【話題】倉科カナの“アニメ声優”初挑戦にアニオタが激怒! 「なぜタレントを起用?」「素人が…」「声優をないがしろにしている!」
CAP_USER9
倉科カナの“声優”初挑戦にアニオタ激怒「なぜタレントを?」「素人が…」 – まいじつ
【話題】倉科カナの“アニメ声優”初挑戦にアニオタが激怒! 「なぜタレントを起用?」「素人が…」「声優をないがしろにしている!」



7月2日に公開されるアニメ映画『劇場版七つの大罪光に呪われし者たち』で、女優の倉科カナがアニメの声優に初挑戦する。しかしネット上では、アニメオタクたちからの不当なバッシングにあっているようだ。

倉科が演じるのは、ヒロイン・エリザベスの母であり、女神族を総べる最高神。今回の出演にあたって、《七つの大罪はアニメも漫画も拝見していて、まさか自分がその世界に入ることができるなんて夢のようで、お話を頂いたとき年甲斐もなく飛び跳ねて喜びました!!オファーいただいたときは、ただただ嬉しかったのですが、時間が経つにつれプレッシャーに襲われています。錚々たる声優さんたちの中に入るのですから、世界観を崩さぬよう気を引き締めてアフレコに参加させていただきたいと思います!》と謙虚なコメントを発表している。

宮野真守、花江夏樹らはドラマ進出

しかし、心の狭いアニメオタクからは

《アニメはちゃんと声優さんにさせてあげたいなと個人的に思います。頑張って声優さんになった人が報われますように》
《何故声優というカテゴリーがあるにも関わらずタレントを使う?声優の方たち本当に素晴らしいぞ。リピートして見て欲しいなら声優陣による迫力は必至》
《話題性で起用していると思うけど、やはりプロの声優を使わないと面白くない。声優の方もきちんとオーディション受けているのに、素人がすんなり起用するのはどうかと》
《その枠を別の声優さんに与えてください!って思います》
《アニメは声優にやらせてほしい。声優をないがしろにしているのかと思ってしまう》

といった批判的な声があがっている。
「俳優の声優挑戦に批判的な声があがるのは常。ですが最近では逆に、声優のドラマ進出も多くなっています。『半沢直樹』(TBS系)には宮野真守、『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)には梶裕貴、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)には花江夏樹が出演。また、これらはチョイ役に過ぎなかったのですが、4月スタートの『リコカツ』(TBS系)では三石琴乃がレギュラー出演。主人公・北川景子の母親という役どころです」(芸能記者)

声優のドラマ進出は喜び、俳優のアニメ進出は批判するオタクたち。この姿勢が一般人から嫌われてしまう理由なのだろう。

倉科という客を呼べそうにない中途半端な人選

>>
そうなんだろうなぁ

またこれか
役者が声優に挑戦するのは不満なのに、声優が役者に挑戦するのは文句ないというアニオタ理論

>>
アニメより邦画の方が圧倒的格下だからしょうがない

宮野はいいとして花江を実写で見たくないんだけど声優でも嫌だけど

>>
花江はキワモノ役ならまだいいかもしれん。

心の狭いアニメオタクだけじゃないだろ

普通の視聴者だって、下手糞の大根棒読みはご勘弁だっつーの

>>
声優にありがちな抑揚つけすぎな声を常に称賛するのもおかしい思うの

でも歴史的名演は大概俳優、お笑いというか他ジャンル
矢吹ジョーあおい輝彦
力石徹細川俊之
丹下段平藤岡重慶
コブラ野沢那智
竹本テツ西川のりお
竹本チエ中山千夏

>>
今知ったが、野沢直子の叔父さんが野沢那智なんやな。びっくりだわ。

>>
これなんか、文句のつけようがないんだよな
ただ、寒気がするほどの下手くそがいるのも確かなんだよ

普通に声優がやってたんじゃ当たり前過ぎて、ショボいアニメの話題にならねえんだよw

>>
まあ7つの大罪自体たいして面白くないからな

良い俳優は声優も卒なくこなせるけど、その逆は無いわなw

>>
真田丸の高木渉とか

じゃあドラマに声優がしゃしゃって来るのも禁止で

>>
別に上手けれはしゃしゃり出てきてもいいと思うぞ。逆もしかり。ただ、女優が声優演った場合って下手くそな割合がかなり大きいからな。

今は声優が俳優業やったりしてるし問題ないだろ

>>
それが当たり前だよ
逆に舞台女優を声優仕事に勧誘してくるケースもある