東仙要「卍解、ほら目も耳も鼻も霊圧も全部効かへんようになるで!」
東仙「おっしゃ近づいて斬ったろ」テテテ

剣八「ファッ!?今斬られたンゴ!!即斬り返したろ!」ザシュ

東仙「痛った、なんやこいつ」

東仙「刺したろ」ブス

剣八「刀掴んだろ!お、刀掴んだら目見えるやんwしね」ザシュ

東仙「」
でも鏡花水月効かないし……
>>
狂伽蟋蟀とかいう無駄な韻踏み
>>
能力的には藍繕に相性勝ち出来るよな
相手の能力は効かず一方的に能力かけられる
BLEACH世界じゃそんなの無関係に東仙が負けるから底の浅い漫画なんだけど
>>
結局斬魄刀の能力使わずとも配下にする愛染の手腕よ
剣八「両手で持ったら強ぇぞ」

ワンパンでノイトラ瀕死
>>
これかなり酷い
剣八とかいう手抜きしてたとかいう意味不明な言い訳でインフレについていく男
なんでもありやんけ
>>
小説版読んだら圧倒的な納得感得られるぞ
久保がダメなんだよ久保が
>>
ギリギリの戦いを楽しむために無意識に霊圧を相手のレベルに合わせてしまうんやで
>>
剣八は別にええわって言うか寧ろあそこは数少ない設定言われて納得できる部分だわ
老けるとか最後の銀の矢とかは言われても唐突すぎて無理
>>
雰囲気漫画やからしゃーない
その場その場でかっこつけたもん勝ちや
虚化東仙はぶっちゃけカッコええ
グリジャルグリージョはクッソ微妙
>>
あれは思っていたより醜いなの為の形態だから多少はね?
空座町での戦いの中じゃ1番ちゃんとしてた気がする
師匠「ノイトラの鋼皮は歴代最硬で死神の刀じゃ傷付けられないんだ」
編集「それは強敵ですね。何か特殊能力でも使わないと苦戦しそうです」
師匠「でも剣八なら倒す事が出来るんだ」
編集「流石隊長ですね。でもどうやって?」
師匠「途中で硬さに慣れるからだよ」
編集「なん・・・だと・・・?」
>>
両手で持てばええやんw