖精作戦
>>
求める系統のSFラノベかわからないけどウは宇宙ヤバイのウをオススメする
銀河ヒッチハイクガイドとかそっち系
最近は学園ラブコメと異世界が多い気がするな…
まぁ本屋で新刊コーナーをざっと見た程度の印象だけど
>>
まぁ流行に染まるから
10年くらい前は謎部活と異能バトルばっかだしそれ以前はミステリーとセカイ系ばっかだったと思う
今時の作品が分からん…
>>
ラノベに限らず漫画もアニメも10年代半ばあたりからいっぱいあることが自明になって「今時」で括れるようなのはなくなった気がする