漫画で印象深かったクイズや問題といえば
漫画で印象深かったクイズや問題といえば
クイズ
あっちの門番はどう答える?って聞くといいやつだな
>>
それはお互いの門番がお互いの事を知ってないと駄目では?
>>
マジメに考えるとこのへんの情報が何もないから回答出せないってなるよね…
「あなたの後ろにある門は地上への門ですか?」という質問にあなたは「はい」と答えますか?
>>
「もし俺が謝って来られてきてたとしたら、絶対に認められてたと思うか?」みたいな
>>
俺イエス・ノーで答えるタチなんだ
>>
それだと「ノー」って回答で門番の言語に気づくのがラストチャンスだな
あなたの後ろの門は地上に繋がっているかと聞いたらハイと答えますか?
辺りだろうけど門番が自分の門がどこに繋がっているか知っているのは限らないから分かんない
>>
門番も正しい門知らない前提だと流石にどうしようもないだろ
>>
あくまでクイズなら解ける前提で作ってるわけだしね…
>>
それはそうなんだけど「それが思い込みだ!」みたいな話なのかなと
ひねくれてるのは分かってる
クイズならいつもの
漫画で印象深かったクイズや問題といえば
>>
6面サイコロとは言ってないな!
>>
そこは通常の六面サイコロで
456サイとかイカサマ用のサイコロでもないふつーの六面サイコロ
>>
わざわざイカサマ用でないと言ってるあたりが怪しいなあ!
>>
8面ダイスで一回
>>
正解は振るまでもなくわかるだろ、で0回だった
>>
何回振らなければならないか?って聞いてるのにそもそも振らないってのが正解なのか…
>>
振らなくても分かるで済ますのは流石に理屈を省略しすぎてるぞ
正解はこれ
漫画で印象深かったクイズや問題といえば
>>
ムウっ…何言ってるかさっぱり分からんがなにか説得力が…!
>>
「サイコロを一方向から見ると三つの面が見える
その三つの面は8通りの組み合わせしかないから
一回サイコロを振って出た三面を使って公平に8分の1を選べる
よって1回」
という回答に対して
「三つの面を使うのはいいけど
そもそもサイコロを振らずにこの世にある無数のサイコロのうち適当に一つを見て
その時見えた三つの面を使えば同じ事ができる
よって0回が正解」
って答えてるの
漫画で印象深かったクイズや問題といえば
漫画で印象深かったクイズや問題といえば
漫画で印象深かったクイズや問題といえば
>>
禁煙してる鳥ってな〜んだ?
>>
白鳥
>>
吸わんだからかな
>>
鳥がタバコ吸うわけないだろって顔面パンチ
隣の門番が守ってる扉は天国行きですかという質問にハイと答えますかだっけ
>>

仮に右が正直・左が嘘で左扉が正解のパターン

右に聞く場合
正直者「そうです」

左に聞く場合
嘘「ちがいます」

あれ?一回しか聞けないならどっちが嘘つきだかわかんなくね?
各門番に一回づつ聞けるならわかるけど
>>
どっちが嘘つきか調べたいわけじゃないので
知らん
って言われたらどうすんだろう
>>
知らないならどんな質問しても無駄だろう
>>
嘘つき門番なら知ってても知らんって言える
>>
嘘をつくって逆のことを言うってわけじゃないもんね
出題者が嘘つきだからどっちも嘘しかつかないよとかそういう事やってきそう
>>
なんかのマンガで見たなそのパターン…
忘れたけど
漫画で印象深かったクイズや問題といえば
>>
これが近いのかな
そもそも出題者がウソついてる可能性もあるのでどっちを選んでも後付けで不正解にしてくるやつ
漫画で印象深かったクイズや問題といえば
あるよ
>>
お互いのことを良く知ってる知り合いです、みたいな前提条件がもう少しあってもいいだろうにな
>>
「いや〜隣の人の事よく知らないんで…」って答えられたら詰みだな
漫画で印象深かったクイズや問題といえば
上でも言われてるけどウソつき門番が「知らん」って答えるかもしんないよね
>>
てか有名な命題と回答例だから質問者も対策してる可能性はあるわな
道間違えたら戻ってくりゃいいんじゃね
>>
開けたら戻ってこれないとは言われてないしな
漫画で印象深かったクイズや問題といえば
>>
吹いた
もう面倒だから門番倒す方法考えようぜ
>>
魔界統一戦開幕だな
1つ質問できる権利があり答えが約束されてるということは質問に答えるまでは手出しされないと言える
正解は質問しないで先に進むだ
>>
やはり沈黙が答えか
漫画で印象深かったクイズや問題といえば
暴力で解決するのすき
漫画で印象深かったクイズや問題といえば
>>
砕くか両替しか思いつかん…
漫画で印象深かったクイズや問題といえば
>>
答えは『簡単』?
>>
正解
他答えるとこう
漫画で印象深かったクイズや問題といえば
>>
パスワードを入力してくださいみたいな感じだな
答え聞いてなるほど!ってなる問題とああそう…ってなる問題がある
>>
モンティホール問題は理解するまで少し時間かかったな