『劇場版 呪術廻戦0』ってメインキャラ3人が誰一人登場しない内容なことを考えるとを結構チャレンジャーだよね
>>
五条悟がいるなら映画化出来る
そうだろ?
でも映画化するほどの内容かなってちょっと思う0巻
>>
本編と地続きの無限列車よりは番外編的に映画に回すのは向いていると思う
知らないとこれから分からなくなるけど連続してみると変な感じ
あと作外で触れた東堂の活躍とか七海の4連黒閃とか盛りやすいし
急に百鬼夜行始まるあたりが映画っぽいかもしれん
>>
いろんな呪霊盛れるよね
これ読んでてた人と読んでない人で連載開始時の呪術への期待度違ったりしたね
>>
宿儺と蟲の絡み前まではこれ読んでファンになってた人以外は地味漫画扱いだったからな…
なんとなく0巻だけ買って読んだの
コンパクトにまとまってて良い漫画でした
『劇場版 呪術廻戦0』ってメインキャラ3人が誰一人登場しない内容なことを考えるとを結構チャレンジャーだよね
すごい綺麗にまとまってるよね
パンダ以外
>>
パンダだけ掘り下げないの酷い
アニメから入った人はミゲルに驚く
『劇場版 呪術廻戦0』ってメインキャラ3人が誰一人登場しない内容なことを考えるとを結構チャレンジャーだよね
>>
悟を足止め出来る強さがおかしすぎる
特級でもいいだろ
東堂やナナミンの活躍は描写されそうだが秤先輩関係はやるのか気になる
>>
秤先輩ここで出されたら原作読者も混乱しちまう!
>>
アニメ視聴者「誰こいつ」
原作読者「誰こいつーっ?!」
間違いなく原作にないけど単眼猫の脳内にはあったシーンが増えるから
アニメ見てなくても見に行かざるを得ない
>>
ナナミンや東堂のシーンは追加されそうだなって
個人的には里香ちゃんの過去も掘り下げ欲しい
過去編読んでファンブック読んでから0巻の夏油が凄い感慨深く思えるぞ
>>
良いよねおにぎりパンダをボコボコにして泣いてる夏油
0巻はアクションも恋愛もギャグもお色気もたっぷり詰まってるからエンタメとしては映画向きだよね
>>
山場の舞台が複数あってそれぞれにキャラやクリーチャーが大量に出てくるのも作画リソース食うから映画という媒体が適してると思う
メロンパンが最後出てくんだろうなあ
>>
頭に傷痕こさえた虎杖ママが出てくるのか…
映画化するならたっぷり2時間半ぐらいは欲しいな
>>
単行本一冊くらいの原作で正気か!?
>>
そこまでは要らないかな…トイレ行きたくなるし
2時間くらいで多少オリジナルシーン盛ってるくらいで良いよ
>>
パンダの話は入りそう
>>
一冊しか無いんでアクションや補完で相当水増ししても二時間に十分収まるよ