35年机に眠ってたスーパーマリオブラザーズが7300万円で落札される
35年机に眠ってたスーパーマリオブラザーズが7300万円で落札される
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35168864.html
こういう外装って店側が回収するもんでもなくそのままなんだ
>>
プラケースは鑑定会社の封印
上にくっついてるのが鑑定書
どういう価値を見出だすとこういう値段になるのかは気になる
>>
コレクターがレアモノと判断したら上がる
ゲームのプレミアってつきにくいよなあ
>>
付いたとしても買ってくれる人がいないとな
こんだけガチガチなパックに入ってら間違いなく美品だろうしな…
>>
中の端子は錆びてるかも?
まぁ開けることはないんだろうが
NESってそういう略称だったのか…
>>
エンターテイメントシステム自体は英語でも意味が通じる言葉だから日本でかーちゃんがなんでもかんでもファミコンというように
アメリカだとなんでもかんでもニンテンドー呼びするってのが定番ネタにあるな
いや開封しても価値は同じじゃね?何か変わる?
>>
開けっちまえば付属品こそあれ
そこらの中古屋でも買えるマリオと何ら変わらねえんだ
未開封を買ったとしてこれどうするんだ…?
開けて遊ぶくらいなら中古でいいし
>>
飾る
コレクションなんてそれでいいんだ
マイナータイトルじゃないマリオでこんだけ高いってよっぽど状態いいんだろうな
>>
超メジャーなのに超状態いいってのがポイントだと思う
生産数が少なかったわけでもなさそうだけど状態がいいだけでこんな値段上がるの?
>>
状態っつうか世界に1本だけって価値だろ
今年出たクソゲでも寝かせれば価値出るのかな…
>>
希少なら
今新品のソフトも50年寝かせれば高値で売れる可能
>>
今はそういうの見越したコレクターがごまんといるからほぼ無理